校正

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 もしかして: 構成


校正(こうせい)とは、 他人の作品に茶々を入れて精神的ダメージを与えるゲームのこと。


種類[編集]

大きく分けて、「文字校正」と「色校正」の2種類。


歴史[編集]

口頭では「言うた」「言わん」のバトルになり、決着がつかなくなるため、訂正指示をする際は校正記号で記すようになった。

ルール[編集]

ターン制で、校正訂正を繰り返し、HPが0になった方が負け。基本的に1対1だが、校正側は複数人でパーティを組むことがある。

赤字で書き、指示文字はカタカナが基本。

誤訂正防止のため、「×」印や、ワープロウィキペディア記述法などに多い削除線  は使用しない。


ゲームの流れ[編集]

入稿 → 初稿 → 初校 → 訂正 → 再校 → 訂正 → 三校 → 訂正 → 四校 → 訂正 → もうええわ何遍やってもあかん → 校了 → 色校正 → 色補正 → 校了 → 出稿


キャラクター[編集]

「character」は文字のこと。

名称 概要
営業 体力はあるが賢さが低い。
デザイナー 妄想力が強く戦力になるが、細部の詰めが甘い。
写植オペレータ 級数を基準に文字組みする。時代の流れで現在は希少。
DTPオペレータ pt(ポイント)数を基準に文字組みする。組版と画像処理を同時に扱えるなどレベルと経験値は高いが、お金を持っていない。
組版オペレータ DTPオペレータのうち、レイアウトや文字周りを受け持つ。
画像処理オペレータ DTPオペレータのうち、画像入力や画像処理を受け持つ。
刷版オペレータ アナログで版を焼く。
CTPオペレータ デジタルで、CD-Rのように版を焼く。
校正マン 原稿通りの文字であるかを確認し、違っていれば訂正指示をする。
検版マン 焼かれた版が、校了したカンプどおりであるかを確認する。
校閲マン 表現などが、媒体の掲載基準に違反していないかを確認する。
クライアント お金をたくさん持っているが、素早さが高く逃げられやすい。


呪文・特技[編集]

訂正指示には、以下のような種類がある。校正記号の画像は省略。

※1pt(ポイント) = 1dot/inch = 0.3375mm = 1.35級

指示 効果
トルアキ DTPオペレータに10ポイントのダメージ
トルツメ DTPオペレータの指先に80ポイントのダメージ
トルママ マザコンのDTPオペレータに180ポイントのダメージ
トルネコ 不思議のダンジョン
トルシエ ゴール!!
イキ トル系を無効化
シニ HP数値に限らず即死
ツメル 詰めたら奥さんもう一人座れるわ
アケル 少しHPが回復(約30ポイント)
ソロエル 脱いだ靴を揃える
ヨセル バストトップを上げ、谷間を作る
アタマアワセ 頭突き攻撃
ツラアワセ 急・接・近♥
シリアワセ 尻相撲できるほどの仲になる
センター 総選挙で決める
入れ替え 課長が馬車から飛び出した!
つづける こら、そこで休まない!
改行
改段 建物やダンジョンに存在
送る 改行や改段などで範囲内に収まらなくなったものを、前または後ろへ移動させる
ぶら下がり 首相は逃げ出した! しかし記者に回りこまれてしまった! な取材
ノセ 大阪府北部の町
ニゴリトル 彩度を上げる
カブリトル 建物の中では帽子を脱ぐ


アイテム[編集]

名称 概要
マック ハンバーガー店。
赤ペン 訂正を入れるのに必須。何度か使うと壊れる。
ゲラ 校正刷りのことやがなwwwくっそわろたwwwwwwwwwwwww


関連項目[編集]