萌え擬人化

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「萌え擬人化」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「萌え擬人化」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「萌え擬人化」の記事を執筆しています。

萌え擬人化(も-ぎじんか)とは、擬人化の派生形であり森羅万象を性対象とする技法である。

概要[編集]

擬人化は生物無生物を問わずあらゆる物体や概念を人間として描写する表現技法であるが、それに性的興奮を煽るような要素を付け加えていくのが萌え擬人化である。古来より天使や精霊など「決まった姿を持たない宗教的モチーフ」を敢えて女性型に描写し性対象とする技法が存在しており、萌え擬人化はその進歩系だと言える[要出典]

また単なる擬人化と異なり「人間の萌え擬人化」というものも存在する。政治家や過去の偉人等に萌え要素を付け足して女性化したものがそうだが、こちらも含めて単に「擬人化」とされることもあり基準はあいまいである。

萌え擬人化技法は主に日本で発展してきたが、これは日本が特殊なアニミズム文化のもとに発展した国だからだと言われている。森羅万象に魂が宿るなら感情や意識もあるはずで、すべてが性対象になりうる、という結論を容易に導き出せる精神性を持つからこそ全く異なる存在をも人間として扱い愛することが出来るのである。

萌え擬人化の傾向[編集]

右がオリジナル武蔵、左が萌え擬人化武蔵である。

基本的に容貌はその時代時代の流行を取り入れた見目麗しいものだが、何故かサイズは極端になることが多い。巨乳だが胸以外は幼女だったり、逆に全体的にふくよかだが胸だけは成長が乏しかったりと中庸に落ち着くことはまずない。例えばアンサイクロペディアが誇る萌え擬人化「アンサイクロペたん」は後者となる。「ぺたん」だからぺたんこ。一部イラストには乳があるように見えるが気のせいである。また非常に人懐っこく疑うことを知らないなどどこまでも扱いやすい精神を持つことが多い。

性対象扱いしやすいように男性への嫌悪感は乏しいが、しかし経験は少なく(あるいは無く)、だがは成熟していて…と非現実的だが理想の存在として描かれることが多い。入れて即中イキする処女なんかいねぇよ痛いだけだよバッカじゃねぇの

萌え擬人化と社会[編集]

かつて萌え擬人化が見られる場所は通人向けの書籍などが主流だったが、近年では自治体などが萌え擬人化を採用する例も出始めている。

だがそれに関してはまだ否定的な見方も強く、例えば伊勢志摩サミットの際に有名になった伊勢海女の萌え擬人化キャラクター「碧志摩メグ」は「性的すぎる」「海女が娼婦扱いされる」と散々にコキおろされ、「女性なら生理的に嫌悪感を催すキャラクター」とご立派なご婦人方に目の敵にされたというのはまだ記憶に新しいだろう。
「性的な要素を含む」という一点だけを抜き出して語れば確かにそう思えるかも知れないが、世間から注目されにくい伝統職にスポットを当てるための広報キャラクターにまでそのような見方をするのはあまりにも狭量というものである。こういった明るくポップなエロリズムが世の中を和ませ、平和な日々を築き上げる一助となっているのもまた事実なのだから。

…ただし、こういった建設的な理論に対して「オタクきんもーっ☆マジきんもーっ☆」の一言で済ませてしまうような取り付く島もない人間も一定数いるのが現状であるが。

関連項目[編集]