快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の記事を執筆しています。

 快盗戦隊ルパンレンジャーVS 警察戦隊パトレンジャー』とは、2018年に放送された、種々雑多なアウトローどもの果てしない戦いの様子を描いた子供向け任侠ドラマである。

概要[編集]

前年たる2017年に放送された『宇宙戦隊キュウレンジャー』は、マンネリ化した戦隊ヒーロー像の打破を目指した結果、国家転覆をたくらむテロリストたちを主人公とするという前代未聞の内容たる作品となった。

この作品は新しいヒーロー像を構築する足掛かりとはなったが、ある重大な課題を制作側にもたらした。善とは、そして悪とは何か?という、ヒーローものにとって考えることすら禁忌であるはずの課題を突き付けてしまったのである。
無論、いわゆる国家転覆の過程を番組にすることそれ自体は誤りではない。反乱を企てる人間には彼らなりの正義があるわけだし、それは相応に尊重されるべきではある。しかし同番組では、その正義にあまりにもスポットライトが当てられてしまった結果、国家の側の正義が黙殺され、国家は「ただ正義の前に屠られるだけの悪の組織」と化してしまったのである。

これは結局のところ、従来のヒーロー像の打破には全くなっていないのではないか?そのような考察が見られたのは至極当然のことといってよい。

この反省を踏まえつつさらなるマンネリ打破を追い求めた本作の企画において、追い詰められたスタッフはついに禁じ手ともいえる手に打って出る。

全 員 ア ウ ト ロ -、すなわち任侠ものという、「正義」がテーマであり、なおかつ子供向けの作品であるはずの戦隊ヒーローには断じて許されぬはずの恐るべき作風を提案し始めたのである。

だがこれが上層部にウケてしまったからさあ大変、スタッフ一同全身全霊をかけてこの仁義なき戦いに身を投じなければならなくなってしまった。

かくして平成戦隊のトリを飾るこの番組は、「種々雑多なアウトローたちが各々の欲望のために各々のやり方で互いに潰しあい、お宝を奪い合う」という、いわば子供向け任侠ドラマとでもいうべき、在りし日の戦隊もののテンプレートを粉々に破壊する衝撃の作品となって日の目を見た。
このような経緯で誕生した作品であるがゆえに、子供が理解できるか、否、そもそも子供に見せられるかすら怪しい設定や描写が多い。このドラマ性の高さは日曜午前9時半なんぞという健全な人間ならとっくに出かけている時間にテレビに噛り付いている大きいお友達の諸君や暇人諸氏には大ウケし表彰までされたものの、この記事を読んでなどいるはずもないオモチャが大好きな小さいお友達という肝心の視聴者層にはとんと理解が追い付かないばかりかそもそも見る機会すらなく、おかげでグッズの売り上げは土曜深夜31時半のSFドラマすら下回る歴代ワーストという有様であるが、子供にウケるウケない以前にそもそも子供に見せることを考慮していない『土曜深夜33時半のバイオレンスドラマ』である以上、当然といえば当然で別に騒ぐようなことでもない。

もっとも、このような企画が通ってしまった理由の一つには、以前は早朝だった戦隊シリーズの放送時間が2017年よりホラーアニメやらサスペンスドラマやらがやってるような時間帯に追いやられたことで製作陣のタガが外れてしまった影響が大きいと思われ、さらに言えばその裏には大人の事情としか言いようのない放送局番組事情があったりもうわなにをするきさまやめ

死亡確認.jpg
死亡確認

ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、投稿者は消去しました。

あらすじ[編集]

時は現代の日本。巷では裏社会のチンピラどもを殺害しまくる強盗殺人集団・快盗戦隊ルパンレンジャーが現れ、世間に恐怖と混乱をもたらしていた。同じころ、そのチンピラどもを配下に置く暴力組織・異世界犯罪者集団ギャングラ―のボスが突如として隠居を決め、後継者の座を懸けたバトルロワイヤルの開始を宣言。しかしそんな状況下、国際警察が組織した政府公認の暗殺組織・警察戦隊パトレンジャーが誕生、両組織に牙をむき始めた!さらには神出鬼没の情報屋、人体実験を繰り返すマッドサイエンティスト、見るからに胡散臭い二重スパイなどが現れ、事態は混沌を極めてゆく。アウトレイジが一同に会する史上空前の戦いで生き残るのは誰か?そして、その果てに待ち受ける結末とは、いったい…?

