塩素

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

塩素
(chlorine)

一般特性
名称, 記号, 番号塩素, Cl, 17
分類ハロゲン
族, 周期17, 3
密度0.0032 g/cm3
白色
原子特性
原子量35.452 u
原子半径175 pm
酸化数7
一応なるべく国際単位系使用
及び標準状態下。

塩素(えんそ、英: chlorine)とは、その名の通り塩分を構成する元素。一般的な塩は、これの固体である。

概要[編集]

人間を含むほとんどの生物にとって塩分は欠かせない栄養素であり、塩はいつの時代でも重要な物質であった。しかしこれを構成する塩素は常温で気体であるので、に大量に溶けているとはいえここから塩を取り出す、つまり塩素の固体化にはかなり発達した技術が必要であり、例えば中華王朝のでは政府による専売制が敷かれるなど権力の強化にも大きな影響を与えた。また敵に塩を送るという諺が示すように、塩は外交の材料としてもうってつけであった。

工業化が進んだ現代にいたって塩素の固体化が簡単になり、スーパーマーケットコンビニエンスストアでも安価に購入することができるようになった。しかしそれでも塩素の固体化を保つのは困難で、毎日わずかずつ昇華している。料理するときに、用意してあったはずの塩が気づいたらなくなっているのはこのためである。

性質[編集]

先述の通り、常温で気体、化学的操作によって固体化する。水に溶けやすいが、塩素水溶液は通常の水に比べてかなり重くなる。川や湖に塩水が少なく、海に大量の塩素が溶け込んでいる理由はここにある。加えて塩素水溶液には殺菌効果があり、学校のプールなどでは塩味を感じさせない程度の低濃度塩素水を用いている。海ではかなり塩味が濃くなることからわかるように濃度も高くなっており、特異的に濃度が高まってしまうと赤潮の原因になる。

また塩素は昇華する物質の一つであり、固体の塩素はわずかずつ気化していく。液状の塩素は、強烈な圧力をかけるなどしないと発生せず、また強い腐食作用を持つなどの点で液状の塩素は極めて危険である。ただ、この腐食作用を逆手にとって液化塩素を洗剤として利用している場合もある。この場合も、十分に気を付けないと取り返しのつかない結果を引き起こすことになる。混ぜるな危険

依存性[編集]

白い粉状の塩。

生体において必要不可欠な栄養素であることは説明したが、同時に強力な依存性があることも分かっている。周期的に依存性が変化することが報告されており、とくに7月~9月の暑い時期には強烈であり、塩飴・塩分チャージが店頭から消え失せる。

外見も完全に白い粉であり、覚醒剤などと区別がつかないこともあって日本政府は本格的に対策に乗り出した。検疫時のチェック強化など水際対策を強化しており、塩が国外から持ち込まれないように規制を進めている。現在公式に麻薬認定されており、製塩会社などは苦境に立たされている。しかし人体には必須の栄養素でもあることから、こうした強硬な政治介入の姿勢には疑問も呈されており、事態は紛糾している。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「塩素」の項目を執筆しています。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
1 1
H
2
He
2 3
Li
4
Be
5
B
6
C
7
N
8
O
9
F
10
Ne
3 11
Na
12
Mg
13
Al
14
Si
15
P
16
S
17
Cl
18
Ar
4 19
K
20
Ca
21
Sc
22
Ti
23
V
24
Cr
25
Mn
26
Fe
27
Co
28
Ni
29
Cu
30
Zn
31
Ga
32
Ge
33
As
34
Se
35
Br
36
Kr
5 37
Rb
38
Sr
39
Y
40
Zr
41
Nb
42
Mo
43
Tc
44
Ru
45
Rh
46
Pd
47
Ag
48
Cd
49
In
50
Sn
51
Sb
52
Te
53
I
54
Xe
6 55
Cs
56
Ba
*1 72
Hf
73
Ta
74
W
75
Re
76
Os
77
Ir
78
Pt
79
Au
80
Hg
81
Tl
82
Pb
83
Bi
84
Po
85
At
86
Rn
7 87
Fr
88
Ra
*2 104
Rf
105
Db
106
Sg
107
Bh
108
Hs
109
Mt
110
Ds
111
Rg
112
Cn
113
Nh
114
Fl
115
Mc
116
Lv
117
Ts
118
Og
8 119
?
120
?
*3  
  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15
*1 ランタノイド:
(Lanthanoid)
57
La
58
Ce
59
Pr
60
Nd
61
Pm
62
Sm
63
Eu
64
Gd
65
Tb
66
Dy
67
Ho
68
Er
69
Tm
70
Yb
71
Lu
*2 アクチノイド:
(Actinoid)
89
Ac
90
Th
91
Pa
92
U
93
Np
94
Pu
95
Am
96
Cm
97
Bk
98
Cf
99
Es
100
Fm
101
Md
102
No
103
Lr
 
*3 超アクチノイド:
(Superactinide)
121
?
 
  水素用別枠   アルカリ金属   準アルカリ土類金属   純アルカリ土類金属
  希土類   遷移金属   典型元素
  半金属   非金属   ハロゲン   希ガス
  ランタノイド   アクチノイド   超アクチノイド