武装錬金

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
へっぽこ実験ウィキ「八百科辞典(アンサイクロペディア)」アンサイクロペディアの武装錬金・"おふざけ"!

不法☆献金武装錬金(ぶそうれんきん)は錬金術で戦う人々の事を書いたストロベリー・ラブ・アンド・コメディ。執筆者は錬金の戦士なおかつ不殺の剣豪、和月伸宏。その一方、大量の戦士を世に送り込んだ素晴らしい書物でもある。


spoiler
spoiler

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、宇宙編の牧村五郎と望郷篇の牧村五郎は同一人物であることや、エースを結局助けられなかったばかりか白ひげも討たれることや、南斗最後の将は慈母星のユリアであることや、飛雄馬の左腕の筋は酷使のすえに断裂してしまうことや、実はグゥはハレの子供だったばかりかその相手はマリィであることや、赤木しげるはアルツハイマーの末に安楽死を決意してしまうことや、十二支の呪いは放っといたってそのうち解けることや、奇天烈大百科は最後、ママに汚い白紙のノートと勘違いされて捨てられることや、ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、単行本を手放さないようにしてください。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「武装錬金」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「武装錬金」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「武装錬金」の記事を執筆しています。

概要[編集]

連載に至るまでの経緯[編集]

時は2001年。大ヒット作『るろうに剣心』完結後に手掛けたトンデモ西部劇漫画『GUN BLAZE WEST』が見事なまでの討ち死にを遂げた和月は「オレはもうダメだ…漫画家なんかじゃねぇ…ブタだ! ブタだ! ワッヒャッヒャァァ! 和月のブヒ郎じゃあああ!」と完全にやさぐれ、「働きたくないでござる」とばかりに落人村に身を寄せる始末であった。その情けない姿を見て呆れた弟子の尾田栄一郎いとうみきお武井宏之らは落人村を訪れて和月を叱咤激励したが、既にブタに成り下がっていた和月は耳を貸さず、壁に這うカタツムリに話しかける始末であった。

ところがその1年後、哀しいニュースが漫画界に走った。和月の元アシスタントしんがぎんの急逝である。尾田、いとう、武井らは追悼のコメントを出すも、零落した和月はそれが出来ず、ただゴミの中でうずくまる事しか出来なかった。その夜、和月の枕元にがぎんが立ち、「和月先生、僕ァ貴方が師匠で本当に良かった」と今にも泣きそうな顔で去っていった。目を覚ました和月の頬には、とうに枯れたはずの涙が伝っていた。キッと和月は壁のカタツムリに目を向け、死んだがぎんに報いることをしようと決意する。しかしそこにはカタツムリはおらず、一人の女性が立っていた。

「お迎えに上がりました。和月さん」

その女の名は、黒崎薫集英社から、いずれ迎える和月の再起を手助けするべく送り込まれた小説家であった。ゴミ山の中で箱に詰めて封印していたペンを執った和月は、黒崎に連れられて落人村を後にする。すべては、天国でもがぎんが呼んでくれるような、新たなる漫画を手掛けるために。

作品の特色[編集]

ほとんどが変態か変人だッ

一言で言えば「敵も味方も変態ばっか」である。本作は『るろ剣』終盤のドロドロぶりや『GBW』序盤のハードぶりを見て「私らは好きかもしれませんけど一般受けはしませんよ」と黒崎が進言したことにより、ひたすらに無茶かつ突飛な方向に舵を切っている。なにせ、錬金術を題材にして銅から金を作ろうとするような漫画を描いてもまず売れまい。主人公が人体練成を行って近畿に触れた結果弟の身体と自分の手足を奪われ、それを取り戻すべく旅を続けるなんて展開は言語道断である。そこで本作は、「手を変え品を変え襲い来る動物怪人たちを、主人公らが人間の武器でぶっ飛ばす」という、非常に昭和特撮っぽいノリで話しを進めていくこととなった。勿論ただ普通にやるだけでは意味が無いので、ヒロインは切り裂きマニア、序盤の悪役は露出狂の蝶・変態と様々な趣向を凝らし、お笑いで言う所の「顔と名前だけでも憶えて下さい」を地で行く展開を行った。

