視力

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

視力(しりょく)とは、外界の物体を認識する能力のことである。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「視力」の項目を執筆しています。

概要[編集]

ヒトの場合、生活する上で必要な情報を獲得するのに約80%は視力に依存しているという。よって、復讐の際は真っ先に目を狙うのがセオリー。視力を失うと、普通に生活するのは絶望的。オタクにとっては致命傷。いかに目が重要か分かるだろう。

視力の分類[編集]

静止視力
止まっているものをあたかも生きているかのように見る視力である。特にオタクはこの能力に優れる。極めた者は三次元においてもこれを行うことができる。
制止視力
見た対象の動きを止める視力である。この視力を持つ代表として、ゴーゴンうちはイタチはたけカカシが挙げられる。
精子視力
乱視と結合してアーン♥♥を生じる視力。
動体視力
突風が吹いたときに瞬時に女子高校生のパンツの色と柄を見分ける視力である。この視力を持つ代表として、越前リョーマ菊丸英二が挙げられる。
裸眼視力
見た対象を透視したり、女湯を見通したりする視力である。
強制視力
見た対象を強引に動かす視力である。この視力を持つ代表として、サイクロップス和田アキ子が挙げられる。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

視力の低下[編集]

近年、様々な要因により日本人の視力は低下しているという。低下の度合いを以下に示す。もしあなたがレベル5以上なら刑務所精神病院死刑台へ行くことを強くお勧めします。

レベル0
いたって普通。視力に異常はありません。
レベル1
小学校の「廊下は走ってはいけません」や自転車に乗っているときの止まれの標識が見えない。極めて軽度の低下。
レベル2
歩行時や自転車に乗っているとき、時々赤信号が見えなくなる。比較的軽度の低下。
レベル3
警察官がいないとき、速度標識や横断歩道を渡ろうとしている歩行者や自転車が見えない。比較的中度の低下。
レベル4
大勢の観客が冗談抜きでジャガイモに見えてしまい、「別に」とか「特にないです」で済ましてしまう。中度の低下。
レベル5
消費期限表示が見えず、期限切れのものをつい再利用してしまう。また、著作権法の私的録音についての箇所が全く見えない。重度の低下。
レベル6
日本国憲法の「文化的で最低限度の生活を保障する」の箇所が見えず、生活保護受給者を餓死させてしまう。かなり重度の低下。
レベル7
なら全員痴漢に見えてしまい、刑務所にぶち込んでしまう。極めて重度の低下。
レベル8
リンチにあって死んだ人の遺体が虚血性心疾患で死んだようにしか見えない。重体。
レベル9
ヒトがロボットで、ロボットがヒトに見えてしまう。隔離必至。
レベル10
押入れがあるとドラえもんがいるように見えてしまう。氏ね。

女性の場合[編集]

上記は男性の場合には深刻な問題である。 しかし女性の場合は、容姿さえ良ければそれほど深刻ではない場合も多い。 三次元的に近視の女性の瞳はキラキラして美しいと言われ[1]二次元的にも眼鏡っ娘をもたらすので宜しいと言われている。[2] 但し、あくまでどれもこれも容姿次第ではあるのだが。

視力検査板と視力検査[編集]

右に小さな穴があいている円柱や左に小さな穴があいている円柱を板につけた特大のiPhoneのことである。 特大iPhoneを5mくらい離れて、片目に黒いiPhoneを貼付け右や左に指を適当にさして、あっていれば1.5の称号が与えられ間違っていれば0.01の称号が与えられる。 視力が悪くなって眼鏡にするとあだ名が「眼鏡」になることから目が悪い人3人に一人はレーシック治療をうけているらしい。 なぜiPhoneと言うのかと言うと英語でアイは目。つまりiPhoneだと言う。 ご近所付き合いが悪いと眼鏡を使ってフェイシングなどのオリンピック競技を路上でし始めるので注意。 眼鏡が真っ二つに分かれたからスカウター見たいにレンズを赤く塗ってはいけない。

脚注[編集]

  1. ^ 実際、長澤まさみ堀北真希など、近視のアイドルは多い。
  2. ^ まぁどっかのギャルゲみたいに空気読まず脇役とは言えコンタクトレンズを付けさせているのもあるが。

関連項目[編集]

この「視力」には
まだまともなことがかかれてないけど、
おいしいものをたべてかきくわえたらなおるよ! (Portal:スタブ)
Naoruyo Transparent.png