黒木八幡

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
出典: 八百科事典アンサイクロペディア(大丈夫、本当の項目名は比企谷八幡だから。君は間違っていないよ。
Aonisai.gif

この項目は、主に現役高二病の視点により書き込まれています。

この記事は主に勉強部活もやらずに暇をもてあました中高生が高二病全開で執筆しています。内容には受け入れがたいものがある可能性があります(ただし執筆した当人は本気で面白いと思っています)。あまりの痛々しさに直視できない場合は、Wikipediaに逃げてそちらの記事を改善するか、検索サイトでも使っててください。発達心理学者の方は、まれに研究対象として役に立つかもしれないのでがんばって読んであげてください。

黒木八幡(くろきはちまん)とは、「ぼっち」という孤独者の命運を司る日本の新興ネ申である。別名は比企谷八幡、クロキトモコノヒコナ。

概要[編集]

友人と群れずに孤高を貫く人間を守護する神が黒木八幡である。「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」という名前の絵入り御文を読み上げると、自分に宿らせることができる。

神の御姿は前者では如何にも目付きの悪すぎる女性、後者では目が如何にもひねくれた男性の姿を取っている。その御文は、自分でなく周囲の人間に自分が受け入れていない責を求める呪詛に満ちた言動と行動記録で満たされている。その言動は過激思想に通じるものがあり、御文の作成者からでさえ「あまり真似をするなよ」という趣旨の注意書きが添えられるほどだ。

ただ、「自分は黒木八幡だ」と自称するだけでは、信仰していることにはならない。「××組の〇〇って黒木八幡だよね」と第三者(友人の多い女性が望ましい)からの認定手続きを経ないと、真の八幡信者になることはできない。

信仰の地[編集]

21世紀の新しいネ申・黒木八幡の総本社は鎌倉市鶴岡八幡宮である。特に男性の参拝者は、八幡宮に向かう前に、雪ノ下の急な坂でミニスカートの女の子を下から凍るような厳つい視線で睨み付け、材木座海岸でファンタジー用語を満載した詩文を詠み、由比ヶ浜でヤンキー風の女子に悪口を言われ、城廻で女子の生徒会長に一本とられてから足を運ぶことで運勢を上げることができる。

その他には、神奈川県千葉県を中心に以下のような「聖地」が存在している。

平塚
この街を形作る平塚八幡宮で古文に詳しい宮司さんからアッパーカットを受けた上で奉仕活動をすると、社会的発現能力が高まりより信仰を深めることができる。
葉山
この町の森戸大明神で美形のスポーツ系男子から名前を読み間違えられたままで親切にしてもらうと、その男子の方にだけ三浦半島の女子が群がるので、絶望から爆発の魔法の火力を上げることができる。
戸塚
この町の冨塚八幡宮テニスをすると、県代表クラスの女子生徒を素人でも打ち崩せるほどの神風ショットを打って、打ち破った相手の方に大勢のファンをつけることができる。
海老名
この町の正八幡宮星の王子さまを読むと、大会の後のご褒美が大きなお姉さん向けのキス行為になる。
川崎
名所の川崎大師で妹系の彼女に告白すると、「近くの若宮八幡宮でやった方がポイント高かったかもね」と言われて、フラれることができる。
津田沼
女性信者がこの辺りの電車に乗っていると、冤罪痴漢に遭った気分を体感することができる。また、学習塾に通うと孤独系の女ヤンキーと知り合いになれる。
幕張
おしゃれに着飾れば何もしなくてもモテるはずと思い込んでいた表面だけ美女の残念な空気を1日中堪能することができる。
千葉マリーンズスタジアム
選手たちと一緒に「何でこんな程度の数のファンにしかモテないのか!阪神ファン、巨人ファンめ!」と叫んで飛び跳ねることができる。また、応援を受けると、相手チームの選手偉業を達成し、散々に打ち込まれた上で相手投手に完封負けすることができる。
京都嵐山
竹林の道をなかなか告白できない恋人と歩いていると、勝手に告白されてフラれることができる。
成瀬
町田市の駅前商店街で漫画を購入すると、なぜかモテるが代わりに仲間と思っていた友人から蔑まれる。
天神橋筋六丁目
大阪のこの商店街でボーイズラブの景品を当てると、確実に男子からモテなくなることができる。
黒木御所
島根県隠岐の島にあるこの御所で、「わたしが天下をモテないのは、どう考えても臣民のお前らが悪い!」と絶叫すると、後醍醐天皇の怨霊が降臨してきて、周りを実態付で祟ることができる。隠岐の島が遠いとしても、後醍醐天皇ゆかりの地なら効果は劣るとはいえ同様の祟りをかけることができる。

