勉三さん

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
苅野勉三から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情ピザが必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「勉三さん」の項目を執筆しています。

勉三さんべんぞうさん-)とは、25歳で、本名は苅野勉三であり、高尾大学の軍事学部の所属である。さらに、学生服とメガネのシェアNo.1を誇る苅野グループの会長である。

概要[編集]

高尾大学では、軍事関係の成績はNo.3(軍事学部の人数は3人である。)である。しかし、グループの営業手法は国内企業ではトップクラスである。

幼少時代は勉之助と名乗っており、父(軍幹部)から柱に縛り付けられるなどの厳しい軍事訓練を受けさせられた。しかし12歳の頃、あまりの厳しさに耐えかね、隙を見て父を銃殺した。その罪を逃れるため名前を勉三と改めた。中学高校には通わず最初から大学を狙い、13年かかったが、合格できる学力に達しないため、結局裏口入学した。

苅野グループは23歳のときに苅野学生服株式会社として起業し、今までにない速さで企業買収をし、今の状態になった。その結果We're sorry, this video is no longer available.

グループ内の企業[編集]

株式会社KBG
苅野学生服株式会社の後の名前。最初と同様に学生服の販売が主で、海外進出も考えている。(海外で学生服を使うのか分からないが・・・・。)
苅野メガネ
日本のメガネの90%はこの会社が作ったものである。一応瓶底メガネも作っているが、さっぱり売れない。
苅野電気
日本の家電製品のおよそ40%ほどを占めている。テレビ以外のものでは良く売れているが、テレビは、買ったときから、はじめて電源を入れると40分ぐらい広告ばかりなので、あまり人気はない。
苅野出版
予備校専用の教材と参考書を出版している。これは、自分の過去を、繰り返したくない思いかららしいが、本当かどうかは分からない。一応13年の経験も活かされている(?)
苅野自動車
イギリス・ブリティッシュ・モーター・コーポレーションと提携し、Miniのみを生産している。なお、ここの車は時速60kmを超えると自動的にオーバーヒートするという安心設計であり、交通事故の確率を格段に減らしている。

浪人時代の勉三[編集]

その他[編集]

勉三の実家は軍幹部の家ではあった。しかし、なぜか田舎にある。しかし現在実家には母が在住しているが、夫を息子に殺されたのに平然としている。しかしその近所に住むおじいさんは、若い頃軍で活躍していた名将軍であるが、しかし人を殺した疑惑で軍を追放されたため、2,3年前からサツマイモを育て、それをかくかくしかじか焼き芋として売っている。(しかし焼き方は元軍人を強調するためか小さな爆弾で焼いている。)しかし現在は歳のせいか販売を休止している。しかし元の筆者がこんなにもしかしを多用した理由は不明。

また、生活難に追われた時は麻雀で金を稼いでいる。近所の"雀聖"森夫兄弟とは面識があり、大会で鉢合わせした事もある。

関連項目[編集]


このアイテム勉三さん」は、ライターがクラックをディサイドしていたポシビリティもありますが、ナウはまだクソマウンテンです。よりプレッシャーにして下さるコゥオペレーターアスクしています。さぁ、これをルックしているユーも、シャイがらずにライトしてみよう! (Portal:スタブ)