妙義龍泰成

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

  • この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!
  • ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!
  • あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!
  • あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!
  • この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!
  • Akajisoshou.gifそのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「妙義龍泰成」の項目を執筆しています。
「隔週で尊敬できる、頼りがいのある先輩」
妙義龍泰成 について、千代大龍秀政
「たくさん使ってツヤツヤに育ててくださいね」
妙義龍泰成 について、籠屋店員

妙義龍 泰成(みょうぎりゅう やすなり、1986年10月22日 - )は、我らが大日本帝国は兵庫県高砂市出身で、境川部屋所属の現役SUMOUレスラー、元AV男優。本名は宮本泰成(みやもと - )であり、ゲイビデオ愛好者には日体大の宮本として知られている。最高位は東関脇(2013年9月場所)。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

1986年10月22日、富士車体工業社長という、由緒正しき宮本家の息子として兵庫県高砂市にて生誕。父親は高砂市にて、色んな意味で有名であるため、その息子ともなれば注目を浴びて育つことになる。ちなみに、祖先を辿るとそう遠くないところで朝鮮系の人物にぶつかるらしい。兵庫県出身者にはよくあることだ。

小学校の時分から相撲を始めるとみるみるうちに力をつけ、相撲で食っていくことを志すようになる。高校は埼玉県まで出向き、相撲の迷門埼玉栄高校へ進学。澤井豪太郎が主将、宮本泰成は副将として団体戦に出場した。この澤井は大阪府寝屋川市出身と、同じ関西出身ということもあり意気投合していた。個人戦では、澤井が高校横綱、宮本は準優勝止まりと、澤井には適わなかった。この澤井は、宮本よりは影山雄一郎(栃煌山)のほうをライバル視していた。

埼玉栄高校を卒業すると、澤井は境川部屋へ即入門。関取昇進後は豪栄道という四股名となった。一方、宮本は大学進学を決断し、日本体育大学へ進学し、大学相撲の道を進む。

小学生時代[編集]

当時から相撲が強く注目されていた宮本くんは、地元の相撲クラブで稽古中、投げられた際に乳首を俵に強打。 その後監督が宮本くんの左乳首が無いことに気付き「みんな、宮本の乳首がなくなった!!探せ!!」と部員に探させる。 20分にも及ぶ捜索が続いたが結局見つからず、稽古を中断していた事もあり、捜索を断念。晴れて宮本くんは左乳首を失った。 しかし1週間後には左乳首は再生。この宮本くんの乳首探して!事件は地元ではあまりにも有名なお話である。

AV男優時代[編集]

大学進学後は、小遣い稼ぎのため、下宿している東京都内で、手っ取り早く高給を得られるアルバイトを探していた。求人誌を隅まで熟読していると、大学相撲部としての活動にはまったく支障をきたさないアルバイトがあることに気づき、早速応募した。これが、AV男優の求人であった。

AV男優としてはあくまでアルバイトであったため、出演していたビデオの数は少なく、流通量も少なかったため知る人ぞ知るマイナービデオばかりであるが、その道に詳しい人物からは、日体大の宮本といえば一発で顔と芸が一致する。なお、アルバイトAV男優として出演していたAVの内容は全てゲイビデオである。2ちゃんねる相撲板で有名な人物の一人、開元一(ケー・ウォンイル)氏なら、きっと出演ビデオを所有しているであろう。

相撲の方では、立野卓(千代桜)、明月院秀政(千代大龍)らの先輩として相撲部を率い、2008年の大分国体成人個人の部で優勝。千代大龍からはこれを機に現在まで、隔週で尊敬されている。宮本は国体優勝により大相撲の幕下15枚目格付け出し資格を獲得し、大相撲の世界へ入ることを決断した。これを機に、AV男優を引退した。

大相撲力士時代[編集]

大相撲の世界では、大学の先輩の垣添剣武が所属する武蔵川部屋(後藤島部屋)からも勧誘が来ていた。しかし、垣添・剣武の両力士は、稽古の名の下で、実際には後輩いじめに近いことを大学をたびたび訪れては行ってきた。これに耐えかねていた宮本は武蔵川部屋への入門を拒否(千代桜、千代大龍らも同様の理由で拒否している。詳しくは両力士の項目を参照のこと)し、高校時代に気の合った豪栄道が属する境川部屋に入門した。その時、既に豪栄道は関脇まで経験しており、豪栄道にはもう追いつけないのではないか、と思うことがあった。

しかし入門後は順調にガチ相撲で出世。アンサイクロペディア的には非常につまらないため、関取昇進までの道程は省略する。どうしてもここの間の活躍劇を知りたい人はウィキペディアに相談してください。