その結果、本作は大受けした。中には「ぼくのかんがえた武装錬金」を頼んでもいないのに送ってくる奴までいた。「やったぞこれで万々歳、見てるかがぎん」と和月・黒崎両名は大喜びしたが…ここで一つの問題が生じた。アンケートが悪かったのである。

当時のジャンプは今とは比べ物にならないほどの戦国時代状態で、『遊戯王』や『テニヌ』や『ストーンオーシャン』といった他の雑誌なら即看板レベルの作品がうごめき、それ以外は血で血を洗う激戦地帯であった。この武装錬金もいやおうなしにそこに送り込まれ、善戦はしたものの『デスノート』『銀魂』『リボーン』などの参戦に伴い徐々にアンケートは悪化する一方で、連載開始から2年を迎える直前に玉砕と相成った。実は2003年開始で1年持ったのは本作だけだったりする。それだけヤバい状態だったのだ。

しかし。しかしである。本作にはある特徴があった。単行本が売れてたのだ。勃興したばかりのインターネットで武装錬金の熱を出した時の夢のような展開は人気を博し、電子書籍も無かった当時は発売後即ファンが買いに走っていたのである。まあ、そういうファンは面倒くさがってアンケートを出さなかったので、打ち切られた時には「何で!?」と仰天したという。単行本派と本誌派の違いはこの頃既にあったのだ。それを受けて編集部は赤マルジャンプへの続編掲載権を授与し、和月もこれに同意した。そのため本作10巻は、ジャンプコミックスにも拘らず殆ど『週刊少年ジャンプ』掲載の漫画が無いという異例の扱いとなっている[1]

かくして、エピローグ分も描き終えた後、和月が最後に描いたのは、本作の主人公であるカズキと斗貴子のウエディング姿であった。志半ばで終わった『GBW』とは異なり、最後まで生み出した息子たちの終幕を描くことが出来たのだ。紆余曲折はあったが、ここまでは来れた。和月の夢枕に立つがぎんも、確かに笑っていたのだから。

「とりあえず、お疲れ様。」

そう言って、戦いを終えた和月の左手に、指輪を填めた黒崎の左手が重なり、武装錬金の物語は幕を下ろした。

…その後、まさかのアニメ化が決定し、和月夫婦がずっこけることになるのだが。

物語[編集]

武藤カズキはホムンクルスとかいうバケモンに殺され、その後津村斗貴子に心臓代わりに核鉄を埋め込まれて生き返った。武装錬金も使えるようになった。ほんでもって、そのホムンクルスが人間襲いまくってるもんだから、こりゃイカンってなもんで槍一本で戦うんだと。一体どうなるんだろうねえ。

登場人物[編集]

俺は斗貴子さんを守るッ!!
僕を罵って下さい!<斗貴子さん

出番多い方[編集]

