機電系

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「機電系」の項目を執筆しています。

機電系(きでんけい)とは、大学の工学部における機械工学電気工学の学生を指し、日本の新卒採用におけるはぐれメタルである。これらの学生は稀少であるため、特に中小企業の人事担当者や化学、素材産業などの人事担当者はこれらのはぐれメタルをゲットし、レベルアップをしようと必死に確保しようとする。

概要[編集]

機械工学や電気工学といった工業国に欠かせない最も重要かつ高度な専攻を選んだエリート精鋭集団。

生息地[編集]

同性愛者がどうしようもなく多いため、必然的に男女比が100:1などとなる。学内の便所がノンケお断りとなるのはこれらの学科の特色である。そのあまりに殺伐とした平成の世ではありえない光景が展開されているためか、これらの人間は全国を見ても少ない。非常にはぐれメタル的な存在なのである。

人事の行動[編集]

これらの、はぐれメタルを確保するために人事は必死である。化学メーカーや食品メーカーにも関わらず化学専攻者向けの説明はそっちのけで、「機電系のみなさんへ」「機電系座談会」という特設ページを開設したり「工場見学交通費全額支給」といった餌で必死に、はぐれメタルとエンカウントしようとするが、その希少価値はきわめて高く(需要に対する学生数が圧倒的に不足)、一定のレベルの大学以上であれば極めて高い確率で大手企業に総合職として就職出来る専攻である。

関連項目[編集]


この項目「機電系」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)