出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

(かべ)とは、我々人類が築きながら、乗り越えていかなければならないもの。もしくは壊し、突破していかなければならないもの。

壁の機能[編集]

壁の最も重要な機能は、遮断である。

視界の遮断
壁は視界を遮断し、不快なものを見えなくする。例えば、第三者の排便性交自慰など不快な行為を壁は視界からある程度遮断してくれる。
侵入の遮断
壁は侵入を遮断し、不快なものを立ち入らせない。例えば、排便中や性交中、自慰中などに壁は第三者の侵入をある程度阻止してくれる。
音の遮断
壁は音を遮断し、不快な思いをさせない。例えば、排便中や性交中、自慰中などに壁は第三者が発する音をある程度防ぎ、行為に集中させてくれる。
火の遮断
壁は火を遮断し、命を守る。例えば、排便中や性交中、自慰中などすぐに避難できないとき、壁はある程度は時間を稼いでくれる。

しかし、壁は乗り越えていかなければならないもの。ときに壊してでも突破していかなければならないもの。壁の内側にいる者は壁を過信してはならない。


転じて、自分だけの世界を守り、他者を寄せ付けない結界を、「心の壁」などとも使う。

城壁[編集]

城壁とは、防御のための壁である。「遮断」の機能と同じであるが、一段進化したものである。の侵入を阻むために造る。普通はの周りに築き、壁よりももっと高さがある。日本ではあまり見かけないが、ヨーロッパ中国の古い街などでは都市全体を城壁で囲っている所も多い。ただの壁だと側面や背面に回り込まれて攻められることもあるが、囲むとそこが一種の「結界」のようになる。

著名な城壁

壁の種類[編集]

要出典」「特筆性」などの武器を使って、壊して突破する壁
乗り越えていかなければならない壁
乗り越えられない壁
良く分からない壁

関連[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「」の項目を執筆しています。