腐女子

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Bad green Potato.png
この記事は腐っています! 鼻が曲がります!!!

しかし、腐っているのではなく醗酵していると主張なさるのであれば、あなたが熟成させてください。もしかしたらおいしくいただけるようになるかもしれません。

「女はホモの美少年を見ると濡れるんです[1]
腐女子 について、石原豪人(イラストレーター)

腐女子(ふじょし、Fujoshi、学名:Fuziocius yaoi)は、現在世界各国で研究が進んでいるが、その全てが解明されているとは言いがたい。婦女子と区別するために、「くされじょし」とも呼ばれる。

生態[編集]

腐女子の生態は依然に包まれている。 彼女らが求めるものはただひとつ、それは「強烈な萌え」。「まあ早い話が、女版キモヲタじゃねえの」という説が最近では有力である。が、それは決して言ってはならない。

「BL萌え」というのは腐女子の脳の99.999%を占めている物質で、麻薬などと同じ効果があり、一般人にはとても危険な物質である。それこそ、心室細動を起こしかねない。稀にアレルギー反応、拒絶反応が出ることがある。腐女子にはなければ生きていけないものでも、一般人にとってはとても危険なものである。

腐女子というのは、一般的に突然変異からできるものだという説もあり、親が普通の人間でも、子が腐女子(またはその逆)ということが良く見られる、ごく稀に親子揃って腐女子という展開もありうる。しかし、腐女子の周りに腐女子が増えていくこと(俗に「サークル」などと呼ばれる)から突然変異というより、腐ったミカンみたいに考えるとわかりやすい。一つのミカンが腐ると周りのミカンも腐っていくのである。

腐女子の歴史は意外と古く、11世紀には既に存在していたことが、「宋史・列伝第二百五十、外国七」により明らかとなっている。

上に記載してある内容には、求愛の対象が雄に限られているのではないかという仮説がバカ田大学阿部高和教授により発表されていたが、近年、雌(つまり同性)でも可能なタイプの腐女子も発見されたという。この種の腐女子の中にはごく稀に自ら百合の道に進む者も出てきているということが発覚したが、大抵は百合の道に進もうが進まなかろうが雄に対する興味は有されていることが分かった。また現実世界(三次元)では彼氏の出来ない者が逃げ場とする行為である。つまりそのようなことをするのはブサイクである。

また、社会復帰(リベンジ)可能種と社会復帰不可能種が存在しており、可能種はリアルに輝いている友達と仲が良く、不可能種は同類項と中が良く何かトラブルがあっても自分に非はないと思いこんでいる。なお、社会復帰不可能種は自分が撒いた種を否定し、相手だけが悪いと信じ込み些細な事でも親が家に電話がくる始末である。社会復帰不可能種は親が悪い要素もある。

最近(2012年)では、著作権侵害を行い知的財産権を潰そうとするスタジオYOUを擁護している腐女子が現れ、ダウンロードエミュレーター違法コピーと同様に懸念が広がっている。

外見・装備[編集]

