楽園追放 -Expelled from Paradise-

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
「オレだって人を幸せにする話くらい作れんだよ!」
楽園追放 -Expelled from Paradise- について、虚淵玄

『楽園追放 -Expelled from Paradise-(らくえんついほう エクスペルド フロム パラダイス)』とは、ニトロプラスから発売されたアダルトゲームである。ジャンルはサイバーパンクポストアポカリプスADV。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「楽園追放 -Expelled from Paradise-」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「楽園追放」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「楽園追放」の記事を執筆しています。

概要[編集]

本作は『斬魔大戦デモンベイン』『装甲悪鬼村正』などで知られるアダルトゲームブランドニトロプラスが2014年に発売したAVである。間違えた、ADVである。

当時話題になっていたVR技術を題材としたサイバーパンクな世界観であるが、世界観説明の為にとてもプロとは思えないほど現場の知識がない人物主人公として派遣されたり、女性キャラが丸出しのハイレグだったりと、8~90年代のAVを思わせる要素がある。間違えた、OVAを思わせる要素がある。

プレイヤーは主人公のアンジェラさんを操作し、STGやミニゲーム等を楽しみながら、一定のエンディングを迎えるのを目的とする。ベストエンドはアンジェラさんがターゲットであるフロンティアセッターと和解し、彼の旅路を見送った後に副主人公のディンゴと結婚するというベタな物であり、虚淵玄にこんなベタなもんが作れたのかと多くの視聴者が驚いた[1]

なお本作のタイトルは旧約聖書から取られているが、主人公のアンジェラさんは自由音楽もまともな食事すらも制約され通しの社会規範の中で、裸同然でうろうろしていたにも拘らずエデンの園にいると信じて疑っていなかったため、ロシア人の可能性が高い。

あらすじ[編集]

時は西暦2400年。120年前に発生したナノハザードにより痴女、もとい地上は死の星となり、当時の上級国民の方々は俺らこんな星嫌だとばかりに地球を捨て、スペースコロニーに移り住んでいた。ここまでならガンダムシリーズでよくある話である。しかし現実は甘くない。宇宙には資源も食料も無かったのだ。だったら肉体なんか捨ててしまえと極端すぎる発想に至った上級国民の方々はほんのわずかな遺伝情報だけを残して、電脳世界で楽しく無限月詠ライフを送っていた。

しかしそんな中で、ディーヴァのサーバーに不審にF5アタックを仕掛け、ビビッドアーミーもかくやというようなスキップ不可の長々とした広告を仕掛けてくるイカレ野郎『フロンティアセッター』が現れるようになった。事態を重く見たディーヴァの管理人の超上級国民サマは、下っ端公務員のアンジェラさんに「喪前、ちょっと地上に凸ってフロンティアセッターを特定しる、垢BANは漏れに任せてクレメンス」と命じた。かくしてアンジェラさんはやられメカのアッハ~ンと共に痴女に、もとい地上に降り立ち、現場ガイドのイカした三枚目・ディンゴと共にフロンティアセッターをとっちめに向かうのであった。

遊び方[編集]

本作における作中経過時間は1週間であり、プレイヤーはアンジェラさんになりきり、「情報収集」や「お使いイベント」、「地上でのヴィラン退治」などのスケジュール管理を行う。

途中で挟まるイベントは基本的にTPSであり、戦闘シーンではアンジェラさんのケツを拝みながら敵と戦うこととなる。全方位に展開する3DCGを用いた豪快な戦闘が売りのため、アンジェラさんのケツばかり拝んでいるとアンジェラさんが視覚外から蜂の巣にされてすぐさま凌辱(後述)の憂き目に遭う。画面端のレーダーからは目を離さないようにしよう

