月は東に日は西に 〜Operation Sanctuary〜

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

月は東に日は西に 〜Operation Sanctuary〜(は-に-は-に)とは、オーガスト与謝蕪村発句「菜の花や月は東に日は西に」や株式会社伊勢萬が発売している焼酎「月は東に日は西に」をネタにしたエロゲである。前作のPrincess Holiday 〜転がるりんご亭千夜一夜〜との関連性が疑われている。

特徴[編集]

キャッチコピーが「Hシーンは着衣が基本 学園モノならではのシチュ満載です」ということで半脱ぎセックスが満載である。

しかしオーガストは学園モノを作ったことが無かったので学園モノのエロゲに重要な制服のデザインをとんちんかんなものにしてしまった。せっかくの学園モノが、よくわからないただのエロゲになってしまったのである。それでもデザインミスをものともしないノロケ満載ストーリ、眠りゲー炸裂。何気にシナリオはちゃんとしてたので業界における地位を確立した。多分。

又、後半に怪しげな新興宗教が関わってくるが、おそらく「宗教は必ずも悪くない。ただの妄想ではないかもしれない。」というメッセージだろう。

あらすじ[編集]

主人公が学校の屋上に行くと、空から美少女が落ちてきた。その美少女は翌日から主人公のクラスメートとなる…。

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

久住 直樹(くずみ なおき)
ヘタレ主人公。登校する時も保奈美が起こしに来るまで寝続けている。
天文部の幽霊部員。雑談か望遠鏡でノゾキしかしていない。勝手に料理部に侵入して試食係を担当したり、勝手に園芸部の手伝いをする迷惑者。下心満載である。
5年以上前の記憶がない。
あろうことか先生にも手をだしちゃうヘンタイ。その非道徳的行為のおかげで売り上げが減ったのは否定できない。
それでいて中の人が自爆魔なものだから、なおのこと始末に負えないのが困りもの。
クリスマスなのにスパゲッティを食べていることからも馬鹿なのがわかる。
天ヶ崎 美琴(あまがさき みこと)
空から落ちてきた張本人である。タルキスタンからの帰国子女の転校生。
お気付きの方も多いと思うが、タルキスタンなどという国は無い。自分が住んでいた国すらわからない。要するに馬鹿
主人公の強引な勧誘により天文部に所属させられ、ノゾキの手伝いを行っている。(ビッチの可能性アリ。)
オーガストらしくメインヒロインの割りに人気が無い。まあ馬鹿なのでしかたない。
学園理事長が起こした怪しげな新興宗教Operation Sanctuary(後述)に入っている。
藤枝 保奈美(ふじえだ ほなみ)
直樹の幼馴染。直樹の事を「なおくん」と愛称で呼び、毎朝起こしに来る間柄。男子から絶大な人気を誇る。
いつもは普通だが、時折様々な状態に変化する。闇音夢のようなもの。
白ほなみん
夏期間は基本的にこうなる。優しさと元気さが20%増(当社比。)
男子からの好感度も20%増(当社比。)
黒ほなみん
腹黒さ300%増(当社比。)
あまりの用意周到さに誰もが驚く。この状態になると非常に危険である。
以下例。
  • 毎朝主人公を起こすことで好感度アップ。
  • 更に朝食をずうずうしく貰ったりして更に好感度アップ。(主に親から。)
  • 主人公を貸別荘に連れ込んでヤりたい放題。
橘 ちひろ(たちばな -)
ヤンデレ臭のする茉理の親友。唯一の園芸部員で1年生。
自転車に乗れない。
美琴と同じく怪しげな新興宗教に所属。やはり怪しげな青い花を育てている。
ドジっ娘属性が若干ある模様。
渋垣 茉理(しぶがき まつり)
直樹の従妹ツンデレ
中身はそこそこ大人。多分。
新興宗教の魔の手により不治の病に感染し、死亡フラグをたてるものの奇跡オチにより生還。不燃焼感は否めない。
仁科 恭子(にしな きょうこ)
養護教諭兼園芸部顧問。顧問の仕事はあまりやっていない。
保健の授業も担当するが、セクハラ発言を連発する。
保健室私物化計画を進行中。コーヒーが好みの模様。
例新興宗教の主要人物。年齢はぴー
野乃原 結(ののはら ゆい)
ルイズシャナを軽く凌駕するスーパー幼女。もはや犯罪。
しかし脳ミソは大人。古典の教師。年齢はぴー
何気に天文部の顧問。重度のプリン中毒患者。自分の車「まるぴん号」を黄色く塗り、プリンの痛車に改造してしまった。
新興宗教の主要人物。タイムマシンの開発者を自称する。新興宗教に入る際にサイボーグに改造された。それで成長が止まっている合法ロリ中出ししても妊娠しない。しかし、中の人は…
秋山 文緒(あきやま ふみお)
定番の委員長キャラ。しかし眼鏡はかけていない。私服時はかけているらしいが。
コンシュマー版移植時に攻略可能となった。
広瀬 柚香(ひろせ ゆか)
コンシューマ版で追加されたヒロイン。弘司の。弘司とアーン♥♥な関係ではない模様。

