トロイ石

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
出典: 八百科事典アンサイクロペディア(大丈夫、本当の項目名は登呂遺跡だから。君は間違っていないよ。
Tennnouninnka.jpg
畏クモ天皇陛下ハ御自ラ全臣民ノ爲ニ
本項ノ全内容ヲ天覽遊ハサレタリ
Naval Ensign of Japan.svg 大本營認可
本項ノ全文章及全内容ハ完全ニ正シキ事實トシテ大本營ニ依リ認可セラレタリ
全臣民ノ爲ニ畏クモ現人神タル天皇陛下ハ御自ラ本項ニ御目ヲ通サレ給ヘリ
此ノ項目ノ内容ヲ疑フハ現人神タル天皇陛下ヲ疑フト同義ニシテ
誤リタル思想ヲ持ツトセラルヽ場合ハ政治犯思想犯トシテ内亂罪ノ對象トス

トロイ石(-せき)とは、静岡市駿河区から発掘された古代ギリシア文明の起源を示す貴重なオーパーツである。ギリシア人が戦った東方のトロイの民が、小アジアではなく、遥か東方の日本にいたことを物語っているかもしれない。

発掘の経緯[編集]

この石は大東亜戦争完遂中の1943年、聖戦完遂の軍需工場を建築している時に発掘された。「聖戦完遂にトロトロするな」と罵声が飛び交う中、石に訳の分からぬ模様がついていたことが軍部の注目を集めた。そして、竹内皇古学研究所による調査の結果古代ギリシアの線文字だったことが判明し、史跡保存されることが決定した。

その後の研究で発掘現場の地名が登呂だったことが注目を集め、実はオデュッセイヤに描かれる古代都市トロイ文明の遺品だった可能性が指摘された。遺跡として現役だった期間が極めて短かったことから、トロイの民が遥か日本まで逃れてきたもののその生活痕跡はすぐ途絶えたと一度は想定されたが、西洋の侵攻迫り來る1945年になると「古代都市トロイは実は日本にあった。現役の時期が極めて短いのがその証拠」という説が有力になった。

が、追加調査を行おうとしたところで静岡が鬼畜米英の空襲に遭い、関連する資料は失われ、GHQと歴史学会によりこれ以上の研究は「歴史捏造」と糾弾されるようになってしまった。これについては、西洋文明の起源を自ら抹殺した愚挙として原爆投下に勝る「人道に対する大罪」と糾弾する声も少なくない。

しかし、この遺跡がもたらした広報成果は絶大だった。自虐史観の横行する今日においても、児童が最初に国史として教わる小学校史観では、この石が発掘された登呂遺跡以外、注目に足る遺跡は一つもなかったと教えている。

稲作[編集]

小学校史観ではまた、登呂遺跡は日本で稲作が始まった地とされている。登呂の民は石包丁を用いて稲を刈ったとも教える。しかし、石包丁の元祖がこのトロイ石だったことは教えない。これについては「石包丁がトロイ起源の渡来品だったことをきちんと教えるべきだ」という見解と「いや、全ては日本製だったことにするのが子供向けの歴史というものだ」という見解の中で邪馬台国論争に匹敵する言い争いが存在する。

後者の言い分では、小麦を食していた古代ギリシア人が突然米を作り始める訳がない、これはどう考えても日本人の教えた知恵だった、日本人はこの時代から石包丁という外来技術を独自に学んで風土に合うように改良する精神を備えていたんだということを強調せよと唱えられる。

これにはトロイ起源論者も黙ってはおらず、「トロイからやってきたのだから、小麦も登呂から出てくるはずだ」と反論している。神の手を持つ希代の魔術師・シンイチ・フジムラがこれから必ずあらゆる手段を講じてその小麦を発掘してくれることだろう。

トロイ石[編集]

多数発見されたトロイ石の中には文字付きのものもあり、4種類が確認されているが、解読はまったく進んでおらず、ロゼッタストーンなど歯牙にもかけない最大の謎とされている。その文字はギリシア文字風のもの、メソポタミアのくさび型文字、黄河の漢字にみえなくもないもの、インカ文明の縄文字キープに似たものからなっており、トロイの民の複雑怪奇に多層的な文明性を物語っている。琉球に沈んでいるとされるアトランティス大陸文明との関係を指摘する声もあるが、そちらの探究者はトロイ説を頑迷に認めないので研究成果はない。

トロイ石を巡る解釈には多様なものがあり、中にはこうした石が他国で出土していないことから、地球の全文明が日本に全て結集していたという説も登場している。だが、それを裏付ける他の物件は1件も確認されていない。これに対して、「研究がトロい」という非難が愛国心と歴史の真実にうるさいから挙がっている。

新たな期待[編集]

静岡では、トロイ石だけでなく、西方の超古代伝説に出てくるトロイ馬の発掘も待望されている。これが出土すれば、日本がトロイ文明の所在地だったことが具体的に立証されるからだ。幸いにもトロイ戦争があったとされる時期と遺跡の発掘時期はそれほど離れておらず、連関性が示唆されている。

更にはコンピューターウイルスの発見も望まれている。これが発見されれば、日本は世界最大のオーパーツ大国の地位をエジプトギリシアから奪い取り、天下一の古代文明強盛大国になることができるだろう。

関連項目[編集]