2010年1月場所にて、十両へ昇進する事が決定。これまで本名で取っていたシコ四股名を改めることにした。埼玉栄高校の恩師に四股名の考案を以来し、恩師が好きだった漫画作品の舞台が群馬県内であったことから、群馬県富岡市にある地名・妙義町に因んだ「妙義龍」という四股名へ改めた。ちなみに、恩師は知らないことなのだが、ゲイビデオのうち1本は、この富岡市にて撮影していたこともあり、富岡市とは縁やゆかりがある。

十両に昇進すると、十両互助会から入会の打診があるのだが、妙義龍は打診を拒否した。これを受けて新十両場所では、十両互助会員が、互助会の大切さを身を持って味わわせるため、徹底的に制裁を食らわせることに決定され、新十両の初日は、陸奥部屋屈指のネタ力士で、もちろん長期間互助会活動に関わっている十文字が対戦相手に選ばれた。

しかし、十文字がヘボすぎたのか、妙義龍が強すぎたのかあっけなく十文字は敗れ、制裁に失敗。この場所、十文字は結局6勝9敗の負け越しで幕下へ落とされてしまった。十両互助会側では、この失敗を受けて急遽次の制裁相手を旭南海に決定し、審判部と掛け合って3日目にその割が組まれた。妙義龍はそんな事を知らずに2日目、互助会員ではない臥牙丸戦に挑んだ。そして、よりにもよって互助会員ではない臥牙丸に右ひざを痛めつけられ、1勝1敗のまま休場をすることとなる。この時、AV男優やっていたほうが稼ぎがあったのではないか、と考えることもあったという。

2010年7月場所では大相撲野球賭博問題が発生し、部屋の豪栄道、ついでに豊響が不当処分を受けて謹慎休場となり、翌9月場所では十両から出直した。しかし、妙義龍はその9月場所でようやく土俵に復帰する形であり、番付も三段目まで落とされる。この頃、フィクションの大関物語・朝黄龍明郎を読む。

復帰した場所では7戦全勝と、復調の兆しが見えたように思われたが、よりにもよって大学の1年後輩で、主だった獲得タイトルもなく前相撲から相撲を取ってきた、立野こと千代桜に惨敗。三段目優勝(賞金30万円)を獲得することが出来なかった。翌11月場所では、十両互助会を追放され、所属している尾上部屋からも見放されていた白乃波に、2日目の1番相撲でいきなり敗れた。AV男優から華麗な転身をした妙義龍が十両復帰できるのか。同部屋の佐田の富士はそんな事を考えていた。しかし、3日目の2番相撲からは勝ち続け、元小結の普天王(現・稲川親方)にも勝って健在をアピールした。豪栄道が得意にしていた相手に負けるわけには行かなかった。普天王はこの7番後の相撲を最後に現役引退をしたが、これの決断の一因には、妙義龍に負けたから、ということがある。

同学年である直江(皇風)ら3人をぶち殺して幕下優勝(賞金50万円)し、賞金獲得。AV男優時代の給与額の総額より優勝賞金は高かったらしい。翌1月場所も6連勝まで行ったものの、出場停止明けの極悪な任侠やくざ・松谷(松鳳山)に敗れて賞金獲得ならず。この頃に、友人の依頼を受け、友人のためだけにAV男優時代の人脈を使い、友人のための特製AVを製作。妙義龍も本名の宮本泰成の名でOBとして参加した。もちろんゲイビデオ。しかし、1本だけ作ったはずが、なぜか大量にダビングされて高砂市全域にて無料配布され、宮本の名は下の毛が生えている人なら誰でも知っている名前となった。妙義龍は激怒しているのだが、この友人は消息を絶った。実際のところ、妙義龍の人気没落を狙ったスパイ組織の一員だったのかもしれない。

初めて関西に凱旋(自称)する予定であった3月場所が突如消滅。妙義龍は金策に困り高砂市に一時帰郷しようとしたものの、AVに激怒した高砂市長に市域全域への出入り禁止を宣言され、あえなく故郷を離れた。

5月技量審査場所から場所が再開されたが、AV事件のせいで気分が落ち込み、時津風部屋の殺人相撲継承者・双大竜、角界の唯一ネ申であり史上2人しかいない無類力士の1人・増健お気に入りの濵錦(現・春日山親方)、それとなぜか隆の山の3人に敗れた。ちなみに、12日目の7番相撲では、西十両14枚目の剣武から報復の白星をあげている。

2011年7月場所で、ようやく給与を獲得できる十両の地位へ復帰した。この関取定着をしたことにより、今では「AV男優から力士へ転向して良かった」と思っているらしい。この場所では、剣武に復讐をされて黒星を喫したほか、なぜか隆の山に連敗、11勝4敗に終わり、十両優勝(賞金200万円)はホモ臭漂う舛ノ山に勝利してようやく掴んだものであった。ちなみに、この場所では、大学の後輩である明月院(千代大龍)の依頼を受けて千代の国を軽く制裁している。

