篠山市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

篠山市(ささやまし)とは、丹波国の首都である。

神戸県から独立戦争を行い、丹波国として独立した。その際に、丹波市京丹波町南丹市亀岡市能勢町の一部を併合している。しかしながら過疎化による人口減少や、予算削減による軍事費の大幅な削減に従い、窮地に立たされている。

しかし山に囲まれているため難攻不落の要害でもあり、後退戦術とゲリラ戦を中心とした戦術で幾度も敵の襲撃を防いできている。

しかしながら神戸県に水利権を買い占められているので、三田市より水を購入しなければならず、三田市に生命線を握られている状態である。

概要[編集]

神戸県京都府大阪府の県境に位置しているため、古代より軍事的価値を有する土地として争いのたえない地域である。江戸時代の初期、大坂の豊臣方と西日本の諸大名を分断するための大切な土地であることから築城の名人・藤堂高虎が篠山城を建築したとされる。実は水が美味しいので、日本酒が美味しいとされるが、日本酒の生産地と地震には大きな関係があり、地震による壊滅的被害を被る可能性もある。ついでに温泉も湧いており、炭酸であったことから三ツ矢サイダー発祥の地でもある。知られてないけどね……。現在は川西市に地位を譲っている。山奥過ぎて、地元の人しか知らない秘境の温泉です。というかお化け屋敷じゃね?

地理[編集]

山に囲まれており、難攻不落の要害でもある。しかしながら国境線が定まっておらず今なお不透明である。

歴史[編集]

最近、恐竜の化石が出て丹波市に対抗している。しかし地元住民からしたら化石より職の方が重要である。ホームレスの公式記録は五人。寒い上、食うものもないため暮らすのに適さないためだと思われる。

住民[編集]

99.99999999%が60歳以上であり、超高齢化が進んでいる。若い人を取り込むために移民法が制定されたものの効果が全くなく、三田市に侵攻する作戦案を丹波国国会で審議中である。しかしながら自然が豊かであるため、イジメ等で社会的に抹殺された若者を更生するには最適な地であり、ひきこもりやニートから注目されつつある。

軍隊[編集]

主力は騎兵ならぬ猪兵である。猪に乗り、山から山を移動している。平成の大合併第一号として名乗り出た際に今田町丹南町西紀町を併合したため4万まで膨れ上がったものの減少傾向である。本来、6万なければ市として認められないものの、武力を背景にライオンを裏から操り特例として認めさせた経歴がある。

関連項目[編集]