武藤カズキ(むとう かずき)  (CV:福山潤
一応は公式の主人公青汁が好きな高校生。週刊少年ジャンプのお約束でスーパーサイヤ人(ブロリー版)になる。
ジョジョの奇妙な冒険岸辺露伴の大ファン。はうまいけど、なんか似てない。
ランスの武装錬金・"サンライトハート"!
カズキの武装錬金。心臓の代わりでもある。だがカズキは気にした様子もなく振り回している。もう少し自分の心臓は大切にしよう。
"サンライトハート"という名前は、斗貴子さんがつけたらしいが、このことから斗貴子さんのネーミングセンスのよさが伺える
硬いと言われてるが、ザコの一撃で壊れそうになったりする。怪しいと思っているとラスボスには一撃で壊された。
いざとなったら刀身の先をキャストオフして直接エネルギーで攻撃できたりする。でも別にクロックアップはできない。
ヴィクターに壊されたら核鉄状態の本名がばれてしまい、やけくそでカズキと一緒にパワーアップした。
パワーアップすると名前はサンライトハート改(プラス)となる。非常に分かりやすい。能力はバラバラになること。それと槍よりもに近い。
アナザータイプとかもあるけど、何処にバルスカが50%入ってるか分からない。
「ドラゴンファング!」と言って口を開くが、何故か上下に動く。
飾り布が特性だどうこう言ってたけど結局あんま関係なかった。獣の槍のような特殊効果も無い。
津村斗貴子(つむら ときこ) (CV:柚木涼香
武藤カズキの師匠だが何も教えられない。最強のブチ撒けでホムンクルスをぶった斬る。ブチ撒ける対象はホムンクルス
また「今度やったらブチ撒ける!」などという恐喝までしている。
傷があり、この事から「るろうに剣心」の剣心(抜刀斎)に似てる。
私立銀成学園高校に転入する前には、他の学校で潜入捜査を行っていた。
私立竜鳴館学園にも偽名で潜入していたらしい。
偽名の由来は紛れもなく錬金術である。
デスサイズの武装錬金・"バルキリースカート"!
どう見ても鎌には見えないが、処刑鎌の武装錬金である。
主にブチ撒けに使用される。
結構壊れやすいが壊れても手に持って戦えるから便利。
3%の確率で先っちょにフォークが付き、ラスボスを瞬殺するほどの能力を持つようになる。
蝶野攻爵(ちょうの こうしゃく)パピヨン (CV:真殿光昭) 
この作品の真の主役(ヒロイン)。正式ポジションは「蝶・ヒロイン」
いつも、蝶・素晴らしい格好で、彼のファッションセンスには作品内でも右に出るモノは居ない。
彼の蝶・素敵な水着シーンは更に多くのファンを増やすことになった。
死にかけて血を吐くことに蝶・快感を覚える性質を持つ。
ブラックパウダーの武装錬金・"ニアデスハピネス"!
何か良く分かんないけど爆発する蝶々が出てくる。
濃霧の中でも着火できるのを見るところ、湿気には蝶・強い。
ゾンダーに取り付かれているとかいないとか。
空も飛べる便利な武装錬金。カズキをぶら下げても飛べるあたり出力は蝶・高いと思われる。
キャプテンブラボー (CV:江原正士
とにかくブラボーな人。ジョジョの奇妙な冒険に憧れている。
を割ってモーゼのごとく海底を歩いたり、パンチの風圧でを壊したりする身体能力の高さから推測するに波紋法か何かを習得しているのだろう。
メタルジャケットの武装錬金・"シルバースキン"!
攻撃力は皆無だが防御力は無敵。本当に無敵なので正攻法ではどうしようもない。
何と宇宙でも大丈夫。サイヤ人辺りが喜びそうだ。
パワーアップはしないがアナザータイプならある。アナザータイプまで使い出すともう手が付けられない。
作者も攻略法が思いつかず、一時期ギャルゲーに逃げた。
中村剛太(なかむら ごうた) (CV:川田紳司
苦労人かつ報われない人。地味な役回りのあげくに恋に破れる。
本作のキャラクタ中では珍しい現代的ジャンプ人。
全体的に地味。でも最後は脇役同士でいい感じに。
アレだよ、コイツはカズキの事を嫌ってんよ。
チャクラムの武装錬金・"モーターギア"!
いろいろ使い道はあるけど、やっぱり地味。加速装置として使われることが多い。
早坂姉弟
変な双子の姉弟。危うく斗貴子にブチ撒けられる所だった。
早坂桜花(はやさか おうか) (CV:生天目仁美
双子のの方。腹黒。秋クン心配。
アーチェリーの武装錬金・"エンゼル御前(CV:水田わさび)"!
姉の方の武装錬金。スタンドっぽい物が付く。
スタンドは会話機能、精神感応機能、お漏らし機能など機能が豊富。一家に一台欲しいが、多分来たら来たでとってもウザい。
早坂秋水(はやさか しゅうすい) (CV:小林ゆう谷山紀章
双子の弟の方。あそこも美形
双子、空気を読めない、出番なしといった点が蒼星石とそっくり。
日本刀の武装錬金・"ソードサムライX"!
弟の素晴らしいネーミングセンスの元、名付けられた武装錬金。
エネルギーを完全に無効化する。要するに天津飯。
とっても硬いが、別に剣お決まりの真空刃とかは出ない。ショボい。
アニメ版では秋水の出番が大幅に増えたため、ヴィクターに斬りかかったらソードサムライXの方が折れたという活躍を得た。
外国では「るろうに剣心」を「サムライX」というタイトルにして出していたりするんだけど・・・、どうでもいいか。
ヴィクター・パワード  (CV:小山力也
突っ立てるだけで生体エネルギーを吸い取れる凄い奴。
空も飛べるし、再生するし、素手でも強いし、巨大化も出来る。
「巨大化した敵は負ける法則」を逆手に取り、巨大化後、元の大きさに戻ることで錬金戦団を一網打尽にした。
でも真実はどっかの部族の人らしい。
斗貴子さんとカズキの関係に嫉妬したことがある。
彼曰く「フンドシは最強アイテム」。
最終的にはカズキと(スケールでかっ!)まで行ってしまった。
グレートアックスの武装錬金・"フェイタルアトラクション"!
サンライトハートやバスターバロンを壊した凄い武装錬金だが、
自身の最強防具である「フンドシ」には遠く及ばない。
重力操作ができるらしいが知ったこっちゃない。
凄いけどサンライトハートと一緒で心臓の代わり。もう少し自分の心臓は大切にしよう。

