近視

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

近視(きんし)、あるいは近眼(きんがん)は、現代人理想とするの状態。

」は「近代的」の意で、そのニュアンスをより強調するために「金視」などと表記される場合も少なくない

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「近視」の項目を執筆しています。

概要[編集]

視力ロマンティック世界を捉える能力(後述)を表す指標であり、低いほどよいとされることは周知の通りであるが、近視とはその視力が極めて低いというバグ理想的な状態を指す。 そのメリットが広く一般に知られるようになるにつれ近視になりたいと願う者が増えてきており、近視に関するグッズ社会現象になることもしばしばである。

近視になるためには、パソコンゲーム携帯電話などを長時間使用するとよい。 実際、現代の若者たちはそうした道具によって近距離を見続けて目を酷使しているため、容易に近視の目を手に入れている。

なお、近視は病気だとする説もあるが、現在は病気ではないとする意見が大勢を占める。 また、昔は近視と言うだけで差別される事もあり、場合によっては近視は禁止と言う駄洒落のような規制を敷く事もあるが、近年ではそのような差別は徐々になくなりつつある。

利点[編集]

近視にはさまざまなメリットがある。以下にその代表的なものを挙げる。

夜景が美しく見える
無機質な夜景も、近視の目にかかれば見違えるようなイリュージョンに。具体的には、点光源がやわらかい光の粒となり、視界に光が溢れる。美しい夜景を得るのに特殊なフィルターなど使う必要はない。花火が美しく見えるのも同様の効果である。
が美しく見える
身の回りにいる、テレビに出るような人間とは到底比較できないような人たちを見事ストライクゾーンに収める。上級者になると、至近距離で会話しても顔面のアラ(吹き出物など)が目立たないため、いろいろな意味でチャンスが広がる。
ホラー映画が怖くない
グロテスクなシーンも赤や紫の塊にしか見えないため、全く怖くない。
気まずい人とすれ違っても堂々と無視できる
友人なのかどうかよくわからない人や元恋人などと廊下ですれ違うときに、チラチラ顔を見たり目が合ったり挨拶するかどうかの決断やタイミングを計ったりといった気まずい思いをすることなく、堂々とスルーできる。「何無視してんだよ(笑)」と言われたときは「眼鏡かけてなかったんで」と言っておけばよい。

欠点[編集]

近視のデメリットは、ただ次の一点のみである。

海水浴場で異性の水着姿がよく見えない
ふだん眼鏡をかけている者が、海水浴場に来たときにコンタクトレンズに換えていたら、つまりはそういうことなのである。

他の問題点[編集]

近視の別の問題点は、萌え要素としての決定的な弱点である。

単なる眼鏡萌えの場合、その人が近視であるか遠視であるかは問題ではないが、より本格的な眼鏡萌えの場合、以下の要素が必要となる。

  1. 眼鏡を落とすと見つけられない
  2. 眼鏡がずり落ちた(あるいは故意に下にずらした)状態で、フレームより上から上目遣いに見る

近視の場合、よほど度が酷くなければ、近い範囲は比較的よく見え、1.のようなことは起きにくい。数十センチの距離で眼鏡が見つけられないほどの近視となるとかなり度が強く、分厚いレンズが必要となるし、眼鏡を通して見える目の印象がかなり変わってしまう。この点では手元が見えない遠視のほうが都合がよい。

また弱い遠視の場合、手元を見る時は眼鏡が必要だが、少し離れた場所を見る場合は必ずしも必要とは限らない。この場合は2.のような上目遣いが期待できるが、遠くを見る時に眼鏡を必要とする近視の場合はむしろ顎を上げぎみにして眼鏡を使おうとすることが予想されるのである。これは近視の大きな弱点であろう。

ただし遠視は(老眼のようなものを除けば)事例が少なく、また遺伝的要因が強く、先天的障害と見なされることが多い。それに対して環境説が強い近視の場合、勉強家や読書家のイメージがつきまとう。このため遠視は萌え要素になりにくくなる点が問題であろう。

関連項目[編集]


やめられない、止まらない この記事「近視」は病気にかかっています。
どうかこのかわいそうな記事が早く治るように、治療をしてあげてください。
お願いします。 (Portal:スタブ)