都市圏三大騒音

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

都市圏三大騒音(としけんさんだいそうおん)とは、いわゆる東名阪特有の騒音のうち、とりわけひどい3種類の騒音を総称して示す言葉。とはいえどもそのほとんどが東京に集中している。

定義[編集]

三大騒音に指定された騒音は、当初はいずれも東京名古屋大阪三大都市圏で確認された。

都市の発展とともに発生した人為的な騒音であるが、一般に都市の雑踏と一体化してしまい、それを騒音と認識する者は少ない。いや、むしろ都市ではこれが普通と解釈されてしまうのが現状である。

製作者の策略も巧妙であり、良い意味で耳に残りやすい音やわかりやすいキャッチフレーズをねじ込んだりしているため、さらに「騒音ではない!」というイメージを助長してしまっている。

近年では、地方都市にも進出しておりすでに都市圏ではないとまで言われつつある。また、時代の流れか自粛する傾向があり、信号機は鳥のさえずりへの置き換えが絶賛進行中であり、発車メロディも新宿駅で一時的に省略する実験が行われた。

愛好家[編集]

なぜか愛好家の存在まで確認された。 とりわけ発車メロディの愛好家が多いらしく、耳コピーしてピアノで演奏して、そんでもってようつべうpする者まで出現してしまった。騒音たちがCD化されるケースも散見している。

三大騒音[編集]

詳細は各頁に譲る。

発車メロディ
鉄道駅で、列車の発車を伝える騒音。最初は落ち着いた曲調であったが、派手な曲やアップテンポ曲や調性が崩壊しかけた微妙な曲などの登場により段々騒音化していった。
音の出る信号機
視覚障害者用に開発された、横断促進音。発車メロディとは異なり、段々落ち着いたものが増えてきた。ニッポン放送がこの騒音の増殖に携わっているのはあまりにも有名。
家電量販店イメージソング
家電量販店の店頭および店内で流れる騒音。秋葉原新宿池袋でよく耳にする。ある意味一番厄介な騒音である。

その他の都市圏騒音[編集]

鉄道駅の広場では、よく政治家たちがマイクを片手に演説をしているが、これも都市圏騒音のひとつに数えられる。

なお、深夜帯の都市圏騒音と指摘されたものにあるツンデレロリ声優の声があるが、むしろあれは感染源だからもっと気をつけて

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「都市圏三大騒音」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。


Louis2.gif 誰も認めてくれなくったって、わたしが都市圏三大騒音認めてあげるわ。 (Portal:スタブ)