大参事

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「大参事」の項目を執筆しています。

大参事とは、明治時代に日本に存在した役職の一つ。現在の副知事に当たると言われている。2年というかなりの短期間で廃止されたが、近年再び見られるようになったという。

概要[編集]

明治維新後、明治新政府は諸藩の大名にそれぞれの土地を国に返させた(版籍奉還)。その後、新政府が各藩を治める為に用意したのが大参事である。知事(当時は知藩事といった)の補佐をする、正大参事、権大参事の二つの役職が置かれた。全国に藩は300近くあったため、相当数の人数が任命されたが、2年後の廃藩置県であっさり捨てられた。

その後、大参事の役割は副知事が引き継ぎ、そらからすでに100年以上経っているため、2年間しか使われなかった役職のことなどオタクのウィキペディアン以外すでに忘れていると思われていた。思われていた。

現代の大参事[編集]

しかし、近年再び大参事の存在が確認されている。大参事の起こした騒動の一部はニュースになるほどである。ただ、何故か決まって不幸な事件で、警察は大参事が廃止され忘れ去られた恨みからこのような凶行に走っているのではないかとして捜査を進めているという。以下にその報道の一部を載せる。


「平和な交差点に大参事。交通事故により2名死亡」


「大参事、銃乱射で21名死亡」


一つ目の報道は、事故とは無縁の交差点で突如起きた正面衝突についての報道である。この記述から、大参事(名前は記載されていなかった)が何らかの行動を起こしたことにより正面衝突が起きてしまったのだろう。

二つ目の報道は某国の高校で発生した銃乱射事件についての報道である。なんと大参事は銃の乱射による無関係な人間の殺害すら行うのである(一つ目の報道の大参事と同一人物かどうかは定かではない)。

なぜこのような行動を大参事が行うのかその理由は不明である。ある人は「心が無いからではないか」と言い、ある人は「みじめでないからではないか」と言っている。また、YouTuberをはじめとするDQNの作った動画にも数多く出現しているようで、詳しい因果関係の解明が待たれる。





















もしかして: 大惨事


関連項目[編集]