岡村真美子

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「岡村真美子」の項目を執筆しています。

岡村 真美子(おかむら まみこ、1984年1月26日-)は、気象予報士でありながら、その美貌から「魔法少女」などと呼ばれていた。ネットユーザー(主に転載禁止)から絶大な人気を誇り、マスコミに取り上げられることも少なくはなかった。

魔法少女という呼び名以外にも、7時28分の恋人に掛けて7時28分の妹などとも呼ばれていた。なお、現在は矢口二世と呼ばれているとかいないとか。

経歴[編集]

父が大学の教授、母がフルート奏者、祖父が学者といういわゆるエリートの家系に生まれた。ピアニストでもあり、当初は気象予報より音楽活動のほうが多かった。大学卒業後は無駄にだだっ広い県テレビ局で専属の気象予報士となる。2011年、7時28分の姉がいつの間にかメジャーに行っていつの間にか帰ってきていつの間にか引退してた選手との不倫が発覚し、NHKをクビになったため後任としてNHKニュース7の気象予報士になる。当初は土曜・日曜・祝日担当だったが、人気と相対するように2012年から寺川奈津美と入れ替わる形で平日担当になった。

2ちゃんねるの実況板も岡村の登場で一気に勢いが加速するなど人気はますます上がっていったが、2014年8月からまた土日祝担当となり、現在も担当している。

転落[編集]

人気絶頂だった2014年、小保方佐村河内野々村小渕ペヤングが世の中を騒がせた中、最後のお騒がせとして、週刊文春が岡村とひるおびの森さんじゃない気象予報士とのダブル不倫をスクープした。たかが文春とはいえ、そこらの東スポゲンダイなんぞよりよっぽど信憑性の高い文春が、それも店頭に長く並ぶ「特大号」として大々的に報じた。内容は「佐藤は寝取られフェチで、第三者とのセ○クスを別室で見て興奮していた」というようなものであった。

当初からネット上では騒ぎになっていたが、岡村と佐藤が各々の番組を降板したことからどうやら事実だったようで、ネット上は「岡村は処女」などと書き込んでいたネット民の悲鳴に包まれ・・・てもなかった。結果的には寺川大勝利である。

「結果的には誤報でした。誤報です。きっと誤報です。多分誤報です。」
不倫報道 について、ネット民

関連項目[編集]


この項目「岡村真美子」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)