知らんけど

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事には冗長性が不足しています。
改善には十分なメモリーとブロードバンド回線と大きなディスプレイくじけぬ心が必要です。
アンサイクロペディア法
を熟読した上で、分量を増やして下さい。

知らんけど(し-)とは、大阪府の民が使う魔法の言葉である。「信憑性の欠如」を相手に付与する。特にミナミのおばちゃん族が使うイメージ。知らんけど。

概要[編集]

奈良時代にはシルクロードを通じてソクラテス無知の知について記された書物が日本にもたらされた。それが背景となって大阪府を中心に「知識を持たない事」が善であり美だと考えられるようになり、「こういう風に言うたけど、内容に責任は持たんでな。後から文句とか言わんといてや」という意味で「知らんけど」が使われるようになったのだ。知らんけど。

大阪府で生まれたこの言葉だが、今では世界中で愛用されている。知らんけど。国内では京都府全域、和歌山県全域、香川県全域、奈良県北部、兵庫県南部、岡山県南部(福山市を含む)、徳島県東部で盛んに使われている。また、それ以外の都道府県でもエセ関西人関西に憧れる人が多用しており、言葉の普及活動に勤しんでいる。国外ではエクストリーム・知らんけどのプレイヤーや一部政権(下記の知らんけど#用例を参照)にて用いられている。知らんけど。

歴史[編集]

江戸時代中頃[編集]

江戸から来た旅人に大阪人は観光名所や道路の説明をした。そこで、情報が間違っていたことが度々有り、訴えられることが多かった。しかし、関西の「言ったことは必ず正しいわけではない」という感覚と、関東の「言ったことには責任を持つ」という感覚には大きな差があり、それは仕方のないことだった。だからといって、江戸の人間に文句を言うと検閲により削除されるので、大阪人は自分の発言の責任の逃げ道として、文末に「知らんけど」をつけるようになった。これが、知らんけどの発祥といわれている。知らんけど

明治時代[編集]

一万円札の人の「学問のすゝめ」にて、「天は、人の上に人を造らず、人の下に人を造らず。」の後に、とても小さく「知らんけど。」と記入されていることを発見された。これにより、知らんけどの知名度が全国に広がった。知らんけど。そして、現在の教育の大切さの信憑性まで0になってしまった。知らんけど

昭和[編集]

第一次世界大戦では、調子に乗った関西の軍が、捕虜にした朝鮮人を使い、「知らんけど」の人体実験を行った。知らんけど。実験の結果、「知らんけど」を連続して聞いた場合、5分後にはが破裂してぴーに至ったようだ。知らんけど。そして現在、JESAがこの危険性を考慮し、「知らんけどの連続使用(知らんけど知らんけど知らんけど…)の禁止」をルールとして制定した。知らんけど

平成初期[編集]

厚生労働省が、知らんけどの使用を禁止させた。この件に対し、大阪人デモを起こした。知らんけど。「知らんけどを返せー!!」と発言しながら、東京に行軍していた。知らんけど。国はデモ隊を鎮圧しようとするが、やはり知らんけどには不思議な魔力があり、デモ鎮圧隊を難なく全滅させた。知らんけどデモの鎮圧に全ての戦力を使った国は、二度にわたる鎮圧を防ぐため、大阪人に、知らんけどの自由を保証した。これを、「不知(知らんけど)自由条約」という。知らんけど

現在[編集]

知らんけどの存在が、国により全国で証明された。知らんけど大阪人は、この勢いのまま世界進出という叶わぬ願望のため、日本エクストリーム・知らんけど協会(JESA)を創設する。これが、エクストリーム・知らんけどの誕生である。知らんけど

これらが次第に定着していって、「知らんけど」は大阪のポピュラーな言葉になったと言われている。知らんけど

用例[編集]

「〇〇は〇〇らしいで。知らんけど」という様に文末に付けて用いるのが主な用例。たまに、文章中でも使用される。「〜らしいで」など伝聞の文章と共に使われることが多いが、この限りではない。

井戸端での噂話などの日常会話はもちろん、独裁政権下で国民に知られては困る真実を持つ国も頻繁に使っている。このような国では政府が積極的に「知らんけど」を使うことで、隠蔽したい情報の信憑性を0にすることがあると言われている。知らんけど。このように、「知らんけど」はお茶を濁す事に長けた言葉であるので、乱用すると話題の信用性だけでなく自らの信用さえも失う可能性がある。知らんけど。

対義語として「これはホンマ」があり、「知らんけど」の乱用により信用を失った話題の中でこれだけは信じてほしいという一文の末尾につける。これはホンマ

下に対義語を含めた用例を幾つか載せる。

  • 「この記事を執筆した人のパスワードは      らしいで。知らんけど。」
  • ひよこ陛下チキンラーメン好きらしいで。知らんけど。」
  • 大阪のおばちゃんはな、トラ柄の服はあんま着てへんねん。これはホンマ。」
  • 粛清されました。まあ知らんけど。」
  • 「なんや知らんけど、あいつも同じこと言っとったで。」
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

つまり「知らんけど」は「多分」の関西版であるが、「多分」に比べて思考を放棄している傾向がある。知らんけど

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「知らんけど」の項目を執筆しています。