腐女子の生態ならびに装備
台湾では微妙に美化されている
現実世界に存在する腐女子の例。

「そんな装備で大丈夫か?」  ~腐女子の装備について、ルシフェル

  • タイプ1として、秋葉原周辺に生息するオスのオタクと酷似した特徴がある。アイドルオタクと呼ばれる人種にも男女問わず似たような者がいるが、アイドルオタクと腐女子を併発することも可能なので特に区別の必要は無い。
  • タイプ2として、ゴスロリ種がある。これは腐女子の好む二次元世界に多大に影響を受けたもので、モノトーンカラー・フリル・銀製装飾・革製バンド・鎖鎌・手錠等、一般世間と一線を画す装備を多数施している。これはコスプレにおける変身願望との関連性が非常に高い。毛髪を金・銀等に染めている場合も多く見られる(ただしノーメイクもしくは適当で、服装に合ったメイクが出来ないタイプや、胴回り等が伊集院光に近いタイプも多い)。余談であるが、この種の腐女子は高確率でヴィジュアル系と呼ばれる音楽形態または演奏者に傾倒している。演奏者の外見は概して、腐女子が好むオスの特性を象徴しており、腐女子の現実離れに一役買っている。
  • タイプ3として挙げられるものは、一般的に隠れ腐女子が使用する高度なテクニックで、一般的な女性と変わらない外見、趣味などをしているというものである。これらの腐女子は、メディアなどで騒がれる腐女子たちの外見などに軽蔑を示し、私達は違うといったプライドを持ち、一般人を装っている場合。外見などにも気を使うため、洋服店などに行き、センスのいい服装をしている場合も多い。以前に比べてこの隠れオタクに分類される、一見普通の女子は増えている。ただし、こういったタイプの人間は外では本当に隠すので、腐女子か、上記のような腐女子も多くいる群れに飛び込む勇者でなければ確認できないため、一般的には認知されにくい。そのため、腐った女性の口癖に「でも腐女子にだって可愛い子はいるし」というものがある。この発言ができるのは(勘違いも含めて)内部の腐女子のみであるため、ぜひ一般人の方は見分ける指標にしていただきたい。ただし、本当に知り合いにまともな外見の腐女子がいるという可能性もあるので注意が必要である。まぁ、可愛かろうが、残念女子であろうが、どんぐりの背比べを富士山の頂上から見れば変わらないのだからどうでもいい。外見上の特徴が顕著に現れていない者は総じて若干地味であるため、一般人と間違って声を掛けてしまうことはあるかもしれないが、同族同士でよく衝突しているようなと上手くやっていける筈も無く当然のように続かない。また極めて稀であるが美人であり、彼氏持ちのリア充の腐女子が居るが、交友関係を見れば一目瞭然である。また、家に上げてもらえないのも注意すべきである(上げてもらってもベッドの下などを調べる。、男がエロ本を隠すところと変わりはない)。

手っ取り早く検査したければ、「攻め⇔〔 〕」と書いた紙を渡し反応を見るのもテである。もし「守り」以外を書いてくる、いったん消した跡がある。若しくは「ネコ←→[]」と書いた紙を渡し動物以外もの(ナマズ・太刀魚以外)を書いてくる。消した跡がある。「×」を書いた紙を渡してニヨニヨしていればそいつがルパンだ。

性別[編集]

Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「腐男子高校生活」の記事を執筆しています。

腐女子は雌のみしか存在しない単性生物であると長い間考えられてきたが、1999年NHKの研究により雄も少数であるが存在が確認され腐男子(ふだんし、Fudanshi、学名:Kuthomisus Uho)と命名された。腐男子間で使用される敬称は腐兄(ふけい)ではないかという学説も存在するが定かではなく、更なる研究が待たれている。また、「それってオタクとどう違うんだよ」という指摘もいまだ議論中である。

進化[編集]

腐女子及び腐男子は時間経過により進化する。それぞれの呼称を以下に掲げることにする。なお、ポケモンとは異なり、呼称によって区別される形態間での能力・生態・外見にはさほど変化がない。

  • 腐女子→貴腐人(きふじん)→汚超腐人(おちょうふじん)→腐淑女(ふれでぃ)→鬼腐人(きふじん)→超々腐人(ちょうちょうふじん)→腐婆婆(ふばーば)→腐死鳥または腐師長(ふしちょう)
  • 腐男子または腐兄→腐士(ぶし)→腐夫(ヴゥおぅ/腐王説あり)腐紳士(ふじぇんとるめーん)→腐李座(ふりーざ)→腐OCALOID(ぶーかろいど)→神腐(しんぷ)

生息地域[編集]

腐女子の生息場所は特定できていないが、一説によるとメインとなる場所は池袋の乙女ロードであると言われている。(参考資料)腐女子は身体の一部(主に前頭葉)に毒を有するとも言われているので、その存在に関わらない方が賢明であろう。

