気温

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
「日本の季節は夏と冬だけである。」
気温 について、空気解読障害

気温(きおん)とは、空気 (言語)がどれほど盛り上がっているかを指し示す数値である。高すぎても低すぎても場にいる人々が不快になるため、ちょうどいい気温を作る努力が不可欠である。最近、気温は上昇している

概要[編集]

群馬では気温が常に高く保たれる。

気温は、天気予報により予測される情報である。気温が高いほど盛り上がった空気となり、逆の場合静まった空気になる。これが高いとき「暖かい」「暑い」、低い時「涼しい」「寒い」と言われる。人間には「暖かい」「涼しい」が適温であり、適温を維持する必要がある。気温に合わない態度を取るものは空気解読障害と呼ばれる。気温が高い時、人間は言い争いを始め、気温が低い時は人間の幸福度が下がる。要するに気温が高い時、人間はハイになり、低い時は鬱状態になるのである。氷河期の動物は、活動が非活発的になったり、冬眠が長くなる。これは気温が下がることにより鬱状態になるからと言われている。

日本は空気を大切にしている為、規則的に気温が変わる。四季と呼ばれる「春(暖かい)」「夏(暑い)」「秋(涼しい)」「冬(寒い)」の、気温の変動により1年を4分割する制度があることからも明らかであろう。(余談だが、1年の気温のグラフを書くと波が出来上がる。)しかし、気温は場の状況に応じてコロコロと変わるものであることから、この四季というシステムに疑問を持つ空気解読障害者もいる。

一般的に、赤道に近いほど気温が高く、赤道から離れるほど気温が低くなる。これは南国の島の人たちが陽気であり、北国の人は常に病んでいるように見えることからも明らかだろう。また、赤道より南では、季節の流れが逆と言われているが真偽は不明。

気温の目安[編集]

  • 50℃以上 興奮で死ぬ水準
  • 40℃〜49℃ とても高い水準の興奮がもたらされ、人類には適さない空気である。
  • 35℃〜39℃ 猛暑と呼ばれる水準。アイドルのイベント会場はこの程度。
  • 28℃〜34℃ 健全な熱狂具合。一般的なファンが推しを応援する時の水準。
  • 19℃〜27℃ 「暖かい」と呼ばれる水準。適温。
  • 12℃〜18℃ 「涼しい」と呼ばれる水準。適温。
  • 6℃〜11℃ 陰キャが集まった時の水準
  • 0℃〜5℃ つまらないギャグを披露した時の水準
  • -9℃〜-1℃ 一般的に、無気力となる水準。授業中の気温もこれ。
  • 〜-10℃ 鬱病を発症するリスクがある水準。

アンサイクロペディアにおける空気[編集]

アンサイクロペディアでは、とにかく面白いことが第1という性質から気温を高く保つ必要がある。気温を下げる要因であるどうしようもない記事NRVを貼ることで排除し、面白い記事を秀逸な記事に置くことにより気温を高く保っている。 ウィキペディアの場合、これは真逆で気温が低い方がいいと言われている。気温が高いと幸福になれることから、幸福をもたらすアンサイクロペディアウィキペディアの一歩先に進んでいると言える。

気温を変える方法[編集]

  • 気温を上げる方法

場のムードを盛り上げればいい。具体的に言うと、ゲーム大会を開くなどみんなを楽しくさせたり、興味深い話をしたり、渾身のネタを披露してみるといいだろう。(ただし、みんながつまらないと感じると気温は下がる)アンサイクロペディアでも面白い記事を書いて気温を高くすることが出来る。

  • 気温を下げる方法

みんなが興奮する時に気温が上がるので、その逆をやればよい。例えば、Wikipediaに載っているような真面目な話を皆にしてみよう。一瞬で場の空気が凍りつき、気温は下がるだろう。(よって、授業中の気温はかなり低い。)また、つまらない一発ギャグを披露してみてもいいだろう。不幸な出来事を演出して気温を下げる方法もあるが、あまり得策でない。アンサイクロペディアの気温を下げるにはワンチンのような糞記事を作成さればいいが、気温を高く保つためにそのような記事は削除される。

気温を上げるためには意識しなければいけないが、普通にしていれば空気解読障害者により気温が下がるため、一般的に気温は放っておくと下がり続ける。

地球温暖化[編集]

産業革命以降、地球の気温が上がり続けていることを指す。産業革命前の人間はのんびりと畑を耕していたが、産業革命以降は急に文明が発達し、人間の生活を豊かにすることを求めていった。人間の活動が豊かになるにつれ、空気が温まり、地球温暖化が発生した。 人間が物質的に豊かになることだけを求めて、精神的な豊かさを失っていると言う。人間はもともと畑を耕しのんびり暮らしていた。しかし今の人間は物質的な豊かに急がされている。文明の発達が、人間を生き急がせることに繋がることが地球温暖化の弊害である。 地球温暖化により、この世界はディストピアになると言われている。

今こそ、畑を耕してのんびりと生きることを考えるべきである。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「気温」の項目を執筆しています。