有袋類

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「有袋類」の項目を執筆しています。

有袋類(ゆうたいるい)哺乳類のうち、胎盤があまり発達していないため出産の後メスの袋の中で育てられる動物の総称。昔は「有袋目」呼称だったが、現在では大陸にいる奴とオセアニアの奴で大別するので有袋上目と呼ばれる。

概要[編集]

一度親の体内から出され、別の空間で育てられるという点ではスーパーコーディネーターとあまりに似ている。その為スパコディは有袋目からヒントを得たのではないかとアニメ関係者の間では囁かれている。確かに有袋目の中には知能が突出しているものも多く、カンガルー達は密かに「冠賀瑠宇民主主義人民共和国」なる巨大独立社会主義軍事国家を創設した。近々、人間への反乱を起こすべくある計画を着々と進めているらしい。

袋の中にはミルクリングが付いていて、袋の中に居ても栄養補給が出来る。

素晴らしき有袋目[編集]

ちゃっかり者・オポッサム[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「オポッサム」の項目を執筆しています。
  • キタオポッサム(0.28hyde
アメリカまで侵入している有袋目。キタって言いながらちゃっかり南アメリカにも居たりする。
  • ウーリーオポッサム(0.14~0.19hyde)
尻尾を木の枝に巻きつけて、体操競技の鉄棒の手放し技を軽く連続で決める。技を決めた後、ちゃっかり「WRYYYYYYYY!!」と叫んだりする。
  • ミズオポッサム(0.17~0.26hyde)
ミズと言うだけあって川や沼の近くに住んでいる。これと言ったちゃっかりは無いが、その点で他のオポッサムよりちゃっかり目立っている。
  • ヨツメオポッサム(0.18~0.19hyde)
森林などの木の上に住んでいる。夜行性で、ちゃっかり人間に目が四つに見えるような幻術をかけている。

強者は時として弱者に牙を剥く・フクロネコ[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「フクロネコ」の項目を執筆しています。
  • フクロネコ(0.27hyde)
別の有袋目を捕食していた。近年では人間が連れ込んできたキツネと仲が悪く、創価学会新潮社のような関係になっている。
セックスしすぎで死ぬ、冗談みたいな生物。
肉食で夜行性。悪魔の使徒だったが、『太臓もて王サーガ』を読んでアモンの使徒に鞍替えした。
肉食の有袋目では一番大きく、一度に四頭も袋に入れて育てる度量と技量とその他諸々を持っていたが、家畜を襲うという理由で絶滅させられた。合掌。
舌の長さが全長の半分くらいある。人間で言うと60cm~70cmの長さ。・・・漫画か!!
小柄だが、荒地にも住むタフな奴。エクストリーム・穴掘りの参加者も多い。
スミロドンそっくりの有袋類。スミロドンとの競争で絶滅した。合掌。

別にラジオとかテレビとかバンドとか食べ物とかあれの絵を描いてる人とかじゃないから・クスクス[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「クスクス科」の項目を執筆しています。
ある一人の青年が決死の覚悟で冠賀瑠宇に潜入して入手した情報。これは一体何を意味しているのだろうか?
  • クスクス(0.23~0.39hyde)
森林に住み、木の葉を主食とする。常に笑って見えるのは仕様です。
木の葉や鳥の卵などを食べる。町の公園などにも住んでるやっぱりちゃっかり者。
甘党で、最近は彼らが巧妙な同時多発甘納豆盗難事件を発生させている。ちなみに縄張りには意外とシビア。
フクロモモンガを手伝って、甘納豆を分けて貰ってる。
別名「フクロライオン」。肉食だが、鋭い牙は実は前歯。

悪しき天才達・カンガルー[編集]

前途との通り、地下軍事国家を設立した。ワラビーと共同で人間達を鎮圧するつもりだ。詳しい戦力、作戦については明かせない。

その他[編集]

人気者だが、ユーカリの毒を諸ともしないタフでもある。しかし食欲が旺盛過ぎてユーカリ林が足りなくなっています。どうするんだろう?
平面動物。夜行性で、昼間は巣穴に引きこもって寝ている。家のビデオデッキに予約録画機能が無いから、いちいちリアルタイムで深夜アニメを見ているNEETの人達と同じ時間割。『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』にてミサイル役で出演する。ちなみに有袋類の中で一番脳が大きく、知能が高いらしい。
クマみたいに大きい有袋類。
バクそっくりの有袋類。

関連項目[編集]

  • 単孔類:共同戦線を張る。
  • 真獣類:我ら人類も含む、有袋類最大のライバル。