捕獲方法[編集]

もし捕獲を試みる場合にはその最大の特徴であるボーイズラブ嗜癖症候群を利用する。具体的な方法としては男性二人(無論両者ともイケメンであることが望ましい)を互いにできるだけ密着させて数時間放置し、腐女子がその臭気(801型フェロモン)を感知するのを待つのが一般的な方法である。しかし腐女子が好む臭気は種によって多様性があるため、意図したように腐女子を捕獲するのは難しいとされている。 また、「同人誌」と呼ばれる詳細不明の書物を釣竿の先に付け、腐女子を釣ろうとするものもいるが、成功率は不明。これは、アイテム欄表示には「同人誌」一種しか無いが、一つ一つ個別で設定値が振り分けられており、プレイヤーはその中からランダムで針にかけるため、腐女子それぞれの好みで成功率が変動すると思われる。 また、同人誌の代わりに「アンソロジー」と呼ばれるもの(こちらも詳細不明)でも代用が可能という説もある。

専門用語[編集]

  • 腐汁 キモオタの汗に対応する腐女子の汗や体液を指す。飛沫感染接触感染を引き起こすので要注意。
  • 腐肉 腐女子の肉体その物、腐汁に満ちているので要注意。
  • 腐臭 801フェロモンを含む腐女子が放つ臭気。
  • 腐海 某ロリコンアニメ作家の作品に出てくる物とは異なり、腐女子の底無しの妄想の海を指す。
  • 腐界 腐女子によって創造される世界。腐海とは鶏と卵の関係。
  • 腐快 腐女子にとって快い様、もちろん一般人には不快でしかない。
  • 腐死 腐女子が未練を残して死ぬと、アンデッドならぬ腐死として蘇り、腐汁を滴らせながら腐肉と腐臭をまき散らすとされる。
  • 腐改造 魔改造の腐女子版と思ってもらっても差し支えない。
  • 腐の連鎖 腐女子が娘を産めば、その娘もまた腐女子となる現象。母親がしこたま貯めたホモ関係の蔵書に影響されるのがその原因である。
  • 腐謹慎 腐女子が場の空気をわきまえずホモ談義に熱中する様。ネット上で最も嫌われる行為の一つである。
  • 腐段着 いわゆるオタファッションの腐女子版。詳細は外見・装備の項目を参照の事。
  • 腐人服 上記よりは幾分一般女子に近い格好の事。周囲に対し腐女子である事を隠蔽する際に用いられる。男から見れば識別は困難だが、同性であれば微妙で些細な違和感を敏感に感じ取る事が出来るようである。
  • 腐牒 符牒。腐女子向けの掲示板では、主に検索避けの為、作品名や登場人物などの固有名詞を/(スラッシュ)で分割したり、当て字を用いる行為が半ば常識となっている。以下はその一例である。
    スラムダンク → ス/ラ/ム/ダ/ン/ク
    鋼の錬金術師 → 金岡
    ONE PIECE → OP、海賊
    NARUTO → 鳴門、忍
    ヘタリア → APH、国
    落第忍者乱太郎 → RKRN
    ワンパンマン → 一撃男
    おそ松さん → osmt
  • 腐感症 腐敗が進み、ホモ同士のカップリングで無ければ性的興奮を得られなくなった状態。現実における婚姻にも支障をきたす。こうなるともはや後戻りは不可能である。
  • う腐腐 腐女子独特の笑い声。腐女子(+重度の女オタ)と同棲し[2]、研究論文『腐女子彼女。』を提出した腐女子生態学者のペンタブ・セバス氏によって命名された。
  • 腐車 かつて平安時代の貴族たちは、牛車に書物を詰め込んだ、言わば移動書庫を持っていた。これを文車(ふぐるま)と言う。翻って現代、池袋や同人誌即売会会場では、腐女子たちは本来旅行用であるキャリングカートに同人誌をしこたま詰め込んで、イベント会場や乙女ロードを練り歩いている。その様は、さながら現代の文車と言えよう。
