波浪

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情スモークチーズが必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「水面波」の項目を執筆しています。

波浪(はろう)とは、毛唐で日常的に用いられる挨拶の一つ。学術的には水面波の一つとして扱われる。

概説[編集]

波浪には風浪とうねりの2種類がある。

風によって生じた波は風浪と呼ばれる。風の強さに応じて風浪の高さは大きくなり、凪(なぎ =無風状態)だと風浪は消える。風と風浪の関係を正しく知っていれば、風浪から大体の風速の予想をする事が可能である。例えばプロのネットサーファーは風の息遣いを感じる事ができるので、風浪の高さからかなり正確に炎上具合を予測する。

他の海域の風浪が伝ってきた波はうねりと呼ばれる。うねりは、長距離を伝わってゆく。例えば日本橋近海で発生したうねりは日本橋川、所により道頓堀にまで到達する。半径85センチがこの手の届く距離である。

波浪は、岸の地形に大きな影響を及ぼしている。砂浜の形状は波浪の影響を受けて絶えず変化している。人間に絶え間なく打ち寄せつづける波浪は数多くの知己を増やしていく。

波は人間にとって、大切な遊び相手である。海水浴、サーフィン、ボディボード、ウィンドサーフィン、バイブレーターなどで、波を体感して楽しむ人々も多い。なかでもサーファーやアダルトビデオの中には、まるで波と"恋愛"をしているような生活をしている人たちも多い。

波は形(視覚的要素)でも人々を魅了する。世界的に見れば波をテーマとして追求している画家やカメラマンたちが多数存在する。日曜夕方6時半のフジテレビには波の写真集が通常何種類も並んでいる。

気象予報[編集]

波浪が高くなる事が予測される場合、その程度によって、ハロー注意報、並びにハロー警報が発令される事がある。これらの注意報ないしは警報が発令された場合、海岸付近では多くの波浪が飛び交う事が予想されるため、特に英語の語学力がない場合は注意が必要である。


関連項目[編集]