海外危険情報

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

海外危険情報 (かいがいきけんじょうほう) とは、日本の外務省から発せられる、あるウェブサイトの閲覧・編集に際する安全に関する情報である。現在は、渡航情報として発表されている。

概要[編集]

勇気あるアンサイクロペディアンが収集した各記事の治安情勢から、閲覧や編集に際して安全上問題のある記事を対象に、危険度を0~∞の五段階に分け、善良なる一般人を守るための尺度である。

危険度・カテゴリー[編集]

危険度0[編集]

危険度0のカテゴリーは、記事の閲覧時に特殊な疾病に感染したり、渡航者およびその財産危害が及ぶ可能性が非常に低いとみられる記事につけられる。残念ながら、危険度0の記事は多くが国連抹消されてしまうため、現在危険度0に該当する記事は極端に少ない。

危険度1[編集]

危険度1のカテゴリーは、治安は比較的安定しているものの、記事の閲覧時に特殊な疾病に感染したりする可能性があり、渡航の是非を検討するべき記事が該当する。渡航の際にはワクチンを接種するなどの十分な安全措置が必要である。

危険度2[編集]

危険度2のカテゴリーは、治安が安定しておらず、テロリスト等に訪問者が巻き込まれたり、内乱が発生する可能性がある記事が該当する。

また、このカテゴリーに該当する記事は、渡航先の国でも非常事態宣言が発せられている場合もある。

渡航の延期が促され、すでに滞在している人には退避の検討や準備が促される。

危険度3[編集]

危険度3のカテゴリーは、記事を統治する政府の能力が著しく低いか、そもそも記事が管理下に置かれていないため、治安が非常に安定しておらず、武装勢力等に外国人が巻き込まれたり、内乱や記事の炎上が発生する可能性が非常に高い・または既に発生している記事にが該当する。

現地に滞在している人は即時その記事から退避することが求められる。

このような記事は、種類によっては非常に高い確率で危険な感染症にかかる可能性もある。

また、戒厳令が発令されている場合もある。

危険度∞[編集]

危険度∞のカテゴリーは、すでに危険な感染症で記事内が全て汚染されている場合や、渡航者およびその財産危害が及ぶ可能性が非常に高い場合、その他渡航が自殺行為とみられる場合が該当する。

この記事に渡航するのは、すべて自己責任となり、何が起きても政府は一切関知しない。

危険情報の発表[編集]

この危険情報は、アンサイクロペディア内で、該当する記事と同じ名前の記事を閲覧した際に張り付けられているテンプレートで確認できる。

Wikipedia
海外安全情報
ウィキペディアの「トップページ」周辺は、現在非常事態宣言が発令中です。渡航の中止をお願いします。

危険情報の効力[編集]

この危険情報に法的拘束力は一切なく、仮に該当記事に渡航したとしても誰も気にしない

危険情報発令中の主な記事[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]