登場人物[編集]

快盗戦隊ルパンレンジャー[編集]

戦隊を名乗っているが戦隊ではない(脚本家公認)。 スーパー戦隊バトルにも呼ばれなかったし。
快盗という肩書こそあれ、やっていることはといえば、チンピラ怪人に予告状をたたきつけたうえで金目のものを強奪してそのまま惨殺するというえげつないものであり、要するに強盗殺人犯の行動そのものである。肩書の通り、彼らは稀代の大怪盗の末裔のパシリであり、ギャングラー配下のチンピラ怪人しか狙わないのはそのためだったりする。普段はレストランで働く傍ら、ギャングラーが絡むと犯行を行い、強奪したお宝を年貢として納めアジトを確保している。
市民の平和のために活動する国際組織のパトレンジャーから装備を奪い活動を妨害するなど、やってることは悪の組織と何も変わらない。まあ快だから正義の組織でないのは明白だが。
パトレンジャーから出番と装備を、バンダイからおもちゃの売り上げを、テレビ朝日から視聴率を奪う真正の強盗。
ちなみに彼らのモチーフは『ハートキャッチプリキュア!』の「砂漠の使徒」である。

 夜野魁利
ルパンレッドの変身者。チャラ男風に見えて、3人の中では一番泥棒っぽい。ケンカ別れした兄貴・勝利がギャングラーのせいで二度と帰って来なくなり、かたき討ちとばかりにギャングラー構成員の抹殺を開始した。だが肝心の兄貴を葬ったギャングラー幹部は見つからず、徐々に強盗という行為そのものに価値を見出しはじめ、同時にトリガーハッピーと化している。度が過ぎてゾンビ化した兄貴すら検閲により削除してしまったことも。
アンコントロールスイッチ!!
ブラックハザード!!
ヤベーイ!!
モチーフは三幹部のクモジャキー。
 宵町透真
ルパンブルーの変身者。誰もが認める凄腕料理人。ギャングラーのせいで文句なしのリア充ライフを台無しにされた恨みからこの強盗団に加入、凶行に及ぶようになった。おかげで3人の中で一番口が悪い。作る料理だけでなく喋る言葉ももう少し美味であるならば…。
モチーフは三幹部のコブラージャ。
 早見初美花
ルパンイエローの変身者。高校在籍時にギャングラーに親友を消されたショックからか、高校を退学してお宝を集めて親友を取り戻そうという気の毒すぎる夢に奔走するようになる[1]。仲間二人と同居しつつも一切色恋に発展しない、ヒロイン力に問題があるヒロイン。でもそれを補って余りある美少女なので問題なし。
アイドルだったせいで熱烈なファンにストーカーばりに追い掛け回されたり勝手に写真集を作られたり、父親がどう見てもオタクの気があったりで、実は作中最大の苦労人。
ところが中の人が本編終了後に殺し屋の緑とピンクおよび多重スパイの中の人を誘ってUSJのオブジェの破壊行為を行ったのが大問題となってしまった。
モチーフは三幹部のサソリーナ。
 コグレ
3人の雇い主たる高性能じいちゃん。もともと札付きのワルだった経験を存分に生かし、快盗のサポートをしている。部下、母親、暴走族…彼の七変化は劇中屈指の見どころの一つ。
その正体はまさかの難民であった。
モチーフは司令官のサバーク博士。
 アルセーヌ・ルパン
ご存知稀代の大怪盗。亡命した先でお宝をかき集め引退後に博物館を作った。暴力組織のボスに因縁をつけられお宝もろとも自分の命まで強奪されてしまっているが、きちんと終活は済ませていたようだ。
モチーフは首領のデューン。

警察戦隊パトレンジャー[編集]