信仰のすがた[編集]

黒木八幡は自分の影の薄さを盛んにPRするが、実際には「イケメン」至上主義の文化についていけなくなった民から熱心に愛されており、イケメンへのカウンター文化の象徴として侮れないほど高い知名度を持っている。それは黒木八幡の御文が、漫画界とライトノベル界で第一位をとったすごい作品に選ばれたことをみれば明白だ。黒木八幡と認定され、通常の友人関係から隔絶されているようにみえても、「ぼっち」なる八幡道を極めた人間は、逆の意味で天下をとっているとする観察も少なくない。

その道を極めるためには、御文の人物設定に表れているように遅くとも高校段階から黒木八幡認定されておく必要がある。学校生活でリーダー格の目立たない取り巻き役に過ぎなかった平凡な少年が、リーダー格と別れて大学や会社に入ってから、何のオリジナリティもなかったがゆえに、孤立して黒木八幡認定されたとしてもそこからではもう遅い。彼らがいかに黒木八幡信者を気取ったとしても、彼らは社会に出る前から信仰を深めていた敬虔なる信者に追い散らされることだろう。

恋愛相談を持ち掛ける信者もいる。しかし、黒木八幡は孤独道を要求する神なので、「一見決裂したかのような状態」をもって一件落着とすることが多い。「自信がなくて信任投票に落ちたいのなら、やる気にさせればよい」「文化祭のまとめのスピーチが崩壊状態になっても構わない」「告白できないのなら、神自らが恋愛ぶりを告げて決別させてしまえばよい」という依頼人の感情を無視したやっつけ仕事な解決策を示してくる。それでも、熱烈な信者からは「高スペックな解決能力」と崇められている。

「黒木八幡」とある通り、本物の信者は結婚する場合、女子の方を苗字にする傾向が強い。これは女子の文化の方がそうした存在に寛容であると同時に、男子の信者が結局のところ、強度の女性コンプレックスを抱えやすいためとされる。「ぼっち神」黒木八幡信仰を極めた超正統派(ユダヤ教のハレディーム)な男子は、結局のところ自分と共通属性を持つと判定した女子を経由しないと社会生活を送ることができないので、どんなに強がっても結局は友人づくりまでその女性にべっとり依存しなければならない。なので、自分を主人様扱いどころか大声で感謝してくれと頼むことさえできない。つまり、そうした喫茶店に通ってはあはあする輩は偽信者

武闘[編集]

八幡神とは八幡太郎義家に代表されるように武士の神だが、黒木八幡も言論面で「世間に染まれ」と説く周囲に向かって武闘を展開する。御文の中の黒木八幡は基本的に文化部の女子にすら負けそうな体力しかないが、信者の中にはサムライよろしく格闘技術を覚えた人間だっている。彼らが暴徒化するとその怨念が主流社会への報復として発露しかねない。

これを防ぐためには、イケメン文化のカーストの中へ黒木八幡信者を無理して同化しようとしないことが肝要だ。下手に包摂とかいって受け入れようとすると、表面上はAKBの曲を歌って成功したようにみえても、その単一カーストで最下層シュードラの地位に固定されるだろう彼らはやがて糸色望して何をしでかすか分からない。

事実、欧州ではそうした社会民主主義の救済措置に応じて裏切られた人間が、何かの宗教に改宗して髪を公衆の前に晒している女子をしばいたり、中東の異世界へ転生しにいったりする事例が続発している。ここでは、相互の幻想を尊重しあう真の多文化主義の叡智が求められている。

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「比企谷八幡」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「比企谷八幡」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「比企谷八幡」の記事を執筆しています。