敵に敗北したり、特定の選択肢を選ぶと、アンジェラさんがエロい目に遭う事になる。こうしたHCGはゲームオーバーであったり、バッドエンドへの一里塚だったりするので、フルコンプしたいのであればこまめにセーブを取っておくことをお勧めする(なお、トゥルーエンドをクリアすると得点でHCGとしてこれらの凌辱描写が解禁される)。よく「ニトロプラスのエロは取って付けたようなエロ」などと言われたりもするが、本作もその軛からは逃れられず、HCGの8割近くがアンジェラさんが泣き叫びながらアーン♥♥されるような、明らかにトゥルーエンド作った後に無理矢理こしらえたような描写なので、そうした内容が気に召さない方は翌年に東映から発売された全年齢版(PS3PS4)をプレイする事をお勧めする。

登場人物[編集]

以下、CVに関しては全年齢版。PC版では非公表だが、声はそっくりさんが演じておりとてもよく似ている。なお、某おっぱいガンダムと声優がやたら被っているのは気のせいである。

アンジェラ・バルザック(CV:釘宮理恵
主人公。所謂ロリ巨乳なハイレグギャルで、一歩動いただけでに別の生き物が寄生しているのではないかというくらいに揺れる。外見年齢は16歳だが、これはあくまでせっかちなアンジェラさんがアバター制作を途中で切り上げたためであり、実際は二十歳以上である。ちなみに、2周目以降は冒頭で登場した大人アバター状態でもプレイできる(グラフィックが差し変わっただけだが)。
ネロス帝国に匹敵する超絶実力社会であるディーヴァで石にかじりついてでもいい暮らしをしたいという煩悩の塊であり、地上で手柄を立てようと目論むも、慣れない受肉に困惑し、エロい目に遭いまくりながら人間的に成長を遂げていく。
フロンティアセッターがディーヴァに害意を有していない事を上層部に報告したが、「バカ乙。そんなうまい話アルマゲドン。怪しい香具師は逝ってヨシ」とカチカチ頭の上層部はそれを突っぱね、それに反意を翻したことでアーン♥♥送りにされた[2]。しかし、フロンティアセッターに助けられて何とか脱出し、乳アッハ~ンを盗み出してフロンティアセッターの夢を守るための戦いに身を投じる。
好物は七味唐辛子入りのうどん郁絵ちゃんおやつ
ディンゴ(CV:三木眞一郎
副主人公。アンジェラさんの現地案内人を務める顎鬚の似合う仁義に篤いナイスガイ。茶髪で軟派な凄腕ガンマン。当初は上級国民であるアンジェラさんを金の生る木扱いしていたが、自身やフロンティアセッター、地上人らと触れ合う内に態度を軟化していくアンジェラさんに心惹かれるようになる。
基本的にプレイヤーはアンジェラさんを操作してディンゴの好感度を上げていくのが醍醐味であり、好感度が低いと終盤のアッハ~ン軍団戦の難易度が上がり、更にトゥルーエンドではなくノーマルエンドで終わってしまう。所謂大人の男としての余裕を持つディンゴと愛の終着点に辿り着くのは寝ていても出来るような代物ではなく、普通のHが一番難しく、レ○プが一番見やすい[3]という凌辱ゲーあるあるな展開になっている。
ノーマルエンドではアンジェラと別れてそれぞれの道を歩み、グッドエンドではアンジェラとあくまで仲間として共に進む(ラストカットはほっぺキスである。小学生かお前らは)。トゥルーエンドでは肉体的に結ばれ三日三晩愛し合った末に唐突に月日が流れて結婚するが、その後までは描かれず、プレイヤーの想像の余地を残している。ちなみにバッドエンドだと眼前でレズ兵士たちにアンジェラを凌辱された末に彼女たちに輪姦され尽きるまで回されるという羨まし、もとい悲惨な末路を遂げる。
フロンティアセッター(CV:神谷浩史
ヴェーダ……じゃねえわ、ディーヴァに干渉し続けていた謎のハッカー。「夢の広がる無限の宇宙へ銀河に種をばら撒こう」とスキップ不可のウザいCMを垂れ流していたため、抹殺対象とされた。
その正体は120年前の宇宙船開発用のAIが試行錯誤を繰り返すうちにシンギュラって発生した疑似人格。ロボットでは持つはずの無い「」を抱き、ディンゴとアンジェラさんの協力を経て宇宙人とダチになる為に遠い星へと旅立っていった。
サンドワーム
雑魚敵その1。地上に降り立ったアンジェラさんのアッハ~ンに襲い掛かった淫蟲。どうということは無い雑魚だが、敗北するとアンジェラさんに纏わりついてアーン♥♥となる。ちなみに、は美味い。
チンピラ
雑魚敵その2。ガンダムXなどによく登場する人々。勿論敗北したらアンジェラさんをアーン♥♥する。
ロボット群
雑魚敵その3。フロンティアセッターの衛兵として配置された無人機。勿論敗北したら、フロンティアセッターが「人類を知るため」と称してアンジェラさんを路上でアーン♥♥し、しかもそれを街中のテレビ画面で流す。本来なら味方になる奴とは思えない。
ディーヴァ兵
雑魚敵その4。アンジェラさんの元同僚のハイレグギャル軍団。ディーヴァの美的センスはFF9並みと言う事がわかる。偉いぞ。
全員が全員超ド級のレズ(実際にはバイセクシャル)であり、ディーヴァでは互いのアバターで耽美な遊びを行っている。「フロンティアセッターを破壊した者は、アンジェラさんを自由にしていい」という報酬を受け、飢えたハイエナの如くアンジェラさんに襲い掛かってくる。
ちなみに声優は小さくなった名探偵のそっくりさん、無口なクローン少女のそっくりさん、月に替わってお仕置きしそうな人のそっくりさんと異常に豪華である。流石にこれに関してはPC版では本当にそっくりさんだと思う。
その他ヴィラン
討伐を依頼される敵として、ゴブリンとかオークとかローパーもいる。ナノハザードの影響らしい。勿論何のために出てくるのかは言うまでもない。
ディーヴァのお偉いさん
喋り方がギザ古臭いオワコンな香具師ら。地上の事微レ存級に考えてない池沼の集まりキタコレ(迫真)。こんなスイーツ(笑)すぐる香具師がお偉方ならディーヴァもうダメポな希ガス。OTL。

