新堂敦士

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「なんか変だ!」
新堂敦士 について、オスカー・ワイルド
アッシュは悪くありません!新堂さんは知りません。」
新堂敦士 について、腐女子

新堂 敦士しんどう あつし1969年4月7日 - )は大阪府出身のパクリストである。通称「触れない」。世界パクリスト選手権の創出者にして永久名誉会長。これは最初に確認しておくべきことだから書くのだが、とっくにアラフォーである。歌手であると自称しているが、本人と信者しか信じていない。ちなみに信者もほとんどが2000年問題の際に30代に突入した。

略歴[編集]

元々は大阪の片隅で大阪で生まれた女などを相手に路上リサイタルを開いては、笑いあり涙ありを繰り返していた。しかし、当時知り合いであったシャ乱Qナウなヤングにバカウケするところを目にした新堂は、競合他社の多い現在のスタイルに限界を感じる。そこで、当時あまり活発でなかったパクリストの分野に足を踏み入れ、新たな路線を開拓するした。

手始めに、岡村靖幸の楽曲の歌詞をパクり、彼の曲を転化させて普及することに成功。これがきっかけとなり、当時引き篭もり中だった岡村靖幸も勇気をもらい、活動を再開している。 また、hidehydeの身長は156cmであるが、hydeではない)やエレファントカシマシのような比較的浮いたアーティストや、Mr.ChildrenCHAGE&ASKAなどの比較的終わった感のあるグループの楽曲を独自の楽曲として発表している。これにより、多大な金払いのいいお姉さん層のファン獲得に成功する。 1990年代、新堂はパクリストの大家である村井聖夜らに招聘され、コンピレーションアルバムポップンミュージック』に参画する。これを期に人気が爆発、新堂はこの後も10枚目のシリーズまで楽曲を提供しており、パクリ文化の再興に大きく貢献した。 その後、元知り合いだったつんく♂に呼びかけられ、彼との協調路線で新たな分野においての楽曲制作に取り組む。しかし、しばらくした頃からつんく♂とのパクリ音楽の是非に関する食い違いで口論となり、最終的に破局し、それ以来「音楽を勉強するため」として失踪、現在もまだ行方が知れていない状況である。 そのため、現在では新堂の楽曲はJASRACに委託され、その暗黒封印によって封じられており、ポップンミュージックはおろか小学生の鼻歌においても禁じられている。闇カラオケボックスではまだ歌えるという噂ではあるが、真相は定かではない。この封印は彼が帰ってきたときに解けるはずだが、未だポップンミュージック上ではそれが確認されていない。

パクリストとしての栄典[編集]

パクリの曲数が数十に及ぶので下のサイトに飛べとひよこ陛下が仰せである。

数々の御発言[編集]

  • 「オシリッ!」
  • 音楽を勉強するための充電期間

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「新堂敦士」の項目を執筆しています。
  • ポップンミュージック - 全ジャンルのインスパイア楽曲を収録した、パクリスト専用アルバム。新堂も10曲くらい提供している。
  • つんく♂ - 知り合いらしい。今の関係はお察し下さい
  • オレンジレンジ - パクリストとして近年の最新鋭。新堂の影響があるかもしれないし、ないかもしれない。
  • ケミストリー - 夢は時間を裏切らないし、時間も夢を裏切らない。でも松本零二先生は裏切られた。


この項目「新堂敦士」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)