サブキャラクター[編集]

広瀬 弘司(ひろせ こうじ)
主人公の悪友。別に怪しいやつではない。冷静な常識人だが人付き合いがいい模様。天文部部長を真面目にこなしているが、主人公がノゾキに走ったりと、思うように部活を行えていない。
宇佐美 玲(うさみ れい)
例の新興宗教の最高指導者。嫌コーヒー権運動を行っている。
冷静っぷりからロボットではないかとする説があるが、こんな高性能なロボはD.C.II 〜ダ・カーポII〜によれば2040年代後半から2050年ごろに登場するようなので多分嘘。
ウサミミ
天ヶ崎 祐介(あまがさき ゆうすけ)
主人公のクローン。新興宗教の人体実験に使われ、好き勝手されている。時々逃げ出すが、やっぱり捕まる可哀想な人。
美琴の義兄だが、何も出来ずに新興宗教に巻き込まれ、身代わりとなって人体実験に使われている模様。

Operation Sanctuary[編集]

かなり怪しげな新興宗教の名前。自分たちは100年後から来たと言い張る。信者によれば100年後は強力なウィルスによって人類は絶滅の危機に瀕しているらしいが、よく考えると矛盾点だらけである。例えば

  • 人類が100年後まで生存しているわけがない。北朝鮮あたりが押ボタン症候群を引き起こして核戦争に陥って人類は絶滅するはず。
  • タイムマシンが100年後としか行き来できないというが、そんな使い勝手の悪いタイムマシンがあるわけない。
  • ドラえもんによれば2100年も人類は生存しているらしいが、その場合は個人が地久破壊爆弾を持てる程とても平和なはずである。

といったことが挙げられる。以上のことから妄想である可能性が高い。

主な信者[編集]

  • 宇佐美 玲
  • 野乃原 結
  • 仁科 恭子
  • 橘 ちひろ
  • 天ヶ崎 美琴
  • 天ヶ崎 祐介

問題点[編集]

この宗教団体は人体実験や謎のワクチン開発など、数々の問題行為を行っている。自分達が100年後から来たという妄想を抱いており、危険な思想であることは間違いない。

また、ごく一部の人しか理解できないためか信者はそれほど多くない。その存在をバラすことは基本的にやってはいけないが、信用できる人にならバラしてもいいことになっている。適当すぎると思うのだが…

このゲームが世に与えた影響[編集]

このゲームによって宗教団体の恐ろしさを伝えた一方、信者の熱意などからの存在の可能性を伝えているため、日本人の宗教嫌いを若干ながら解消することに成功した。一説には創価学会信者が10%増えたとも言われている。

又、信者の妄想ではあるが100年後は不治の病を引き起こすウィルスが蔓延している可能性は十分にある。地球温暖化の影響は計り知れず、事実となってしまう可能性を世の中に伝えている。しかし誰も温暖化防止のことは考えない。なぜならば自分たちの子孫が直面する問題で、そんなことはどうでもいいからである。

前作との関連性[編集]

前作Princess Holiday 〜転がるりんご亭千夜一夜〜だが、それによれば地球は未曾有の戦争によりとてもヤバイ状態になった。それによって他の銀河系に移動するわけだが、実は今作で書かれているウィルス蔓延がそれではないかというのだ。ウィルスが蔓延したので他の星に移り住んだという話は十分にありえる。今作で明確にはされていないが、同じ背景が使われている場合もあるため、可能性はかなりある。

ただ、もしそうだとして例の新興団体が本当に100年後から来たとするならば、彼らは他の星に移住できずに置いてきぼりにされた可哀想な人の可能性が高い。映画でよくこの世の終わりを迎えそうなとき人数を限って人類を生存させようとするが、この場合もそういうことが行われているのだろう。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「月は東に日は西に 〜Operation Sanctuary〜」の項目を執筆しています。

外部リンク[編集]

Ronjeremy mario.jpg このゲーム「月は東に日は西に 〜Operation Sanctuary〜」には、致命的なバグ・不具合が含まれています。このままでは発売できませんし、仮に発売しても非難の嵐となるでしょう。発売を延期してでもデバッグに参加して下さる開発者を求めています。 (Portal:スタブ)