出番少ない方[編集]

スーパーチャイニーズ

武藤まひろ (CV:平野綾
武藤カズキの妹。制服が気に入ったというだけで兄のいる高校に来た。
最初の方はまともな方だったが、周りの強烈な個性の人達の影響か、次第に暴走をはじめるようになった。
声優が意外な人。
宇宙人でも未来人でも超能力者でも、出会って5分で仲良くなれる。
この間、年齢詐称疑惑でワイドショーをにぎわせた。初期設定ではカズキの姉だった事からだろう。「キャラ設定も事前にチェック!」
火渡赤馬(ひわたり せきま) (CV:関智一
本人が凄いのか、武装錬金が凄いのか、よく分からないチート能力者。
前々作の包帯男の親戚に間違いない。
毒島が女だと知っていながら本部から連絡を受けた彼女が彼を呼んだ際、全裸でそれに応対している。(毒島はマスクから大量の煙と、意味不明な言葉を発した…)
"ブレイズオブグローリー"!
ぼーぼー燃えてる武装錬金。
雨の中でも燃えるので便利。
ブラボーを焼いた、にっくき武装錬金でもある。
毒島 (CV:矢作紗友里
本作のブスド(ry
"ぶすじま"と読むらしい。いつも付けているガスマスクを外せば超萌えキャラだってのに・・・カワイソス
マスクをつけているときの声は、とてもイミフ的(?)な声だったが、ぢつは中の人は女性だそうだ。っていうか、中の人と外の人めっちゃ可愛いよ、どうしよう[出典]
ガスマスクの武装錬金・"エアリアル=オペレーター"!
全く意味がわからない。噂だとなんか空気を調整できるとか。
坂口照星(さかぐち しょうせい) (CV:速水奨
HAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!HAHAHAHAHAHAHAHAHA(ry
・・・何だか良く分かんない人だけどカズキと火渡をまとめてボコボコに出来るからたぶん強い。
でも出番は少ない。
フルプレートアーマーの武装錬金・"破壊男爵(バスターバロン)"
コン・バトラーVの武装錬金。中に人が入れるから飲み会とかに使ってそう。
でもヴィクターに壊された。
いろいろなものを巨大化して使えるが、絶対にエンゼル御前を使ってはいけない。たまらなくウザい。
前の漫画の使いまわし。
こいつが登場すると連載が終わるので作者の手により封印された悲劇のロボ。
楯山千歳(CV:小林ゆう
戦部厳至(CV:小山剛志
円山円(CV:皆川純子
根来(CV:浜田賢二
丸倫太郎(CV:保村真
み~んなまとめてヴィクターに倒された人たち。
巳田
もう誰も彼を覚えていない
と思ったらクローンとして仲間と一緒に再登場、よかったね巳田
岡倉英之(おかくら ひでゆき) (CV:風間勇刀
リーゼント野郎でエロス好きである。
リーゼントを伸び縮みさせる技は、飲み会とかで重宝されている。
毒島に一目惚れした事から分かるようにロリータ魔人でもある。
大浜まさし (CV:園部好徳
デブ。スクール水着をこよなく愛する。
六舛こうじ (CV:近藤孝行
知識量がオカシイ眼鏡。和傘をもっていたり、逆胴を打つ一瞬の間に長々と解説を述べる。絶対時間操れるだろ、変態じゃないが変人。
ちーちん (CV:いのくちゆか
眼鏡その2。
さーちゃん (CV:下屋則子
特徴がないつるぺた少女。
蝶野次郎(ちょうの じろう)
蝶野家次男坊で二番目に産まれたから次郎、わかりやすい。
兄と容姿がとても似ており、年子の筈なのに早坂姉弟よりも双子っぽい、しかし顔がそっくりなのがいやなら髪型くらい変えればいいのに。
それをしない点、実は心の底では兄が好きだったりするのかもしれない。
コミックス全10巻中出番20コマ以下、アニメでは約4分半の出演にもかかわらず何故か人気が高い、最近では兄に対する態度はヤンデレ故だからとの説も多発している。
作者和月伸彦曰く「彼は悪くない、寧ろかわいそう」である。
しかし彼が幸せで兄と早坂姉弟並に仲好しだったら武装錬金は2巻目で大円団の後連載終了していただろう。
鈴木なんちゃら
生徒会長、信奉者だったが殺される。「ほら、あいつだよ!!あいつ!!あれ?だれだったけ?あいつって?」
その程度。正直殺され方も覚えてない。モブ。

