地球へ…

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「地球へ…」の項目を執筆しています。

地球へ…(テラへ)とは、天保異聞 妖奇士の打ち切りにより機動戦士ガンダム00放送までのつなぎとなったアニメである。次回予告のためだけに若本様を使っている若本アニメでもある。

土曜の夕方6時から殺しまくりの、いぬかみっ!とはまた違った意味のOP詐欺アニメ

時代はテラへ…

あらすじ[編集]

宇宙世紀3000年、セカンドインパクトと呼ばれる大災害後の地球が舞台。主人公であるまだ14歳の少年のジョミーはある日地下鉄で小学生時代の穴兄弟のキースを見かける。Sっ気の強いキースは悪戯のつもりでジョミーを線路上に突き落とし、ジョミーは進入してきた電車に轢かれ死んでしまう。 次の瞬間、ジョミーはシャングリラとか言うESPやらなんやらの力を持ったミュウとか呼ばれる人種が暮らしている戦艦シャングリラに転送されていた…。

登場人物[編集]

シャングリラの住人[編集]

ジョミー・マーキス・シン(CV:斎賀みつき
本作ミュウ側の主人公。普通の生活に戻るためにポケモンを倒し100点到達を目指している。
格ゲーの腕前は全国レベルである。
ソルジャー・ブルー(CV:杉田智和
「タイプ・ブルー!ミュウです!」
成人検査前の子どもたちをシャングリラにみちびいたりと博愛主義者である。見た目は少年、頭脳は300歳!
床ずれ防止のために常に数ミリ浮いて寝ているらしい。
補聴器と言うヘッドフォンでいつも落語を聞いている。
フィシス(CV:小林沙苗
96歳の(元)美少女占い師。小さい頃にブルーに誘拐されシャングリラ内に連れてこられた1000の仮面を持つ(元)少女。
タロットは常に「運命」か「死神」しかひかない。
お花の匂いがするらしい。菊?
リオ(CV:浪川大輔
存在感とおでこの毛量が比例している。
ジョミーがピンチのときは常に現れて存在感をアピール。が、最終回で目の前にあるなにかを選んだためキースと同じ運命をたどるはめになった。
……とみせかけて、おでこの紐が本体なので無事かもしれない。
トォニィ(CV:杉山紀彰(青年時代)、喜多村英梨(ガキの頃))
どこの時代でもゆとり世代が存在すると言う見本。
ジョミーのことをグランパと呼んでいるが、本当は息子である。
やたら伸ばしている髪はキースへのあてつけ。
アルテラ
トォニィのセクフレ。
ハーレイ(CV:小杉十郎太
シャングリラとか言うデカイ戦艦の艦長。役割はそれだけ。

国家騎士団[編集]

キース・アニアン(CV:子安武人
本作の人間側の主人公。
「人類ポカン計画」のために作られた「完全な人類」。幕末志士高杉晋作の遺伝子といよかんを混ぜて作られた。
そのため、ギターが上手かったり、鼻毛神拳がつかえたり魔界から何かを召還できたり、お察しくださいエクスカリバーだったりするが、己の前髪の育成には苦労しているようだ。
放送の回によってまったく顔が違っているのは、番組制作費を安く上げるため毎回違うクローンを交代制でつかっているからである。たまにベトナム産が混じっていたりする。
当作品一番の衣装持ちだが、第一礼装は「全裸」である。
ジョナ・マツカ
ドM(キース限定)。
キース以外の人間に対しては性格が悪く、同僚にコーヒーを淹れてもらっておきながら放った言葉は
「美味しくないですね…これ……」
セルジュ・スタージョン
「BLの90%はクズである。ただし、あらゆるものの90%はクズである」という「スタージョンの法則」でも知られる。
マツカに自分の淹れるコーヒーを美味しくないと言われてから、美味しいコーヒーを淹れる旅にでた。現在は消息不明である(寄宿学校でピアノ教師になってたとの噂有)。
ちなみにこいつは作者の別の作品の登場人物をベースに作られたオリジナルキャラである。
グレイブ・マードック(CV:成田剣
最初は嫌味な人。最後には良い人になったが最終回において特攻したので死んだ。
セルジュ同様アニメオリジナルキャラである。

その他[編集]

サム
ジョミーのダチその1。途中でイカレポンチキになりそのまま死んだ。
スウェナ
ジョミーのダチその2。
アニメではプロデューサーの陰謀で、ジャーナリストと言う肩書きが与えられた。
セキ・レイ・シロエ
  • あだ名:しょた
身長156cm。過去にキースの悪戯で死んでしまった人物の一人。
大人になりたくないと思っており、将来の夢は自宅警備員である。
嫌みな優等生キャラで通しているが、小さい頃は比較的ふくよかな容姿をしており、ファンの間では黒歴史としてタブー扱いとなっている。

用語[編集]

ミュウ
自分にはESP能力や意思伝達、読心ができると思い込んでいる中二病の人達のこと。
シャングリラ
ミュウの人々が住んでいるでっかい戦艦。

サブタイトル[編集]

  • 第01話:今日から戦士(ソルジャー)!
  • 第02話:ペットは飼い主が責任を持って最後まで面倒を見ましょう
  • 第03話:なんでもするから撃たないでえぇ! のなんでもがいつも気になる
  • 第04話:無くした物を探すときはその日の行動をさかのぼれ
  • 第05話:どこの母ちゃんもだいたい同じ
  • 第06話:第一印象がいい奴にロクな奴はいない
  • 第07話:反逆の検閲により削除
  • 第08話:そういう時は黙って赤飯
  • 第09話:サンタなんていねーんだよって言い張る奴こそホントはいるって信じたいんだよ
  • 第10話:結婚とは子作りを一生涯し続けることだ
  • 第11話:子供は親の知らないところで育つ
  • 第12話:天然パーマに悪い奴はいない
  • 第13話:人に会うときはまずアポを
  • 第14話:人は閉じ込められると自分の中の扉が開く
  • 第15話:腰は曲がってもまっすぐに
  • 第16話:ぬか漬けとお茶漬けと名前はおなじ漬けでも実際はまったく別ものじゃねーか!
  • 第17話:昨日の敵は今日もなんやかんやで敵
  • 第18話:考えたら人生ってオッさんになってからの方が長いじゃねーか! 恐っ!!
  • 第19話:同窓会とは初恋の墓場である
  • 第20話:ストレスはハゲる原因になるがストレスをためないように気を配るとそこでまたストレスがたまるので結局僕らにできることなんて何もない
  • 第21話:親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ
  • 第22話:宇宙は広いといってもやはり飛び出しには気をつけろ
  • 第23話:地球へのピクニック
  • 最終話:来週の機動戦士ガンダム00の特番のせいで詰め込みすぎちゃいました

関連項目[編集]

キャベツ.jpg このアニメ「地球へ…」はまだかんたん作画のままです。
作画修正をしていただけるスタッフを募集しています。 (Portal:スタブ)