本作の真の戦隊
国際警察直属の筋金入りの殺し屋軍団であり、「国際警察の権限において、実力を行使する」とわざわざ宣言したうえで赤塚不二夫の漫画のお巡りさん並みに銃を乱射し金品など気にも留めずチンピラを抹殺するという、下手なテロリストよりよほどアブナイ人たち。だが強盗犯の正体にも気づかぬまま彼らのレストランの常連と化しており、あまり頭は良くない。まあ組織の下っ端とはそれくらいがちょうどいいものなのかもしれないが。何に使うわけでもないのにお宝を押収しようと躍起になるが、たいていは快盗に出し抜かれて終わりである。

 朝加圭一郎
パトレン1号の変身者。休日だろうが毒で死にそうになろうが意地でも敵をムッコロすべくやってくるTHE仕事人間。おかげで女心が微塵もわからないわ仲間割れを起こすわで、隊長としての素質には大いに疑問がある人物。ちなみに高校時代の担任は二宮和也だったりする。
天敵であるはずのルパンレッドとフラグを立てまくっており、紛れもないヒーローでありながら仕事と友情の狭間で揺れるヒロインでもある。
 陽川咲也
パトレン2号の変身者。1号と3号の後輩であるせいか、ゆとりかつポンコツ。女装させられるわレオタード姿でエアロビクスをさせられるわでろくな目に遭っていないが、本人は嬉々としてそれを楽しんでいる節がある。
黄色い快盗にベタ惚れしており、推しのためなら命も投げ出す漢の中の漢。
 明神つかさ
パトレン3号の変身者。ガワは文句なしにナイスバディの美女警官だが中身は文句なしに武闘派の男…と思いきや、ぬいぐるみ好きだったりと意外に見た目相応。
子どもに対してはめちゃくちゃ甘い…どころか、ルパンレッドがショタフォームになった際には明らかにショタコンの顔になっていた。こいつおまわりさんです
 東雲悟
パトレン2号になるはずだった男。だがニワトリ一匹捕獲できなかったため食の都に左遷されてしまったうえ行方知れずになり、ようやく戻ってきたときには文字通り骨を抜かれていた。冷静沈着だった以前とは人が変わったように多重スパイを目の敵にしていたが、あろうことか本当に人が変わっていたらしい(その後、自身もスパイだったことをよりによって多重スパイに暴かれ速やかに粛清された)
 パトレン0号(仮)
玩具版「VSチェンジャー」の音声にて登場が示唆されているパトレンジャー側の追加戦士。テレビドラマ本編では登場しないことになったが、本編の後日談のビデオシネマ版でちゃんと登場できるのか!?ただし本名はファーストネームが「かん」で始まる人物なのは予想できる(他の3人が圭一郎(けいいちろう)と咲也(くや)とかさなので)。
ヒルトップ管理官
日本支部の上官…なのに片言の黒人系外国人とはこれいかに。座右の銘は焼肉定食
ジム・カーター
管理官のお手伝いロボット…というのは表向きで、その実態はお茶の間のいたいけな子供に容赦なく釘宮ウイルスを媒介する恐怖のバイオテロ兵器。こんな恐ろしいものがなぜ警察組織で使用されているのか甚だ疑問である。

多重スパイ[編集]

高尾ノエル
中盤より登場した追加戦士にして、まさかの多重スパイ ルパンエックス パトレンエックス両方の変身者。
フランス在住だった割には料理が苦手だったり画伯だったりの似非フランス人。自称エンジニアであり、付喪神のご神体を勝手に改造するという暴挙を繰り返している無神論者。おかげで仕事はサボり気味だったり赤いおまわりと決闘を始めたりとなかなかにフリーダム。フリーダムすぎて武器まで勝手に調達したせいでロボすら自力で合体できないという自業自得を味わっていたり。
彼もまた、はるばる亡命してきた難民であった。まんじゅうは怖くないが双眼鏡は怖い。
モチーフは映画『ハートキャッチプリキュア!』に登場したサラマンダー伯爵。

異世界犯罪者集団ギャングラー[編集]

