瓜屋茜

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「瓜屋茜」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました

瓜屋 茜(うりや あかね、1992年8月24日 - )は、神奈川県出身の女性アイドルグループ「AKB48」の元研究生(AKB48 SEED)。研究生オーディションで選ばれた4期生(研究生1期生)のうちの1人である。2009年4月25日、26日のNHKホールで行われたコンサート『「神公演予定」* 諸般の事情により、神公演にならない場合もありますので、ご了承ください。』にて、AKB48を卒業した。

概要[編集]

2007年10月29日にチームB 2nd Stageにて初ステージを踏む。米沢瑠美の怪我が発覚してから僅か1時間でセットリストを覚え代役を務めた。

2008年4月に瓜屋茜をもっと見たいというファンの要望に応える形で研究生公演が初めて開演された。あまりの反響の為その後半年間に亘って継続的に開演されることとなった。後にこの公演は「伝説の研究生公演」と語り告がれることになる。

チームB 3rd Stageのパジャマドライブ公演では研究生という肩書きながら実質正規メンバー扱いであった。当時正規メンバーであった菊地あやか、そして途中昇格の指原莉乃はあくまで瓜屋茜のアンダーでの出演である。ちなみにユニット曲「鏡の中のジャンヌダルク」は瓜屋茜をイメージして書き下ろされた曲である。

2008年10月19日チームA 5th Stageの初日にチームA正規メンバーへの昇格予定であったが昇格メンバーの名前を読み上げた大島麻衣が「瓜屋茜」という漢字を同じ研究生である「中田ちさと」と間違えて読んでしまったために昇格が見送られてしまうという事態を招いた。後に本人は「研究生であれば全チームの公演に出られるし、新しく入ってくる子も研究生公演を通して指導できるしむしろ良かったと思っている。」と語っている。その後も何度も正規メンバーへの打診があったが本人が断っている。

4期生から7期生の研究生もしくは研究生出身の正規メンバーは瓜屋門下生と言われ全員瓜屋茜の弟子である。ちなみに研究生としては初めて選抜メンバーに選ばれた小森美果は瓜屋茜最後の弟子と言われている。指導者として今までAKB48に14人、SKE48に2人の正規メンバーを送り出している。組閣後の新チーム体制ではさらにもう11人が昇格した。

プリクラ流出騒動で解雇された菊地あやかを門下に加えAKB48に7期生として復帰させた。AKB48を卒業後も2009年1月に行われた研究生オーディションに惜しくも落ちた村中聡美を8期生、藤本紗羅を9期生としてAKB48に復帰させた立役者でもある。この事から瓜屋再生工場とも呼ばれる。後にこれを野村克也監督が参考にして野球界に野村再生工場を取り入れる。

人物[編集]

AKB48のメンバーの中でも1、2を争う巨乳であることからうりゃπ というあだ名がある。正式なニックネームは「うりゃ」もしくは「うりゃー」である。本人はあかねと呼ばれたいと常々言っているがまったく定着しない。ちなみにオタク用語の「うりゃほい」という掛け声は瓜屋茜を応援する掛け声が発端である。

趣味は鉄道(乗り鉄、車両鉄)であり豊岡真澄、木村裕子などと並ぶ鉄道アイドルとしても有名である。これからモデルや女優などにも挑戦してみたいと語っている。

抜群の歌唱力の持ち主であり倖田來未に「私より私の歌を歌うのが上手い」と言わしめたエピソードはあまりにも有名である。ブリテンズ・ゴット・タレントで一躍有名になったスーザン・ボイルは「今の私があるのは茜が夢を諦めるなと言ってくれたおかげだ。」と語っている。AKB48のすべての曲にはノークレジットでコーラスに参加している。特別公演という名のカラオケ大会ではほとんどのメンバーに対してブーイングが飛んだのに対して、瓜屋茜に対してだけはアンコールがかかるという異常事態が起きた。

卒業の理由[編集]

コンサートでの突然の卒業発表はいくつかの憶測を呼んだ。

  • 年棒高騰による放出。(浮いた年棒で8期生と9期生を大量に加入させることが出来た)
  • 巨乳嫌いの秋元康からの解雇宣告。(以前に成田梨紗、川崎希、松岡由紀、野口玲菜、早野薫、大島麻衣、小野恵令奈などが巨乳を理由に解雇されている)
  • 選抜総選挙で1位になられては困る判断した大手事務所からの圧力。(選抜総選挙では1位の前田敦子などの事務所所属メンバーが上位を獲得。非事務所所属メンバーでは瓜屋門下生である佐藤亜美菜が8位と健闘した)
  • 指導者としての役割を終えたと判断した瓜屋茜自身の辞退。(後に瓜屋門下生のほぼ全員が正規メンバーへの昇格を果たしている)
  • 単なるFA宣言。(研究生としての実働9年が経過してすでにFA権を取得している。ハロープロジェクト、アイドリング、ももいろクローバーなどが獲得に興味を示している。)

現段階では豊岡真澄の結婚により鉄道アイドルとしての活動が増える為という理由が一番根強い。

関連項目[編集]