ホムンクルス達[編集]

動物型と植物型は何故か変身後から激状態で構える。作者が勝手に人間型を作ってしまったので、人間型が激状態なのかが見分けられない。

ホムンクルス・巳田 (CV:置鮎龍太郎
第一話に出てきた夢の生き物。正夢でしたが、なにか問題でも。
初版では作者ニシキヘビがモデルとかぬかしてるが、後の版ではキングコブラに直っていた。
ホムンクルス猿渡 (CV:稲田徹
マッチョな元ヤクザ。DQNを引き連れていたが所詮かませ犬
ホムンクルス蛙井 (CV:優希比呂
ひきこもり臆病卑怯者カエル野郎。
ホムンクルス花房 (CV:加藤優子
巨乳家庭教師。結構美人だったのにページの都合上、斗貴子に瞬殺された。
薔薇がモデルだが腐女子というわけではないだろう。
ホムンクルス鷲尾(わしお) (CV:伊藤健太郎
( ゚∀゚)o彡゜創造主!創造主!
創造主大好き、創造主フォーエヴァー、創造主がいればそれでいい、創造主こそ我が生き甲斐、創造主のためなら死ねる、創造主こそ我が唯一神、創造主こそ新世界の神となられる御方!!
鷲尾は創造主が大好きです、武装錬金のボーイズラブやおい系への扉を開いた男。
武装錬金で唯一「コイツはガチだ」と言っても誰も怒らない漢。
ホムンクルス金城 (CV:土屋大
馬鹿。
( ゜д゜)<ヒャッホウ
蝶野爆爵(ちょうの ばくしゃく)Dr(ドクトル).バタフライ
あくのひみつけっしゃLXEの親玉でパピヨンのご先祖様で背中に人生を背負った鋼の錬金術師。
でも死んだ。あー死んだ死んだ。
ホムンクルス陣内 (CV:千葉進歩
で人間を操る事が出来る。が、斗貴子の敵ではなかった。
ムーンフェイス (CV:関智一
むーん!、むん、むーーん!!な人間(というか月)型ホムンクルス。
“人間型”ホムンクルス(大事な事なので二度言いました)
三日月型の刃物の武装錬金·"サテライト30(サーティ)"!
(むーん!、むん、むーーん!!)×30×無限回増殖する。


ゲームでしか出てこない[編集]

ソウヤ
謎の少年戦士。パピヨン曰く遠い未来から来た。
963曰く、中二病キャラである。
フォークの武装錬金ライトニングペイルライダー

脚注[編集]

  1. ^ 最終巻が殆どWJに掲載されてないというネタは後に『銀魂』もやらかす。

関連項目[編集]

  • ジョジョの奇妙な冒険 類似書物として一応。
  • スクライド 同上
  • D.Gray-man 本書(武装錬金)はジョジョの奇妙な冒険とD.Gray-manを足して2で割ったような感じ。でもこっち(武装連金)の方が先
  • 鋼の錬金術師 類似品。お間違えのないように。
  • 賢者の石 - これを出した性で、↑のパクリだと散々腐女子に叩かれた。
  • 銀魂 - こちらに比べ知名度も人気も段違いであるが、迎えた末路は同じだった
この項目「武装錬金」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)