海山商事

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
海山商事株式会社
Umiyama Corporation
種類 株式会社
市場情報 東証一部 NYSE
電話番号 03-UMI-YAMA
設立 1895年
業種 卸売業
事業内容 エンピツからミサイルまで。最近はラブホテルまで。
資本金 3億円
売上高 8180億円 [連結]
総資産 1兆200億円 [連結]
従業員数 8000人 [連結]
決算期 2月29日
主要株主 従業員持株会 31.8% 花沢HD 21.4% 海山企画 20.4%
主要子会社 株式会社海山インベストメント 有限会社オーシャンマウンテン
関係する人物 若本規夫アナゴフグ田マスオ
外部リンク 海山商事ホームページ

海山商事(うみやましょうじ)はフグ田マスオおよびアナゴくんが勤務する企業

解説[編集]

東京本社があるらしい大赤字商社。一度経営破たんをした、ラブホテル管理業。一般的に多忙が予想されるであろう商社ながら、フグ田マスオ、アナゴが残業をすることなく、夕方には仕事を終えてに帰れることがほとんどである。したがって夕食家族と食べることが多い。これは彼らが会社内において、特別高い地位にあることを意味している。後述するが、彼らは経営部戦略室の極秘メンバーであり、彼らの待遇を他の社員のそれと比べると格段な差があり、彼らが定時で直帰できるのもこのためである。なお、フグ田とアナゴは社内の極秘内線で密に連絡を取り合い、会社の機密事項から、その日の昼食や帰りの電車の時間まで、綿密に打ち合わせをしているようだ。

海山商事自体が、ペーパーカンパニーだからであると言われている。殆どの業務は東京で行われているものの、社の籍はケイマン諸島にあり、磯野家のパトロンである東芝の所有する、マネーロンダリングおよびB勘定担当の子会社である。また、磯野家と海山商事の癒着も、たびたび指摘されている。この事実を暴露しようとした隣人の作家・伊佐坂氏は口封じのため、一説には数億単位の金を手にしたといわれている。彼が売れない作家でありながら、生活が破綻していないのはそのためではないかと推測される。ちなみに、このとき磯野家の事情を外部に漏らした人物は、頻繁に出入りをしている三河屋のサブちゃんではないかと推測される。また、磯野波兵が課長を務める山川商事、波野ノリスケの勤める出版社も、海山商事とは深い関係にあるらしく、この3社内で不正な資金のやり取り、いわゆるマネーロンダリングが行われているという噂もある。

総合商社である海山商事が取引している主な商品は、"エンピツからミサイルまで"というキャッチコピーの示す通り、日用雑貨、繊維、食品、燃料、金属、鉄鋼、機械類、化学製品に至るまで手広く取り扱っており、各分野を担当するそれぞれの部署が設けられている。フグ田やアナゴは特定の部署に所属しない特別な役職にある。彼らは営業部戦略室に所属し、社長直属の社員である。彼らは主に、兵器売買に携わっているといわれ、日夜、逼迫する世界情勢の先を読み、民族紛争や反政府運動の兆しを見つければ、体制側・反体制側の両陣営に兵器を売り込み巨額の利益を生んでいる。なお、フグ田・アナゴ両氏が直接、当地に赴くことはなく、参謀役として常に自らの手を汚すことない。世界中に散らばっている部下たちに指示を与えている。また、社長を含めた数名の社員を除き、社内でも彼らが帯びている特命を知る者はおらず、世界中で働いている部下たちですら本当の上司の顔も名前も知らない。ごく稀に、フグ田マスオ家族に「接待で遅くなるよー。」と電話を入れる場面が見受けられるが、このとき会っている人物とは、恐らく、兵器開発企業や海外の軍需産業の幹部、またそれらの企業に融資している銀行家、ときには国家や軍部の上層部とも会っているのではないか言われているが確証はない。定期的に開いているであろう秘密の会合のため、その内情を知る者はいない。

友人達はみんなうらやむ。日本の商社では勤務時間なんてあってないようなところがほとんどで、ボランティア(いわゆるサービス残業)が多い。しかし、マスオやアナゴといったエリート幹部は、夕方には仕事が終わり家に帰れる。ときには接待で遅くなることもあるが、そうめったにあることではない。

この点を不審に思う外部の人間は少ないが、社員の前でその話題を持ち出した人間で、翌日まで生きていた者はいない。

早稲田大学卒業生による学閥が存在しており、社内では絶対の権力を握っているといわれている(公には否定されている) これは親会社からの天下り(主に常務クラス)の中に早大生が多いことが原因と見られている。

「クレヨンしんちゃん」の野原ひろしが勤務する双葉商事はライバル会社である。

給与[編集]

社員は東芝の私設軍である磯野家の幹部、フグ田マスオのほかには、アナゴくんら、マネーロンダリング関連のチームが殆どである。フグ田マスオの給与には磯野家全体の援助金が加味されるため、毎月十億単位になることもしゅっちゅうである。その他の社員は皆マネーロンダリング関連の最前線にいる者たちなので、年数億は軽く稼いでいる。

なお、副業は禁止されているようである。

組合[編集]

一応、全ての社員が組合に入っているが命の危険すらあるため、労使交渉ストはやらない。もっとも、フグ田やアナゴといったエリート企業戦士にっとって春闘とは無縁の存在である。

関連項目[編集]

豪腕を誇る波平.jpg この記事、「海山商事」は、まだまだ書きかけじゃないか!!!!早く編集しろ! まったくけしからん! (Portal:スタブ)