最強高等学校

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
「こんな学問はススメられない! 」
最強高等学校 について、福沢諭吉

最強高等学校(さいきょうこうとうがっこう)とは、埼玉と東京の境に位置する私立高校である。僻地に存在するので立地地点は不明だが、おおよそは、とらうま町近辺にあるのではないかと推測されている。とくにエクストリームスポーツに力を入れていて、卒業生も幅広い分野で数多く活躍している。

沿革[編集]

今から遡ること、約156年前に設立された。 在校生の総数は、約156人である。

入試要項[編集]

入試区分
主に推薦入学と特待生制度がある。科挙試験の数倍難しいとされる。なお私立高校なのに、センター試験が必須である。
  • 推薦 :全国大会準優勝以上
    • 試験 :作文と面接
作文は原稿用紙156枚以上を2時間で書き上げる必要がある。もちろんの事ながら誤字や日本語の誤用は問題外である。テーマは二つのそれぞれまったく異なる専門的な事が示される。以下にタイトルの一例を示す。ウィキペディアの丸写しとバレた場合は追放である。
「平安時代の陰陽道の流行とEU発足時のフランスとイギリスの対立について」
「バロック文化と児童を性対象とした成人向けメディアの規制の関連性について」
エントロピー崩壊の面から見る室町幕府の限界について」
  • 特待生 :全国大会2季連続優勝もしくは、県大会優勝(3季)
    • 試験 :作文と実技試験

部活動[編集]

野球部[編集]

野球部は、全国大会(春夏甲子園、国体、明治神宮大会、インターハイなど)で合計156回優勝しており、入部時には、沖ノ鳥島南鳥島与那国島のいずれかで基礎訓練が行われる。寮は最強寮、食事付き。おばちゃんは面倒見がいい。練習試合は基本的にメジャーリーグのチームと行うが、都合がつかないときはセントラルリーグのチームと行う。マネージャーは基本的にプロ市民を雇う。部のモットーは「甲子園の土を持って帰る奴は負け組」。このため、他行の高校球児からは蛇蝎のように嫌われるか、尻尾を振られるかどちらかである。

エア東大受験部[編集]

エア東大受験部は、エア東大受験を行う。年に一回しか活動しない。他の部活と異なり1、2年生が主力であり、3年生で活動を続ける場合は浪人覚悟である。

イベント[編集]

最強高等学校最強トーナメント[編集]

在校生全員によるトーナメント。開会式の入場では通常授業の倍以上の時間を使って全生徒を紹介する。途中でサイが出てきたり、キョンが乱入したり、予測を覆す展開も。本校では、全カリキュラムで最強に関する授業が行われているが、特に最強トーナメントでは多くの戦いの中でその意義を盛り込んでいる。ちなみにトーナメントは約156試合をたった一夜で行なうという殺人的なスケジュールで開催されている。

交通[編集]

開校当初は、正門前まで最強線を延伸する計画があった。しかし、日本国有鉄道の分割民営化に巻き込まれてこの計画は頓挫した。結果的に生徒たちは、最寄の駅から毎朝50kmのロードワークを強いられている。しかしこれがトレーニングになっていると指摘されている。

関連項目[編集]