最強挙士伝説 ファミコマンドー竜

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事には冗長性が不足しています。
改善には十分なメモリーとブロードバンド回線と大きなディスプレイ友情が必要です。
アンサイクロペディア法
を熟読した上で、分量を増やして下さい。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「最強挙士伝説 ファミコマンドー竜」の項目を執筆しています。

最強挙士伝説 ファミコマンドー竜(さいきょうきしでんせつ - りゅう)とはファミコンにまつわる格闘漫画である。この作品が掲載されていた漫画雑誌「ファミコミック」は3号で廃刊になっている。

有名な漫画家にお願いして連載していれば横山光輝三国志にも引けを取らない名作になるはずだった。マンガ雑誌「ファミコミック」は3号で廃刊になっている。

主人公[編集]

主人公は無双の格闘家であり、柔道五段、空手五段、剣道五段、合気道五段である。六段目は試験を受けるのにかかる金額が高いという理由で受けていないだけで、実際はオリンピックに出られる実力である。しかし彼の寿命は3ヶ月である。なぜなら3号で廃刊になっている。

ストーリー[編集]

北斗の拳をそのままなぞっただけである。ただし、戦う理由がゲームのためという違いはある。

関連項目[編集]