異次元から来た数多のチンピラを擁する暴力組織。ボスの引退宣言を契機にチンピラどもが好き勝手に暴動を開始した。主要メンバーは動物モチーフの謎生物がサイボーグ化した怪人のみで、しかも揃いも揃って鬼畜外道かド変態ばかりである。だが不用心にもその全員がこれ見よがしに金庫を持ち運んでいる。金庫を手放すと死んでしまうほどの守銭奴であるかららしい。このせいで殺し屋はおろか強盗犯にまで狙われることになるにもかかわらず、である。

一部のメンバーは人間を殺害して作った化けの皮をかぶって人間になりすまして裏稼業に精を出しており、その中身は臓器密売や人身売買といった恐ろしいものから道場やクラブの経営、果てはブラック企業粛清働き手不足の解消といった社会貢献までより取り見取り。中にはプロパガンダのための映画やら銅像やらを作ろうとする商業アーティストまでいる。

なお、暴力組織でありながら生命保険『巨大金庫』が存在していたり雑草組にもチャンスがあったり企業ノルマも特になかったりと、組織体制自体はホワイトそのもの。おかげでチンピラどもの個性が最大限に生かされている。玉石混交種々雑多、まさしく現代社会の縮図というべきか。

ドグラニオ・ヤーブン
元・交番の巡査という異色の経歴を持つ、ギャングラーのボスを務めるティラノサウルス。その正体はドラえもんである。悪の組織の親玉とは到底思えない理想の上司。だが酒と女とおべっかには弱い。理想の上司すぎて戦国時代から待ち続けた後継者が一向に現れず、業を煮やして引退を宣言。おかげでチンピラどもの蜂起をもたらしてしまった。でも本人はなんか嬉しそう。
最後は強盗犯の素顔と実名を世界中にさらし、さらに殺し屋の目の前で半殺しにして逮捕させ社会的に抹殺した…まではいいのだが、脱走した強盗犯をよりによって財宝だらけの自分の金庫の中に部下ごと拉致監禁するという、猫にかつお節としか言いようのない愚行に及んでしまう。案の定、部下は落命して強盗犯に財宝を全て奪われ逃げられた挙句、殺し屋に捕まってコンクリ詰めにさせられた。
デストラ・マッジョ
ドグラニオのボディーガードを務める武闘派一つ目小僧。見覚えのある下っ端を連れていたり武器が北欧の雷神のものだったりと、持ってるものが色々とおかしい。人間に負けじと探偵ごっこに挑戦しており、精を出しすぎて一文無しと化した挙句自分の命まで担保に出し、そのまま二度と戻らなかった。たぶん株式投資とかには向いてない。
ゴーシュ・ル・メドゥ
ドグラニオの愛人たる女幹部。命に代えても金庫を守ったチンピラの鑑への保険適用が主な仕事。場合によって蹴りや悪態といった意識の高い人には大変嬉しいであろうサービスを付けてくれる。
自分自身を実験材料にすることすら厭わない筋金入りのマッドサイエンティストであり、彼女の手にかかればサイボーグでもフランケンシュタインでもお手の物。おかげで狩られた一般人は数知れず。まあ、中の人は他の世界で精霊狩りとかやってたし、仕方ないといえば仕方ない。
ザミーゴ・デルマ
似非メキシカンな見た目の情報屋のクリオネ。ポテチ代わりにかち割り氷を持ち歩き、白昼堂々人目も気にせずガリガリ食ってるアブナイ奴。ターゲットを氷漬けにする能力があり、氷河期のマンモスとかが氷漬けで見つかるのもこいつの能力によるものといわれている[要出典]。この能力を乱発したせいで強盗犯から目の敵にされており、逃亡するでもなく、といってドグラニオの庇護下にも入るでもなく誰とも距離を置く、いわゆる独身貴族
遊びの度が過ぎてついには強盗犯もろともドグラニオに拉致監禁され、どさくさに紛れて強盗犯を処刑しようとするが、逆に返り討ちにあって落命。まさか強盗が防犯グッズ持ちだなんて夢にも思わなかったらしい。後に遠い未来で機械生命体転生した
ライモン・ガオルファング
