廊下にたってなさい

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

廊下にたってなさい( ろうか-)は、ウィキペディア自警団によって行われる制裁の中でもっともポピュラーな神託である。

内容[編集]

自警団が、善良な一般市民を仲間内で勝手に「お馬鹿さん」認定。さまざまなツッコミ・いちゃもん・難癖・因縁をつけて悪者に仕立て上げたのち、「漢字読める?読めるんならこれみようね」とルールブック聖書を与え、善良な一般市民がそれを読み終えるまで、ウィキペディア上の編集を抑える卑劣な行為。以降は『ブロック』と称す。

たいしてないけど、意味[編集]

ブロックした相手の心理的痛みを思い浮かべ、ニヤニヤするのを最大の楽しみとするネットいじめであり、人の不幸は蜜の味を具体化する行為である。

被害者は「どうして自分がブロックを食らうんだ?」とか「ウィキペディアは自由な編集をやって当たり前だろ?」という言葉に対して「アナタ日本語馬鹿ネー」とアカンベェのべっかんこでスルー。管理人でもなんでもない自警団には、これが一番愉快なのである。

特に、毎年元旦にこのブロックを要請することがもっとも愉快なようで、気持ちよく新年を迎えた善良な一般市民を朝っぱらから不愉快にさせるのが、通のやり方。

上述のブロックには、ウィキペディアのルール上「正当な理由」でもってブロックを要請する正しいよいこちゃんもいるにはいるのだが、残念ながらここの大半は愉快犯と化した超悪質な自警団員であり、ブロックリストは悪の巣窟となっている。

関連項目[編集]