猫 (妖怪)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

猫(ねこ)は妖怪の一種。主にオンラインゲームプレイヤーのもとに現れる。

概要[編集]

主にオンラインゲームプレイヤーのもとに現れ、様々な悪戯を働く。しかしは気まぐれであり、出現しても必ず悪戯を働くわけではなく、オンラインゲームに集中しているプレイヤーは猫が出現してもあまり気にせず、また、見た目が愛らしいことから悪戯を働かない限りは害無しとされ、プレイヤーの油断を誘う。

悪戯[編集]

オンラインゲームに集中していると猫が働こうとしている悪戯に気付かず止める事が出来なかったり、あるいは猫が何かしようとしているのを感知できてもそれを止める事が出来ない場面だったりと、基本的に猫の悪戯は不可避である。

キーボードの上[編集]

手があってもおかまいなし

猫は何故かキーボードの上を好み、キーボードの上を歩行したり、寝ようとする。大抵のオンラインゲームはキーボードにより操作することが多く、猫の歩行や睡眠体勢によりランダムに操作され大きなミスを犯すことになる。また、猫がキーボードの上で寝ようとしているのを阻止しようとすると、睡眠妨害に苛立ち、プレイヤーに文字通り爪を立ててくる。

容器をひっくり返す[編集]

多くのオンラインゲームプレイヤーは、長くゲームに集中する為、なるべく席を外さないよう自身の近くに飲み物や灰皿を設置する。しかし猫には関係無い。自分が歩く先に何があろうとお構いなし、容器があれば必ずひっくり返す。近くに置いてある容器がひっくり返るのだから、中身がプレイヤーに向かうは必然であり、即座に対応しなければ取り返しのつかないことになる為、プレイヤーはゲームを一時中断し着替えや掃除に追われる事となる。その際、ゲーム中のキャラクターは操作できず、結果ミスを犯すことになる。

濡れ衣[編集]

上記のようにオンラインゲームプレイヤーに大きな被害を与える猫であるが、近頃は自身のミスを隠す・責任転嫁する為に、実際は猫など現れてないにもかかわらず「すみません^^;猫が悪戯を^^;」と言い訳をするプレイヤーも多い。何度も床掃除死んでいるプレイヤーが3,4回目の死亡時にこのセリフを吐いたのなら、十中八九である。

関連項目[編集]