9月場所でも、明月院の依頼により千代の国と千代嵐を代理処罰した他、栃乃洋(現・竹縄親方)、玉乃島(現・西岩親方)という、千代大龍の暴行で引退した面々とも戦って勝利していた。7日目には双大竜を、その日機嫌が悪かったという理由だけで暴行し、翌日から休場に追い込むなど、非道な一面を見せた。ちなみに、この場所では腐力士・宝富士に敗北しているが、結局十両優勝(賞金200万円)している。さすがミヤモッチー。

11月場所では幕内へ昇格。日体大の先輩である嘉風を初顔合わせでいきなりぶっ殺した他、宝富士、木村山らにも華麗に勝利。しかし5敗を喫しており、三賞(賞金200万円)を逃す。翌2012年1月場所では、嘉風に敗れたものの、9勝6敗ながら初の三賞である技能賞(賞金200万円)を獲得。ちなみに、AV男優時代の実績が評価され、裏では夜の三賞の一つ・戯能賞も獲得した。同じ在日、兵庫県出身である栃乃若と一緒に3月場所では幕内上位へ進出したが、まだ上位の屈強な男たちには勝てないことが分かり、初めて皆勤負け越しを喫した。その出来事の直後に、妙義龍に失望し、妬みを覚えたアンサイクロペディアンの手によって、2012年4月5日に来歴等の一切を全て消去され、2日後の4月7日まで復旧しない事態が発生した。

2012年4月13・14両日に開催された「つゆくさ×かごや春夏コラボ展」に一般客として来店していたことが判明。以前より探していたやまぶどう籠を発見し、購入していった。どうやら彼氏とのデートに使うつもりらしい。店員からは「たくさん使って(アソコを)ツヤツヤに育ててくださいね」とコメントされた。[1]

2012年5月場所では東前頭2枚目で9勝6敗となかなかの成績を上げた。それ自体はアンサイクロペディアの方針にはそぐわないことであるが、その後の出来事が面白い。この場所は西前頭7枚目で12勝3敗をあげて旭天鵬が平幕優勝をした。三役の枠は豊真将の1枠だけ空くことが濃厚で、この枠に旭天鵬が、妙義龍は前頭筆頭止まりか、三役を増員して旭天鵬と同位、または下に置くと目されていた。しかし実際に発表された翌7月場所の番付では妙義龍が小結、旭天鵬が前頭筆頭という何ともおかしな結果となった。これは師匠境川親方(元小結・両国)の尽力があった模様。師匠境川親方は審判部所属。しかし旭天鵬のほうは、師匠の停年退職に伴って所属していた大島部屋が閉鎖となり、5月場所から友綱部屋へ移籍してきたばかり。新師匠の友綱親方は無任所同然で、部屋付きの玉垣親方(元小結・智乃花)が審判部に所属してはいるものの、玉垣親方が大島部屋とも友綱部屋とも関係ない、立浪部屋出身であったため、妙義龍のほうが強くなったのである。もっとも、玉垣親方が現役時代に所属していた立浪部屋の師匠は、大島部屋出身の元小結・旭豊であり、かなり分の悪い賭けではあった。その出来事直後、旭天鵬のファンであるアンサイクロペディアンが妙義龍を妬み、2012年7月10日にAV男優時代のことが全て消去され、8日後の7月18日まで復旧しない事態が発生した。

2012年7月場所では、ウィキペディアンが喜びそうなことを続けていた中、11日目に突如しでかした。琴奨菊との取組であったのだが、立会い直後につき       手で何もせずに敗れたのだ。あの場面でまさかのネ申リスペクトには誰もが驚愕したが、つきひ       ざでなくつき       手にしたあたり、ネ申の領域に自分は届かないと感じているのだろう。

現在は、日本体育大学出身の千代大龍らと共に、垣添の最高位である小結より上の地位を目指すために、日々鍛錬に励んでいる。また、相撲界を背負う人となるために、豪栄道と切磋琢磨して大関互助会正会員を目指し、現在は甲種準会員として活動に貢献している。ゲイビデオが好きな人と、妙義龍が好きな人はじゃんじゃん境川部屋へ入るが良い。

脚注[編集]

  1. ^ つゆくさ×かごや春夏コラボ展無事終了! - 「かごや」 みんなのお知らせブログ 【スタッフ日記・お客様紹介】

関連項目[編集]

朝青龍殴られ 01.jpg この項目「妙義龍泰成」は、ちゃんこ不足のようでごわす。
さあ、そこの新弟子も力士の要たるちゃんこを作ってみるでごわす。強く当たったらあとは流れで行くでごわす。ごっちゃんです! (Portal:スタブ)