超音速旅客機爆発炎上事故

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Brat.jpg
ハッキングから
ゴキブリと鼠と蛆と蠅の餌まで
Webを経血と帯下と膣液と精液と堕胎児と癌細胞と性病と寄生虫と腋臭と婆と醜女と嘔吐物と屎尿まみれにして
汚した責任は鬼畜白痴暴力低俗極悪掲示板の全ての書き込み人に有る。
せめてもの償いとしてアンサイクロペディアウィキペディアの双方に5000万円ずつの償い金を誠意をもって納めなさい。
Angry Baby.jpg

超音速旅客機爆発炎上事故(ちょうおんそくりょかくきばくはつえんじょうじこ)は、2007年4月9日2ちゃんねるのニューソク国際空港で超音速旅客機が着陸に失敗、爆発炎上を起こした事故である。

事故の概要[編集]

2007年4月8日夜、2ちゃんねる共和国ダウソ州上空で超音速旅客機「チンコルド」にトラブルが発生したことが報告された。旋風により揚力を失ったチンコルドは、そのまま4月9日にニューソク州のニューソク国際空港で着陸に失敗、爆発的な炎上を起こした。

チンコルド旅客機には人気F1レーサーミカ・ハッキネンが搭乗していたが、これをマスコミが取り上げ、深刻なプライバシー侵害という二次災害を引き起こした。また事故を起こしたチンコルドを製造したダイキン工業にも徹底した捜査が行われた。その日のうちにmixi支社に捜査が入り、さらにと呼ばれる専門調査官によって本社にも査察が及び、ダイキン工業は非常に大きな社会的損失を被った。

原因[編集]

1時間にわたって記録されたボイスレコーダーが回収され、航空・鉄道事故調査委員会により調査がなされた。この過程で、チンコルドの機長が日常的にウィリー航法を行っていたことが明らかになった。ウィリー航法はダウソ州上空では恒常的に行われているが、操縦技術が伴っていなければ深刻な事態を引き起こすことでも知られている。機長は安全対策を怠っており、燃料であるC重油を大量に漏らしたことが事故の直接の原因となった。

影響[編集]

2ちゃんねるニューソク州ではケツ毛バーガー食中毒事件に次ぐ大事件として扱われた。事件が収束するまで117回もの会合が開かれている(史上8位)。この事件はサイアク州にも飛び火し、同州ではいまなお収束を迎えていない。

チンコルドを製造したダイキン工業は、航空会社の東海林から取引を停止されるとの噂が流れたが、現在両社の関係については判然としていない。

親会社の対応[編集]

約30年前にダイキン工業をスペルマック製法により世に産み落とさせたダディ・ティコルディック社は、スネーク調査官によるダイキン工業の追及に対し「こ○すぞ!」と反社会的な声明を発表しダディ社の野蛮なる本質を世に晒す結果となってしまった。

事件現場[編集]

2009年12月25日現在、事件現場となったパークシティ鳥見はNEXCO中日本の厚意によるIC建設によって「鳥見町IC」が建設され、万人によるアクセスが可能となった。これにより事件を偲ぶ者による追悼が今なお続いているのは感涙に噎ぶところである。

事故を扱った作品[編集]

この事故はケツ毛バーガー食中毒事件ほどではなにせよ、各種作品化されて事故の風化を防いでいる。複数の雑誌記事として取り上げられたことを皮切りに、ボイスレコーダーをそのまま生かしたビデオ化などが行われた。さらにダイキン本社も記念館としてリニューアルオープンした。とくにビデオパッケージは職人の技が生かされており、完成度が高いと評価されている。

Stop crap.png クソ記事に注意!!
この記事「超音速旅客機爆発炎上事故」立派なクソですが、もっとクソにして下さる協力者を求めています。