左右論争

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

左右論争(さゆうろんそう)とは、左と右のどちらが偉いかという論争。なお、この呼び方は左側からの呼び方であり、右の立場からは「右左論争(みぎひだりろんそう)」と呼ぶ。しかし、右左論争では、右が左、左が右になってあべこべではないかという批判が、主に左側からされている。

フランス革命の時代から現代のネット社会に至るまで、いたるところで繰り広げられている論争であり、論客たちは今日も「右は無教養」「左は売国奴」といった罵声を飛ばしながら、左右のどちらが偉いのかを決めるべく、熱い議論を繰り広げている。歴史学者の間では、この争いはあと1000年以上続くのではないかと考えられている。

以下では、日本の左派(ひだりは)右派(みぎは)の主張について述べる。なお、「以下略。」と記された部分は、実際には酷い罵詈雑言が飛び交っているが、特に意味がなく掲載するに堪えないため省略したものである。

主な主張[編集]

日本語について[編集]

右派日本語の縦書きは右から左に書くものであり、よって「右が先」「左が後」になるのは当然である。
左派:そもそも縦書きは世界的に一般的ではなく、縦書きにこだわるのはグローバルな視点が欠落しているのでは?
右派:横書きでも右から左に書くのが戦前からの伝統的な書き方なのだが?
左派:現代でも横書きで右書きしろって、どんだけ復古主義に染まってるんですか。そんなに戦前に戻りたいんですか?
以下略。

地理について[編集]

左派:日本が歴史的に尊んでいた中国は地図上で左側(西側)にあり、よって左は右より尊い。
右派:でた!中華思想。やっぱ本音は中国の奴隷になりたいんだろ?
左派:でもヨーロッパも左側にありますよ?
右派アメリカは右にあるが。
左派欧米の地図ではアメリカも左側にありますが、何か。やっぱりグローバルな視点が…。[1]
右派:何で突然欧米の地図を持ち出すんだよ。
以下略。

利き手について[編集]

右派:右利きは左利きより圧倒的に多い。よって右派は多数派である。
左派:今ではハサミだって左利き用の物が売ってますよ。そういう少数派への差別思考が右派が受け入れられない原因なんですよ。
以下略。

官職について[編集]

左派:日本では奈良時代から左大臣右大臣より上席であり、左馬頭は右馬頭より上席。すなわち、歴史的に見ても、左が右より上位にあることは、明白であると言えます。
右派:律令制の元となった中国では右の官職が左の官職より上席とされていたことも有り、この考え方は必ずしも歴史的に正しいとは言えない。右丞相が左丞相より上席だったこともある。
左派:普段日本日本言ってるくせに、結局他国の権威にすがるんですか。
右派:おまえこそ、普段は中国大好きなくせに、都合のいい時だけ日本の故実を持ち出しているのではないか。
以下略。

言葉について[編集]

右派:左派は「左遷」「右に出るものは居ない」「右に倣う」という言葉を知らないのか?国語的にも、右が左より偉いのは当たり前の事実なんだが。
左派:右派は「左団扇」「左袒」[2]という言葉を知らないんですか?
右派:左団扇はともかく左袒て。間違いなく、今調べただろ。
左派:やっぱり右派は無教養なんですね。
以下略。

右と左について[編集]

右派:右と左ってどっちがどっちだっけ。を持つのが右?箸ってどっちだっけ。
左派:知らね。
以下略。

方向について[編集]

右派:あっちとこっちってどっちの方向が右だっけ。
左派:東が左じゃね。
右派:左のことは聞いてねえよ。
左派:じゃあ西。
右派:お前それ東と西が逆じゃね。ドラクエやってみ,絶対村人の指示と反対方向に進むことになるから。
左派:逆じゃないです。だって私は今南を向いているんです。
右派:だから,お前の向いてる方向のことなんかどうでもいいんだよ。話聞いてましたか。
左派:じゃああなたはどっち向いてるんですか。
右派:北に決まってんだろ。
左派:じゃあ北が右でいいんじゃないですか。
右派:あ,ホントだ。
以下略。

類似例[編集]

南北問題[編集]

「北は先進国が多く、南は途上国が多い」という問題。アメリカ南北戦争南北朝(日本も中国も)、ベトナム戦争等で北が勝利していることと合わせて「北=優秀」「南=劣等」というイメージを植えつけており、北朝鮮が韓国に対し強気なのも、国際社会のならず者たる北スーダンが覚えめでたき南スーダンに対して侵略的なのも、この問題が存在するためと言われている。

今後の展望[編集]

南北問題は、人類が宇宙に飛び出して北や南といった概念が消失すれば自然解決すると考えられているが、左右論争はその後も延々と続いていくだろうと推測される。南北という概念が客観的であり、どこにいようと北極に近いほうが北であり、南極に近い方が南であるのに対し、左右という概念は主観的で、自分から見た右は、向かい合う相手から見ると左になってしまう。人類が宇宙に飛び出て、客観性の基準である南極と北極が無くなれば、東西南北もなにも無いが、宇宙に行こうと、電子空間に行こうと、異次元に行こうと、左右という概念が消えることはないのである。つまり、1000年どころか、人類が生きている限り、この論争が終わることは永久に無いのである。

脚注[編集]

  1. ^ 欧州の地図ではそのとおりなのだが、米州の地図ではアメリカも欧州も日本より右に描かれる。
  2. ^ 諸呂、事を用ひて擅権し、乱を為さんと欲す。大尉周勃軍門に入る、行軍中に令して曰く、呂氏の為にするものは右袒せよ、劉氏の為にするものは左袒せよ、と。軍中皆な左袒して劉氏のためにす。(史記・呂后本紀)

関連項目[編集]