悪臭弾

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
TNT.jpg
この記事は爆発する危険があります!
取扱の際は十分に注意し、かつ慎重に行って下さい。さもないと、あなたと、そのまわりにいる人達がみんな木っ端微塵ですよ。
注意:アンサイクロペディアへの危険物の持ち込みは固くお断りしています。もし不審な物を見つけたら触らずに、管理人にお知らせ下さい。
TNT.jpg

悪臭弾(あくしゅうだん)とは、爆発することにより周囲に悪臭を撒き散らす兵器である。

用途と使用上の注意[編集]

いくら強烈な悪臭でも、ただそれだけで生物、ことに人間を殺傷するのは比較的難しい。(よほど猛毒のガス状物質ならそうでもないであろうが)そのためこの爆弾は主に相手を殺してはまずい場合、すなわち

  • 脱走した猛獣犯人を捕らえる際、身動きを取れなくする。
  • 実際の戦争で、相手の兵力が明らかに上で勝てそうもないときに敵陣に投下して戦意を喪失させる。(あまりのクサさにたちまち相手の士気は低下するだろう。現在のアメリカ軍の主な研究課題のひとつ)
  • 単なるジョーク、または殺したいほどではないがいけ好かない奴への嫌がらせ

などに用いられる。しかしこの兵器を用いる際には、気をつけなければならない点がある。

  • 風向き:わかってますよね?これは悪臭弾ですよ?必ず風上で使わないとめっちゃヤベェ事に・・・。
  • 自分(自軍)への悪臭対策:設置してすぐトンズラもしくは上空から投下するのなら問題ないが、接近戦で使用する際は防毒マスクを着用したほうが良い。そうしないと自軍までクサい思いをしちゃうもんね!

原材料[編集]

クサいものなら何でも悪臭弾の原材料になりうる。材料によって臭いが変わるのでお好みの 材料で作りたまへ。

いけ好かない奴への嫌がらせ程度なら上記の原材料で十分事足りるが、戦時中など大量に必要な場合にはそれらの成分や自然界には存在しないクサい物質を人工的に合成して使用している。

悪臭弾メーカー[編集]

  • 長谷川:日本の悪臭弾専門メーカー。自社製の悪臭弾を「汚物弾」と呼び、「汚物弾の長谷川」として名をはせる。