仲良しグループを引き連れてギャングラ―の新たなボスになろうとしたはぐれライオン。もっともライオンとティラノサウルスじゃ格が違いすぎて話にならないが。大方の予想通り手下たちは多重スパイの餌食と化し、本人はスパイを返り討ちにしたのもつかの間、自身もはぐれライオンの宿命からは逃れられず、付喪神の集合体の餌食となった。
マンタ・バヤーシ
変態の一般メンバーその1。強盗犯の青いのと意識を入れ替えてイケメン姿をゲットした上に女性をナンパしまくって遊んだ好色マンタ。彼の言動を見るとギャングラー怪人にとって人間の女性(美人のみ)は愛玩動物扱いだという事実が判明した。
ピョードル
変態の一般メンバーその2。催眠をかけた人間にレオタード姿でエアロビクスをさせるという効果抜群の精神攻撃を行ったヒヨコ。ついでに金も稼げるから彼にとっては一石二鳥、だが被害者にとっては七難八苦。
ちなみに上述したマンタや後述するサモーンとは違い、小紫庄右衛門なるエアロビクス格闘家を殺害して彼に成り済ましている外道でもある。
サモーン・シャケキスタンチン
変態の一般メンバーその3。クリスマスの日に人々からチキンを取り上げて「日本人なら鮭を食え」とサーモンを食べる事を強要しアンパンマンになろうとしたマゾな鮭。だったら欧米人や中国人や韓国人ならチキンを食べる事を許可するのだろうか!?
ゾニック・リー
ウェブドラマ版に登場した一般メンバー。殺し屋の2号候補に重症を負わせたニワトリ。凶暴なうえにやたら鳴き声がうるさい。おそらく軍鶏の血でも引いているのであろう。後に現在の殺し屋メンバーにより細切れ肉にされ、あの世へと出荷されてしまった。
ポーダマン
ギャングラーの一般戦闘員。一般怪人と違って動物モチーフが無い。穴だらけの風貌から鑑みるとモチーフは銃殺死体なのだろう。
人間にすら〆られるような雑魚中の雑魚から上司の怪人もろとも巨大化させてもらえる奴、微妙に出世して他の個体を顎で使う奴、さらには金庫を埋め込まれ饒舌にしゃべるノンキャリア組の星まで様々な奴がいるが、決まって強盗団や殺し屋どもに真っ先に蹴散らされて終わりである。優秀な人材であろうがなかろうが結局使い潰される運命であり、それを承知で散ってゆく、そんな現代社会に生きる人間の悲哀を象徴する哀しき漢たちなのである。
テジーナ・ポルコローズ
子供ショーの第一弾に登場した一般メンバーのブタ。子供ショーに登場したメンバーでは最初に倒された。下記のウィル・サイバーともどもビデオシネマ版に登場してほしい敵その1。
タヌキ三兄弟
子供ショーの第二弾に登場した一般メンバー。強盗犯の面々に変装して悪事を働いた。しかしネーミングが本来のギャングラーメンバーと違い過ぎるので、実際の正体は改造ポーダマンの可能性がある。元ネタは『スマイルプリキュア!』のバッドエンドプリキュア。
ウィスキード
子供ショーの第三弾に登場した一般メンバー。元配下のバーボンヌ&スコッチョと合体して強盗犯と殺し屋と多重スパイを倒そうとするが、自身のみ倒され元配下たちは再び贖罪の道を歩むことになった。
バーボンヌ&スコッチョ
子供ショーの第三弾に登場した元ギャングラー構成員のカップル演奏家。かつてウィスキードの部下だったがゆえに合体の素体に狙われる。だが怪人態を見せなかった時点で、この2人の正体も改造ポーダマンだと思われる。元ネタは『フレッシュプリキュア!』のウエスターとイース。
ウィル・サイバー
子供ショーの第四弾に登場した一般メンバーのサイ。上記のテジーナ・ポルコローズともどもビデオシネマ版に登場してほしい敵その2。
ゴン&ゲイツ&ジョブズ
子供ショーの第四弾に登場したウィル・サイバーが3Dで生み出したおぞましいメイクをしたパンクス3人組。実はコイツらの正体もポーダ・・

私立探偵[編集]

