銀杏BOYZ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情鉄分が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。

銀杏BOYZ(ぎんなんボーイズ)とは危険物であり性化学合成物質である。分類としては爆発物に入る。

「骨を折る作業をしている唯一の人間がいるバンドであうあうあー
銀杏BOYZ について、オスカー・ワイルド
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「銀杏BOYZ」の項目を執筆しています。

成分[編集]

峯田和伸
(ボーカル、ギター、俳優)
性衝動を幾度となく繰り広げることをエネルギーとしている歩き歌う巨大大型原子炉である。
この原子炉における性のエネルギーの発電量は成年男子の基準値を大幅に上回っており、
安全性を危惧して放射性廃棄物として慎重に日本政府が処理するほどである。
しかし現在の日本において放射性廃棄物の処理の技術が追い付いていない為、幾度となく爆発事故が起きている(下記参照)。
安孫子真哉
(ベース)
性衝動のエネルギー源は不明であり、現在も日本政府は綿密に安孫子のエネルギー源を調査中である。
常人では理解できないエネルギー源だとか。
村井守
(ドラム、叫び)
かなりいい加減に作られた原子炉である。
中二病患者と言われても仕方がないくらい支離滅裂な手紙を峯田に送り続けたが字が汚なかったため、あまり理解してもらえなかった。
よく「ドラムさえ変わればな」という心無いことを言われても辞めない逆境に強い男。
ドラムというポジションはあくまで副職である。
本職は叫びであり、それで妻を養っている。
バンジージャンプで巨大な婚姻届に捺印したが、役所には受け取ってもらえず、最終的には今の奥さんにも呆れられる始末。
チン中村
(ギター)
軽量だがなかなかの性衝動を起こすことが出来、性の発電量も凄まじい。
チン中村の★きょちん・たい・はんちんという身長と同じく短すぎる3行日記を書いている。
江口マネージャー
(元・マネージャー)
峯田のエネルギーに影響を受けてしまい、ハイに狂ってしまった。
どうしようもないマネージャー。
股間をひたすら掻きながら診療する医者に激怒し、逃亡。音信不通になっていたが、最近連絡がとれ、元気になったということ。

爆発事故[編集]

峯田による爆発事故は度々起きている。

2005年8月7日「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」
峯田の性衝動が止まらなくなってしまい、ライブ中全裸になり、書類送検された。
2007年7月28日 台湾台北市
また峯田は2007年に取り締まりが厳しい中華人民共和国の台湾台北市でコンサートに出演した際、下半身を露出。
この爆発事故は地元の新聞記者がネタほしさに峯田の性衝動を止まらなくさせた故意に爆発させたものである。
約3万3000円という格安の価格で釈放された。(当時の中国経済はバブルでなかったためこのような価格で釈放されたと思われる。)

爆発事故は、運転員への教育が不十分だったこと、特殊な運転を行うために事態を予測できなかったこと、性が低出力で不安定な場所で峯田の性の低出力運転を続けたこと等が予想されるが未だに分かっていない。

後の事故検証では、これらのいずれかがひとつでも守られていれば、爆発事故、或いは事故の波及を最小限に抑えることができた可能性が極めて高いとされている。

アルバム[編集]

アルバム
君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命
  • 日本人-日本人は米しか食べないことを示している。
  • SKOOL KILL-酒鬼薔薇聖斗から引用。歌詞の内容は狂信的なあの娘への愛をつづっている。
  • あの娘に1ミリでもちょっかいかけたら殺す-君と結婚する為、君のパパを殺したいと連呼する。それで君が喜ぶのかはお察し下さい
  • 童貞フォーク少年、高円寺にて爆死寸前-あうあうあー 僕のあそこがなんだかムズムズするんだ。あうあうあー 僕のあそこが僕の言うことを聞かない。
  • なんて悪意に満ちた平和なんだろう-イスラエルに対しての不満を爆発させている割にはセンチメンタルな曲。
  • 青春時代-あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろうでPKを決めた男のその後の人生を歌っている。ちっちゃな町の郵便屋さんになりましたとさ。
DOOR
  • 十七歳-最初の歌詞で君の家族がドン引きしてしまう可能性がある。音量に注意すべきだ。
  • 日本発狂-ここまで来たら、もはや気違いケツ毛のつやの光のごとく輝く明るい未来じゃないか。
  • 援助交際-ネガティブな内容だが、最後の一行でこの曲の全てが込められている。
  • メス豚-女に振られたことから、ホモ宣言を行った。
  • あの娘は綾波レイが好き-勇者江口が直接GAINAXに電話して許諾を貰っている。
  • なんとなく僕たちは大人になるんだ-なんとなくこの記事は忘れ去られてしまうんだ。

シングル[編集]

あいどんわなだい
イエスイエスの名前をサビでひたすら連呼する。
長い。あの悪名高いTBSで『筑紫哲也 NEWS23』内で生出演し、『光』を演奏。
ボーカルの峯田の演奏中の格好は短パン一丁。番組MC陣が囲むテーブルの上に乗りながら熱唱しているところで番組は終了した。
峯田をそのままの姿で放送するのはさすがTBSである。
17才
有名な歌のカバー。
ボーイズ・オン・ザ・ラン
PVがオタク仕様に作られていて、非常に暑苦しい。
ピンクローター


この項目「銀杏BOYZ」は、気違い死に物狂いで書いたものです。今はまだ狂った内容しかありませんハイ狂わせてくれる精神異常者を探しています。 (Portal:スタブ)