焼きそばパン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「焼きそばパン」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「焼きそばパン」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「焼きそばパン」の記事を執筆しています。

焼きそばパン(や-)とは青春の主食とも呼ばれる、成長期の中高生に向けた日本独自の完全栄養食品である。

概要[編集]

美少女アニメにも焼きそばパンはよく登場する。

焼きそばパンは通常、コッペパンソース焼きそばを挟んだ形式で供される。この変形的なサンドイッチ形式の焼きそばパンが中高生に流行したのは、戦後GHQが「日本人の体格の悪さは、米食文化によるものである[1]」という研究成果を元に、学童教育においてパン食を励行していた[2]事に由来する。またソース焼きそばも原価が安く大量に仕込める上作りおきでも味が劣化しにくい[3]ので焼きそばパンは安価で流通させやすく、校内の購買や食堂での販売しやすさを高めている。そのせいか日本の学園生活を扱った漫画やアニメでは、生徒たちが焼きそばパンを奪い合うシーンや先輩生徒が後輩生徒に焼きそばパンを上納させるシーンが定番化している[要出典]

焼きそばパンはラップ包装が主流で、その経常から手を汚さず食べられるので食器を用いる必要がない。日本の中高生はこれを軽食やおやつとしても食し、勉強や部活動で消耗した体力を補う習慣がある。諸外国に比べクラブ活動が盛んなのも、この完全栄養食品による面が大きい。味付けの濃い焼きそばパンは一本で満腹感が得られ、更に食べ終わるまで数分で済むため中高生の小腹満たしにも向いている。

栄養価[編集]

焼きそばパンに使用されるコッペパンは、人体に必須となる葉酸とナトリウムを豊富に含む。更にPFCバランス[4]が非常に良く、主食として理想的な栄養価を持つ。ソース焼きそばも麺の主成分は炭水化物だが、味付けに使われるウスターソースは野菜や果実のピューレを使って作るため栄養学上は野菜であり[5]加えて発酵過程を経る為健康増進効果が非常に高い。そこに同じく発酵食品である紅生姜を上に添えることで、単独で必要な栄養素を全て賄う事が可能。

ただし総合的なカロリーは高めであり、基礎代謝含めて使用熱量が多い十代なら問題ないが、代謝が落ち始める二十代以降が学生時代のように焼きそばパンを摂取しているとカロリー過多に陥る恐れがある。特に女性の場合は必要なカロリー自体が比較的少ないので、気を付けて摂取することが求められる。

脚注[編集]

  1. ^ 日本では歴史的に「大量の米と少量の塩辛い副菜」という食事が多く、塩分過多やたんぱく質不足が深刻化していた。
  2. ^ 戦後学校給食はコッペパンと脱脂粉乳に始まり、公立の小中学校では1970年代まで米飯給食は存在しなかった。
  3. ^ B級グルメに焼きそばが多いのも、この点による[要出典]
  4. ^ 摂取カロリーのうち三大栄養素の「P=たんぱく質」「F=脂質(脂肪)」 「C=炭水化物」がどれくらいの割合を占めるかを示した比率。
  5. ^ 栄養学先進国であるアメリカでは、トマトが主成分のケチャップも同様に野菜として扱われてる。

関連項目[編集]


Dish.png この焼きそばパンは、まだ火が通っておらず、生焼け状態です。このまま食べるとお腹を壊します。あなたがしっかりと火を通して下さい。でも、どこかのどじっ子のように、塩と砂糖を間違えてはいけませんよ。 (Portal:スタブ)