霧の都で探偵をしていた(と本人たちは自称している)二人組。遠く離れた日本の抗争に興味本位で首を突っ込んでしまったのが運の尽き、来日早々強盗犯に狙われることとなる。もっとも、彼らの最後の事件は実はとっくに終わっていたのだけれども。

エルロック・ショルメ
ご存じ有名な私立探偵…なのだが、完璧な経歴詐称に誰もが見事に騙された。その実態はお笑い芸人であり、テレビでひな壇トークやってゲラゲラ笑ってる印象しかない。でも殺し屋諸君が応援を頼むくらいだから相応に頭は良いのだろう。ムエタイボクサーにタイキックされるのが年末のお約束。
ウィルソン
私立探偵の助手だが、普段は記者になりすましているお茶の間の友が板に付きすぎてお茶をすすっているうちに身元特定されるわ強盗犯に逃げられるわでロクな目に合わない。貧乏くじを引くのは相棒の宿命である。

その他[編集]

宇宙戦隊キュウレンジャー
ご存知宇宙のテロリスト軍団。国家転覆を成し遂げ宇宙を乗っ取った後、ジャークマター残党を根絶やしにすべく別宇宙へ襲来し活動を開始する。
宇宙幕府ジャークマター
かつて別宇宙を支配していた武装集団。テロリストにより壊滅させられるも、残党が盗賊として生き残り、下剋上を期して混沌を極める戦場に足を踏み入れた…もとい、踏み入れてしまった
動物戦隊ジュウオウジャー
前年のVシネマでハブられたゲリラ集団。リベンジとばかりに豆腐メンタルの6人目だけが唐突に参戦した。なぜ、どこから、どうやって参戦したのかは誰も知らない。ゲリラとはそういうものなのかもしれないが。ちなみにこの6人目、殺戮集団デスガリアンに利用されたところをゲリラたちに救われて一味に加わった過去があるが、なぜ暴力組織が殺戮集団の使うパワーアップアイテム・コンティニューメダルを入手しなかったのかはどうにも謎である。メダルを入れて使う金庫ではただのコインロッカーになってしまうからだろうか。

ルパンコレクション[編集]

アルセーヌが博物館に置いていたお宝。全部揃うとドラゴンボールみたいなことになるらしい。お宝によって形状も能力も色々あり、『賭け事に絶対に勝てるようになるサイコロ』といった文字通りの大当たりから『ただの消臭剤』のような誰得としか言いようのないハズレまである。

人間には本来使えないものであるらしい。というかあの見た目では一般人にはガラクタにしか見えないであろう。猫に小判というやつだろうか。

強盗団や殺し屋たちが変身に使うVSチェンジャーは、こうしたお宝を複製した贋作であるらしい。よってお宝鑑定してもらったところでロクな金額にならないことは明白である。現にこの贋作からさらなる贋作が作られ世間に出回っているが、売られている場所は骨董品屋ではなくあろうことかおもちゃ売り場であり、売り手が値段を吊りあげようにも子供がねだれば買えるような値段にするのが精一杯という状態であったばかりか、素人にすら贋作と見破られてしまい全く売れなかった。

また、後述のVSビークルもその一種であるが、こちらは改造という名のもとに破壊されたことでお宝としての価値がほぼ0にされており、そのせいか雑に扱われることも多い。強盗団の青いのに至っては一度壊してしまったことすらあった。

VSビークル[編集]

稀代の大怪盗のもとに集いし武器の数々。そのいずれにもいわゆる付喪神が宿っているが、喋る物は現在2体だけである。

グッドストライカー
気まぐれに出歩いては抗争に首を突っ込みチンピラ怪人を葬り去る通り魔。かつて金持ちのボンボンだった。強盗犯のそっくりさんを呼び出したり殺し屋を合体させたりするはた迷惑なやつ。あの多重スパイとお友達だったりする。
ジャックポットストライカー
暴力組織を見限り脱走した、通り魔の知り合い。こちらはかつてハンドルの人であり柱の男だった。狂気の科学者に憑依するわ強盗犯をバキューン!!するわでさんざんやりたい放題やった末に失踪。その後、強盗犯の親族やら恋人やら友達やらに散々追い回され拉致された挙句、強盗犯入りの金庫のハッキングに利用されてしまった。

