思想

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

思想(しそう)とは、偉人が発した未来予想図のなれの果てである。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「思想」の項目を執筆しています。

概要[編集]

高度な文明文化を持つようになった人類は、その進化の末に未来を認識する事ができるようになった。この「未来を認識する」という能力を「非常識的なレベル」で所有していた偉人と言われる極一部の特異能力者達は、本来は受信してはならない筈の未来予想図を受信してしまった為、そのすばらしさを自慢する為に、凡庸なレベルでしか未来を認識できない一般人に説いて回った。

これらの偉人達は、一般人にも理解し賛同してもらうように、或いは興奮させる為に、ある時は刹那的に風刺的な詩を紡ぎ、またある時には理想郷を語るかのような甘美な歌を歌い、その受信した未来予想図を妖しく変化させながら主張した。

この主張芸術と言われるレベルにまで高め、楽器などに併せて詩吟した者は吟遊詩人歌人等と賞賛され、時の権力者からも寵愛と手厚い保護を受けたが、大抵の時代においては未来予想図の受信は時の権力者、もしくは宗教者にのみ許されていた特権であった為、勝手に未来を予想した偉人達は厳しい取り締まりの対象となった。

だが、偉人の唱える未来予想図をまともに受信してしまい、精神が変質してしまった弟子と呼ばれる人間達によって、電波発信源である偉人師匠と呼び、まるでであるかのように崇め、その主張聖書のように大事にし、一方でこの意見に賛同しない非信奉者の事を愚民と蔑むなどし、宗教のように体系的なものとして広められていった。

このようなものを思想と呼ぶようになった。

有名な思想[編集]

著名な思想家[編集]

思想家#著名な思想家に転記。

関連項目[編集]


UnBooks.png この本「思想」は、著者の情報収集能力や執筆能力が低かったこともあり完成されていません加筆して再出版してくれる人を探しています (Portal:スタブ)