芋虫

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この芋虫は一応馬鹿にはなっていますが、文章構成など変なところがたくさんあります。
早くりっぱな馬鹿にしちゃってください。


Vulcanoctopus connie.jpg
この項目には、グロテスクな記述が含まれています。
脳と消化器官の連携が強い等の理由で吐き気がする方は、お医者様に相談して閲覧を中止するなどしてください。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「芋虫」の項目を執筆しています。

芋虫(いもむし)とは、ほとんどの人が叫びだすというGKBRみたいな生物である。

「急に『芋虫』が来たので」
芋虫 について、柳沢敦
「うわ!私のキャベツに芋虫が!」
芋虫 について、オスカー・ワイルド
「夜中に鼻の中に芋虫が!」
芋虫 について、XXXXX
「俺は芋虫、貪るだけの、俺は芋虫、肥えてゆくだけの♪」
芋虫 について、人間椅子

概要[編集]

芋虫なんて言いたくもないのだが、私の言葉を待っているアンサイクロペディアンの皆さんに、特別に話してあげよう。 芋虫は・・・あっ、あああああああああ!なんで私のサラダの中にはいっているんだぁーーーっ!

芋虫を語っていた人は発狂してしまいました。

現在、東京精神病院の156号室に入院しています。代わりの者が語りますので、落ち着いて下さい・・・ああっ!芋虫が私のりんごを食している!

『芋』虫、だからといって、アンサイクロペディアのロゴを想像してはいけない。

芋虫は、茶色など、さまざまな色をした弾力のある生物である。多くの種が気持ち悪い模様をしているので、見た人はほとんど絶叫するという。多くは草食性だが、肉食性もいるという。知らぬ間に芋虫が私達の体を食べていたら・・・ああっ!考えただけで気持ち悪い!成長すると、羽がついて、模様が綺麗になるやつもいるが、それでも真ん中が芋虫になっているので・・・しかもそれがとかだったらなおさらキモイ・・・とっ、とにかくGKBRよりも上の存在であるがGKBRぐらい気持ち悪いのである。ああなんだか具合悪くなってきた...オェ!ちょっとトイレいって、吐いてきます・・・オェー、ゲッホゲッホ。ベチャクチャベチャチャ

しばらくお待ちください・・・

・・・ああ、気持ち悪かった。悪いけど、ここからは、言えません。これ以上話すと倒れますので。

「芋虫だいすき!」の変態たち[編集]

典型的な変態。

芋虫を好んで捕まえたり、研究している変態たちもいる。大きさや、どっちが珍しいかで競ったりしている。あいつら人間じゃねぇ!  ん?うわなにをするやめr!!

変態の条件[編集]

(どれかひとつでも当てはまると変態です)

結婚シリーズに同性も可、とあるように、ホモやレズであっても構わない。

捕獲方法[編集]

一部ではあるが高値で取引される芋虫も存在している。

手でつまむだけでよい。それでよい。あとは虫かごなんかに放り込めばそれでよい。ただし、それがどれだけ気持ち悪く勇気のいることだかお分かりだろう。普通の人には、まずできないので、専門家の方々に頼むしかない。GKBR専用の紙製専用採集装置は販売されているが、芋虫専用の専用採集装置は販売されていないからだ。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

そもそも・・・[編集]

何で捕獲しなくてはならないのか。芋虫がしょっちゅう入ってくる家なんてあるのだろうか・・・分からないので、何も言えません。知ってる人は、教えて!

食用[編集]

収穫された芋虫。すり下ろしたり短冊切りにした後、醤油ワサビで頂こう。

一部の芋虫は食用が可能である。もっとも蚯蚓等が食用化されていることからいっても驚くに当たらないだろう。食用芋虫の多くが、まったりとした濃厚でクリーミーな味わいが特徴であり、食通やグルメの間で人気を集めている。特に彼らの間では、すり下ろしたものを鮪にかけたたものが最高とされている。

このため、減反政策から転作を迫られている農家の中には芋虫の栽培に転向しているところも多いが、栽培方法はともかく収穫に手間がかかることから、機械化などの技術革新が求められるところである。

収穫時、気を付けないと、このように襲いかかられることも多い。

また芋虫特有の粘着性は料理のツナギとして最適である上、非常に低カロリーであることが判明したことから、蕎麦やお好み焼き、ハンバーグなどへの使用も検討されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


この項目「芋虫」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)