山手線ゲーム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「山手線ゲーム」の項目を執筆しています。

山手線ゲーム(やまのてせんゲーム)とは、山手線を舞台にしたすごろくである。

ルール[編集]

  • 山手線の各駅がすごろくのマスとなっており、スタート・ゴールは東京駅
  • 普通のすごろくと同じように、サイコロを振り、出た目の数だけ内回り方向に進む。
  • 各マスに指示がある場合、それに従い動いたり休んだりすることもある。
  • 複数人で遊び、最初に東京駅に到着した人が勝利だが、サイコロでピッタリ東京駅に着かないと次の周に突入してしまうので、ゴールするのは至難の業である。
  • なお、2020年開業予定の品川~田町間の新駅は考えないものとする。
  • また、ショートカット手段として中央線総武線が使えるが、東京メトロ都営地下鉄は使用不可。

各マス[編集]

この節は執筆の途中です この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。(Portal:スタブ)
東京駅(スタート)
神田駅
秋葉原駅
ヲタクに絡まれ、電車を逃す。1回休み。
御徒町駅
上野駅
たまたま京浜東北線の快速に遭遇。田端まで進む。
鶯谷駅
日暮里駅
西日暮里駅
田端駅
駒込駅
巣鴨駅
老人に道を聞かれ、教えようとしたが、耳が悪かったのかなかなか聞き取ってもらえず、時間がかかる。1回休み。
大塚駅
池袋駅
初めて来た外国人に、「西武池袋線はどこですか?」と聞かれる。「西武だから西口側だろ。」と思ってしまったあなたは間違えて西口側にある東武東上線の改札に案内してしまい、外国人を余計に迷わせてしまう。結果、西武の改札にたどり着くまで時間がかかってしまう。1回休み。
目白駅
高田馬場駅
新大久保駅
新宿駅
ここで止まった場合、もう1度サイコロを振って6が出たら、中央線で東京へ。つまりゴール。(それ以外の場合はそのまま動かない)
代々木駅
ここで止まった場合、もう1度サイコロを振って2か4か6が出たら、総武線で秋葉原へ。つまりほぼふりだしに戻る。(それ以外の場合はそのまま動かない)
原宿駅
渋谷駅
初めて来た外国人に、「東急東横線はどこですか?」と聞かれる。数年前の情報から「確かJRの横の行き止まり型ホームだったはず。」と思ってしまったあなたは間違えて工事現場に案内してしまい、外国人を余計に迷わせてしまう。結果、東急の改札にたどり着くまで時間がかかってしまう。1回休み。
恵比寿駅
エビスビールを飲んだ酔っ払いに絡まれ、電車を逃す。1回休み。
目黒駅
五反田駅
大崎駅
乗っていた電車がまさかの大崎止まり。1回休み。
品川駅
たまたま東海道本線の列車に間に合った。新橋まで進む。
田町駅
5以上が出れば次周突入。
浜松町駅
4以上が出れば次周突入。
京浜東北線快速がやってきた。もう1度サイコロを振り、2か4か6が出ればそれに乗って一気に東京へ、ゴール。1か3か5が出ればそのまま動かない。
新橋駅
3以上が出れば次周突入。
有楽町駅
2以上が出れば次周突入。
東京駅(ゴール)

バリエーション[編集]

山手線ゲームは人気のゲームではあるが、本当に楽しめているのは東京都民のみである。よって、都民ではない人も楽しめるようにと色々な種類があり各地の環状線のすごろくが存在する。

大阪環状線ゲーム (大阪バージョン)
スタートとゴールは大阪駅。マスは全部で19と本家の山手線より圧倒的に少なく一見簡単そうに見えるが、サイコロの目や止まる位置によっては、関西空港奈良県などに飛ばされる可能性もあり、そうなると戻るまでがいちいち面倒。なお、大阪環状線の内側を通る大阪市高速電気軌道はゲームの即終了を防ぐために使用不可である。(JR東西線は使用可)
名城線ゲーム (名古屋バージョン)
スタートとゴールは金山駅。地下鉄バージョンの山手線ゲームで、マスは全部で28ある。名城線を貫く東山線鶴舞線桜通線によるショートカットで一気に進んだり戻ったりできる、急展開の連続になるゲームだ。 (ただし、名鉄瀬戸線JR中央線は使用不可)
札幌市電ゲーム(札幌バージョン)
スタートとゴールは西4丁目停留場。こちらは路面電車バージョンで、マスは全部で24ある。「札幌でも山手線ゲームをやりたい!」という市民の声に応え、2015年に市電を一部延長、環状線としたことで新たに誕生した、今シリーズ最新作である。路面電車なのでかなりコンパクトで、より気軽に楽しめるのが売り。だが内側を走る路線がなく、一気に動くことがないため単調でつまらない。

関連項目[編集]

Bouncypotato.gif
この記事「山手線ゲーム」は何故か「古今東西」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「山手線ゲーム」は、混雑がひどく、両数を増やす案が出ています。両数を増やして下さる協力者を求めています。  (Portal:スタブ)