他にも多数のビークルの存在が確認されている。

ダイヤルファイター[編集]

快盗が使うビークル。一見ただのおもちゃだがその実態は乗り物兼いかなる金庫も破る万能鍵開け器ときてるから恐ろしい。上3つはグッドストライカーとの合体でルパンカイザーなる巨大ロボットになる。

ダイヤルファイターはこのように乗る。
 レッドダイヤルファイター
 ブルーダイヤルファイター
 イエローダイヤルファイター
 サイクロンダイヤルファイター
 シザーダイヤルファイター・ブレードダイヤルファイター
 ハンマーダイヤルファイター
ブレードファイターの裏モード。ただし、登場したのは1回きりだった。
 マジックダイヤルファイター
 ビクトリーストライカー
ビクトリーストライカーは着ぐるみとして使用でき、着こむとエスパーになれる。

トリガーマシン[編集]

警察が使うビークル…なのだが大半が快盗の手に渡っており、警察からすれば面目丸つぶれもいいところである。スペック的にはダイヤルファイターの下位互換…と思いきや防犯グッズであることが判明した。上3つはグッドストライカーとの合体でパトカイザーなる巨大ロボットになる。

トリガーマシンの例(イメージ)
 トリガーマシン1号
 トリガーマシン2号
 トリガーマシン3号
 トリガーマシンバイカー
白バイモチーフなので、誰か乗っている。この正体不明の誰かを載せるならジム・カーターを乗せるべきでは!?
シンボルナンバーは04。したがって正式名称はトリガーマシン4号。
 トリガーマシンクレーン・トリガーマシンドリル
シンボルナンバーは05。したがって正式名称はトリガーマシン5号。
 トリガーマシンスプラッシュ
シンボルナンバーは06。したがって正式名称はトリガーマシン6号。
 サイレンストライカー
サイレンストライカーは着ぐるみとして使用可能。着こむとキャノン砲がついてくる。だが素人が着るとお巡りさんに銃刀法違反で逮捕されるので注意。
シンボルナンバーは07。したがって正式名称はトリガーマシン7号。
 トリガーマシン0号(仮)
おそらくパトレン0号が参戦した際に姿を現すであろうグッドストライカーの代役トリガーマシン。シンボルナンバーは00。固有台詞は「天・地・無・用(てんちむよう)!」。

エックストレイン[編集]

ノエルが使うビークル。彼が単独で使えるのは上2つだけ。4つすべての合体でエックスエンペラーなる巨大ロボットになる。合体の際、一歩間違えるとエクストリームスポーツ開幕と相成るのはご愛敬。もっとも、頻繁に上下ひっくり返っているのでとっくに開幕しているような気もするが。

 エックストレインゴールド
 エックストレインシルバー
 エックストレインファイヤー
 エックストレインサンダー

その他[編集]

 ルパンマグナム
厳密にはVSビークルではなく、アルセーヌの隠し財産。だがなぜか合体可能。

グッドクルカイザーVSX[編集]

上記のほぼすべてが合体した全部乗せ形態ロボ。あれもこれもと詰め込んだ結果手足が6本という人外のような姿に成り果てた。通り魔の気まぐれのもと人事異動が可能であり、初登場時には殺し屋の赤いのがはしゃぎすぎて出禁を食らってしまっている。

なお、巨大ロボットはお好みで腕やら頭やらのパーツ交換が可能。コックピットはいったいどこにあるのだろうか?

全くの余談であるが、これらのVSビークルの車内にシートベルトやエアバッグといった安全装備は一切ない。乗車の際には自分の命に対し自分で責任を持ち、細心の注意を払って乗車されたし。

脚注[編集]

  1. ^ ちなみに彼女は他の2人と違い、親友以外の級友や後輩も数多くギャングラーに消されている。

関連項目[編集]

ゴーオンイエロー 今、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」はかつてない危機に瀕しているの!
マウスでここをクリックして助けて! (Portal:スタブ)