メカニック・技術[編集]

アッハ~ン
ディーヴァ内部で作られている地上探査用ユニット。ウルトラエッグのように球体から変形する。要するにやられメカである。乗り込む際にはバイクあるいはナイトメアフレームのような超前傾姿勢が求められる。
乳アッハ~ン
アンジェラさんが退職金代わりにちょろまかしてきたアッハ~ンの最新型。フロンティアセッターの援助によりアッハ~ンの軍団を軽く葬り去る強さを発揮した。
マテリアルボディ
アンジェラさんらディーヴァのおまわりさんが使用する地上での端末。BLEACHで言うところの義骸。アンジェラさんたちも生まれた瞬間くらいにはさすがに肉体があるので、その時摘出した情報をもとにクローンを作り、その中にアンジェラさんたちの精神ダウンロードすることで動き回れるようになる。生命倫理もクソもあったもんではなく、地上でアンジェラさんたちがそのナイスバディを粉々にされようが、基本的には強制ログアウトするだけで死ぬわけではない。[4]

余談[編集]

脚注[編集]

  1. ^ なにせ本作が発売される数か月前までやってたのがあの悪名高き『仮面ライダー鎧武』である。
  2. ^ 全年齢版では箱フィギュアにされるという変な方向に性的な辱めを受けた。なんというか、規制のせいでラーメンにされたブロッケンマンのようである。
  3. ^ 戦闘に入ってからボタンを全く押さなければいい話である。
  4. ^ アンジェラさんはクビになったので一度死んだら終わりである。

関連項目[編集]


Louis2.gif 誰も認めてくれなくったって、わたしが楽園追放 -Expelled from Paradise-認めてあげるわ。 (Portal:スタブ)
この項目「楽園追放 -Expelled from Paradise-」は、嘘です。よく近所の物知りおじさんが教えてくれた豆知識も大抵は嘘です。アンサイクロペディアを真に受けてはいけないのです。大事なのは、ジョークを笑い飛ばす心の広さです。