神戸空港

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「神戸空港」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「神戸空港」の項目を執筆しています。

神戸空港(こうべくうこう)とは、1994年に大阪民国に開港した国際便所関西国際空港に対する神戸市の名誉挽回と紛争勝利の為に2006年に建造された基地のことである。略称は、浮くべぃ。一日30機までの飛行機を各都市に突撃させている。この『30機まで』というのは、日本の国の悪いお偉いさんが関西国際空港を推進させていくために『神戸港の船や、海上に影響が出る』など何かとでっち上げた、言わば『ネットの閲覧規制』のようなもの。実際に神戸空港ができてにはなんら影響が無いため、国の人からこの基地は要らない子扱いを受けている。『ネット制限』を受けて国から事実上子供扱いを受けた将軍は『この制限があるためにJALが飛んできてくれないでは無いか‼』とお怒りの様子。「マリンエア」という愛称を持っているが、これは何かと二番煎じが大好きな某将軍によって名付けられたものである。

施設[編集]

滑走路の近くにはなぜか貯水池があり、かつてそこでは多くのウミガメが保護されていたが、騒音によるストレスが原因で多くが死んでしまった。また、ロゴは青いのに経営は赤いため、深夜から早朝にかけては海にいるイルカを叩き起こしてみっちり残業させているとされる。

ターミナルの上には神戸新交通ポートアイランド線が乗り入れているが、ポートアイランド線+JR神戸線における新快速のあまりにもいやらしい速さにドン引きしたバス会社が次々に撤退している。ボーディングブリッジは首を長くしながら5機ほどの突撃機たちを待っているが、1,2番の搭乗口は首を長くしすぎて取れてしまったため、3番目の搭乗口から搭乗するようになっていた。しかし、まもるよ一号の数十日の大手術によって、取れた首がようやく繋がった。

アクセス[編集]

神戸空港はまもるよ一号のちょっと南に浮かんでいる。空港からまもるよ一号へは、二番煎じの好きな頭市によって設置された橋・神戸スカイブリッジがあり、通行料を払わずに通行できる様になっている。数年前まではバスが三ノ宮駅から延長するかたちで運転されていたが、前項で書いた様にポートライナーと新快速のいやらしい関係に引いた会社がどんどん撤退している。スカイブリッジの脇を小さな箱が動いているが、これは神戸新交通ポートアイランド線の電車である。三宮から神戸空港までは偽りの快速によって16分で到着し、約5分間隔で動かしている。

配備されている特攻機[編集]

スカイマーク
開港時からJALと暫くガチムチレスリングを行っていたがすぐさま辞めたとされる、安さだけが取り柄の特攻機。2009年までボーイング767も飛んでいた。もしかしたら、来年辺り今度は偽物のエアバス330が飛んでくるかもしれない。
空飛ぶアザラシを買おうと試みるも失敗してしまった。
現在、東京国際空港新千歳空港長崎空港茨城空港那覇空港鹿児島空港との間で、着陸しやすさと入場料の安さを武器にして運航中。前まで熊本空港旭川空港成田空港との間でも運航していたが、嫌がられたのか飛んでいかなくなった。計画によると、松山と、仙台にも就航したいとしているが、少なくとも仙台には桃が突撃しに行ったし恐らく今後就航はあり得ないだろうとされている。が、2014年とうとう就航してしまった。が、即減便してしまった。
ANA
開港時から一種のみで頑張ってきた航空会社のもの。しかし、その記録も今年でピリオドが打たれる予定。東京便と札幌便はまだまだ一機でヤル気のようだ。しかし、沖縄便は関西空港から飛来する自分の娘peachに撃墜されたらしい。自分の娘の尻拭いをしてたり、増便したり減便したりでなにがやりたいのかさっぱり分からない。
全日本肛腔
大阪民国を走る大阪環状線阪急民国や新快速らと張り合う為に設立された世界初の関西圏環状運航便。しかし、設立された裏には検閲により削除という噂が立っている。最近はスカイマークの羽田便よりも売れ筋が良いらしい。
ADO
2013年からANAとイチャイチャしながら飛んで来るとんでもなく浮気野郎な奴ら。しかし、ここのオーナーが数年前東京で急にチョメチョメしていた事が明らかとなった為、悲劇のヒロイン扱いとなっている。新千歳から一日二機飛んで来る模様。しかし、ADOとの提携を拒んだという一機は身体にANAのステッカーを付けている。
SNA
スカイネットに属するアジアの新種サイボーグ軍団。那覇からの飛行機達が撃ち落とされても、墜落した機体の残骸を身につけて飛んで来る。一日三機のサイボーグがI'll be backしてきた。ここに、本当の審判の日はやって来た。

壊滅した突撃隊[編集]

JAL
そもそも2010年に会社が潰れた為に離陸すら出来なくなった。息子のJTAに那覇の仕事を任せたが、そいつも悲惨な最期を遂げた。でもたまに沖縄から飛んできたりする。しかし、現実にはまた親自身が飛んで来たいらしいが前述の制限のおかげで遠慮している。
AMX
2010年から飛んできてくれなくなった。お客さんのノリが悪いらしい。また、身体の老朽化が進んだため、熊本から神戸空港まではあんまり飛べなくなったらしい。最近は、熊本の近くの島々を悠々とのんびりと、ね…

映画作品への登場及び出撃[編集]

2006年、関西空港に対する汚名挽回と神戸空港のキャッチセールスの為に円谷プロによって製作された映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」では、開港の20年前からウルトラ4兄弟が神戸に来てハッスルな生活をしていたり、初代ウルトラマンの人間体ハヤタ・シンが偽空港長となって管制シミュレーションのゲームをしていた。なお、開港前の撮影であるため突撃機はすべてCG。滑走路では、元サッカー選手がGUYS JAPANの架空の戦闘機からの飛び降り検閲により削除をやってのけた後、ファッションショーが開催された。ウルトラマン達がレイプされている内に空港は破壊されてしまった。

関連項目[編集]


この項目「神戸空港」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)