恵心病院

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

恵心病院(けいしんびょういん)とは、神奈川県厚木市山際にある観光施設である。

厚木市が誇る「病院型廃墟心霊スポット風」アトラクション

概要[編集]

本物の厚木駅から国道129号線を金田陸橋を越え相模原方面へ約15分。約2600平方メートルに、鉄筋コンクリート108階建てなど、計5100平方メートルのアトラクションがあなたをお待ちしております。 外観は病院によく似ているが、外観のペイントはもはや芸術の域に達しており、当初コンセプトの「病院型廃墟」を大きく逸脱している。創業を開始した1970年代より数回の改装を重ね、未だ県内外より多くの観光客・ファンを集め続けている。また、心霊スポットとしてたびたび紹介されているが、実際には幽霊スタッフより観光客を襲ったり放火するDQNの方が怖い。

幾度となく、建て壊し新しい施設を作る話が持ち上がったが、反対した所有者が行方をくらませた為現在もなおその佇まいを保っている。

2010年4月30日、所有権を保有していた大阪の宗教法人が権利を手放し、大阪府にて公売に掛けられていた所を厚木市が1263万円で落札。 今後は伝説の廃墟として公園に改修整備され、アトラクションとして残る模様(前例として池袋サンシャイン横の東池袋中央公園が著名)。

アトラクション内容[編集]

恐怖!追ってくる魔の手から逃げきれ!
人気No.1を誇る脱出型イベント。館内に入ると随所で待ち受けるDQNから逃げ切るのが目的。捕まると全財産を奪い取られるほか、暴力を振るわれる特別サービスが受けられる。
思い出は君の中に
病院型アトラクションなので、館内には実際に使われていた医療器具、カルテなどが散在している。入り口で持ち帰るものを指示されるので、館内で該当するものを見付け出し、無事に脱出するのが目的。達成出来た場合、自動で懸賞への応募がされ、当選者には後日携帯電話などに「返して下さい」と連絡が入る(この際非通知で掛かってくることが多い。これも演出の一つである)。次回持ち出した物を持参した場合、入場時に記念品が貰える。
記念ペインティング
概要にて説明された外観のペインティングとは別に、内部の特定場所に限りペインティングする事が可能。しかし、創業当時よりの人気アトラクションの為、描ける場所は年々少なくなっている。また、手術室やナースセンターはカップルの恋愛成就の場として名高く、度々色気のある作品が見受けられる。

来場時の注意[編集]

  • DQNに遭遇したら逃げること。時折その筋の方とエンカウントする事も有るので注意。
  • 夏の夜は特に人が集まるので、他のグループとかちあったからと言って喧嘩をしない。
  • 敷地内でのキャンプファイヤーは禁止。喫煙する場合も、火の元の処理には気をつけること。
  • 近隣から苦情が集まるとアトラクションの存続に関わるので、悲鳴・喧騒などは程々にすること。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「恵心病院」の項目を執筆しています。