  • 腐俗嬢 オタクという人種はグッズを買い漁るための金を常に必要としているが、腐女子においてもそれは同様である。女性には、手っ取り早くまとまった金を得る為の手段として自らの性を売るという選択肢があるが、腐女子の中にもこうした手段に手を染める者が少なからず存在する。肉体の弛んだ腐女子に風俗は勤まらないのでは?と思われがちだが、そういった性的嗜好の為の風俗は存在するので問題はない。また、メイド喫茶に勤める嬢たちも腐敗率は高く、こうした風俗未満の接客業も腐俗嬢に含める見解も存在する。
  • 腐蝕 ある作品が腐女子に注目され、ファン層が腐女子によって蝕まれた様。放置すれば、作品に対してあれこれホモフィルターのかかった要求を作者サイドに投げかける。これにより舵取りを誤った作品は少なくない。男キャラが二人以上いれば、そこから腐蝕が始まるため、対策としては男キャラを1人にとどめる[3]、すなわちハーレムラブコメにするより有効な手立ては無い。
  • 腐肉食 あえて腐男子を装い、腐女子を食いまくる男。競争相手が少ないため餌にありつくことは容易いが、付け焼刃の知識がバレた場合のリスクは非常に高い。
  • 腐倫 他ジャンルに浮気すること。腐女子にとって、ジャンルとは単なる個人の嗜好である以上に、腐女子同士のコミュニティとしての意味合いが強い。そして女性同士のコミュニティは、往々にして同調圧力と相互監視の場となりやすい。そんな環境で他のジャンルに浮気をしたことが発覚すると、シシリーマフィアの如き苛烈な制裁が待っている。良くてジャンルからの追放、最悪の場合は腐女子界に一生顔を出すことが出来なくなる。腐女子界は萌え豚と比較してジャンルの寿命が長い傾向にあるが、このコミュニティ間の圧力もその一因となっている。
  • 腐妻
1.既婚の腐女子。
2.腐女子と腐男子の夫婦。
3.2の項目の内、とりわけガノタ界隈においては機動戦士ガンダムSEEDシリーズの監督である福田己津央と、その妻であり脚本担当の両澤千晶の両氏を指す。
  • BL法 腐向け同人誌やファンサイト、イラスト投稿の冒頭に列記された注意書き。カップリングという行為は、キャラ双方の関係性を扱う性質上、原作に対する解釈そのものへと踏み込まざるを得ない。そのため異なるジャンル間に軋轢が生じると、ある種の宗教論争的な様相を呈してくる。それを避けるため、同人誌などでは冒頭に内容の方向性を列挙し、異なる派閥の目に触れないような配慮が求められる。その注意書きが、あたかも家電などにおけるPL法対策の注意書きのように過剰なまでに微細に入れ込んだものであることからこの名がつけられた。

象徴[編集]

腐女子は自らの嗜好性の象徴として、週刊少年ジャンプを愛読し、薔薇の花、菊の花、百合の花、801、及び801亜目の野菜という数を好む。薔薇の花や菊の花や百合の花を好む理由は明らかになってはいないが、801という数字に関しては俗に煩悩の数とされる108という数字と関係があるのではないかとする俗説がある。そのため仏教を理解する腐女子は知能指数が非常に高いのではないかと見る学者も存在するが、仏教に関したとある制度に対し腐女子が何かシンパシーのようなものを感じているからではないかとも言われている。 また、腐女子の捕食対象は広範囲におよぶことから、各分野の様々な作品が腐女子の餌食になっている。最近では、先述のジャンプで2年以上連載されればほぼ確実に聖書が発刊される(いちご100%To LOVEる -とらぶる-は除く)他、兄弟誌のジャンプスクエアに至っては移籍作品が看板作品と言う屈辱的な編成ながらも売り上げ維持に一役買っている。

例: