関西クロペたん

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
安心設計の関西クロペたん
お年寄りでも安心してお餅が食べられまっせ。(関連は不明)
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「関西クロペたん」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

関西クロペたん(かんさいくろぺたん)ゆうのは関西クロペディアのマスコットキャラクターの可愛い女の子やねん。略したら関ペたんや。みんな、仲良うしたってや。

アンサイクロペたん」・「ウィキペたん」とちゃうねんで!間違えんといてや!

概要[編集]

元々は関西クロペディアのSysopBCを兼任しとる奈良県在住のナントカとかいうユーザーが、「マスコットに女の子の絵があったらええんとちゃう?」とコミュニティ・ポータルで言い出したんがはじまりやねん。せやけど意地悪な京都市先斗町の子が「こんなんあきまへんえ!」、大阪市西成区のあかんたれな子が「いや、もっとコテコテの方がええ」、徳島県徳島市の子が「うちはこんな子がええなあ。」、そしたら鳥取県の子が「お前は関西じゃないから入ってくんな!」とツッコミを入れるや否や関西人全員が「お前が言うなドアホ! しばくぞ!」とかいいだしたりして全然まとまらへんかったんや。そこでもう奈良の子がプッツンきて「あんたらみたいな協調性のない子は勝手にしたらええねん!」ゆうことで各地域版の関西クロペたんを作りはじめたんや。今では関西クロペたんの数も156人もおるんやで。数だけでは東京にもウィキペディアにも負けてへんねん!

ふたば☆ちゃんねる」?「怪傑えみチャンネル」やのうて?何やそれ?

地域版関西クロペたん[編集]

ここでは各地域版の関西クロペたんを紹介するで、まずは一番多い大阪バージョンや。

関西クロペたん(大阪・二代目)[編集]

関西の人気アイドルをモチーフにした子やで。レギュラー番組を数本持つほんまもんのヒロインや。四角い仁鶴がまあるく収めたもんをもう一回四角くしてまうほど度胸のある子なんやで。ええとこの子でお嬢様やから、淡路島はこの子の家の私有地なんやで。ちなみに米子松江周辺では海苔ウニを日本中に広めた功績で女神様のように崇め奉られてるんやで。

ちなみに大阪版関西クロペたんを決めるときは、えらいたくさん豹柄の服を着た候補の子が押しかけて、滅茶苦茶選考が激しくなったんや。

関西クロペたん(大阪・初代)[編集]

こっちは初代の大阪版関西クロペたんや。浪速マダム・バタフライや!「おもろうてやがてかなし」ってのはまさに大阪の女の子って感じやろ?

ちなみにウィキペディアでは「彼女を「生粋の関西人」と勘違いしている人は現在も非常に多い」て書いてるけど、ホンマは関西人なんやで!あれは東京のモンの陰謀や!

関西クロペたん(大阪・復刻版)[編集]

こっちも昔の大阪版関西クロペたんや。こうみえても織田信長姪っ子さんらしいで。悲劇のプリンセスちゅうやつやねんて。嫌いなもんは徳川家康や。

関西クロペたん(大阪・ロリ化)[編集]

これはロリ化した関西クロペたんや。たぶん右の子が初代関西クロペたん、左の方が二代目関西クロペたんやろな。

なんか今にもホルモン焼きを焼きそうな感じやけどには厳しい子らやで。ほんまに、こんな子供みたいなもん考え出すのは日本橋オタクどもやな!

そやけど、この子ら、夕方テレビで見たことがあるような気がするのは気のせいやろか…

関西クロペたん(京都)[編集]

次は京都バージョンでおす。京都の女の子はみんなこんなかっこしてはるんやて。夏は暑いのに、ようこんなの着はるわ…

関西クロペたん(京都・二代目)[編集]

京都は古くさ…とおもうてるかも知れへんけど意外に新しい物好きの人らも多いんやで。そやから西洋風の関西クロペたんもあるんや。花札作ってる会社とはまったく関係あれへんで!

そやけどこの人、昼間っからやらやらいうて…色ボケとちゃうやろか…

関西クロペたん(神戸)[編集]

神戸のマスコットはもちろん大人気のアイドル、山口クミちゃんや。日本で一番大きいファンクラブで、全国の港湾を抑えとるらしいで。残念ながらポリさんから画像の掲載は「あかん!刺激すんな!」言われて許可が出えへんかってん。

関西クロペたん(西宮)[編集]

西宮版の関西クロペたんはもちろんこの子や。正式な名前はラッキーちゃんいうんやて、旦那さんのほうが知名度高いのは残念やわ。この子が頑張って勝つだけで関西は元気になるんや!ちなみにこの子の家は年二回、高校生が押しかけてくるんで、エライ迷惑してはるんやわ。

関西クロペたん(福知山)[編集]

ひゃあ、なんやのアンタ!え、関西クロペたんにせえ?無茶いわんといて!アンタそれより、自衛隊の駐屯地にでも…こら、暴れんな!え、暴れてるんやのうて火を怖がる犀の真似?わかった、わかったから!

ええと、関西クロペたん初の巨乳ちゃんです。とりあえず福知山の関西クロペたんです。意味は特にありまへん!

ふー、やっと帰ってくれはった…それにしても横におる男はなんやろうな…なんかの二人組やろか

関西クロペたん(滋賀)[編集]

さて、ここからは三都物語にも出てこない、マイナーな方の関西やで。

まずは琵琶湖が領土の大半を占める県の関西クロペたんや。平安時代のディープ・パープルこと、紫なんとかさんや。お墓は京都にあるし、父親の任国は越前やったけど、有名な源氏物語書いたんは滋賀県の石山寺なんやで。好きな食べ物はオイルサーディンや。

ところでどんな話書きはったんやろ…な、お母ちゃんと?ちいちゃい娘捕まえてきて?アカンアカン!こんな本読んだらアカン!

関西クロペたん(信楽)[編集]

ええと、次は滋賀県の端っこの方、甲賀市の信楽や。かわいいさんやろ?女の子のやつは珍しいんやで?でも歴史は結構古くて、最初に作られたんは明治時代で、有名になったのは昭和になって天ちゃんが信楽に来てかららしいな。電車の事故にもご利益があるらしいで。JRはんも買っといたらよかったのになあ。

それにしてもなんやの?ここの人ら…全員フリチンて…滋賀県はこんな人ばっかりなんやなぁ…

関西クロペたん(奈良)[編集]

奈良の彼女といえばもちろん彼女やな。今をときめくロックスターや。奈良っちゅうのは山とお寺と鹿に囲まれた地味な県やのうて、騒音にまみれたファンキーな街なんやで。

関西クロペたん(和歌山)[編集]

和歌山版関西クロペたんや。彼女ヒ素カレーは天下一品やで!

関西クロペたん(偽者)[編集]

この子は知らんなあ。たぶん東京の人が妄想で描いたんちゃうやろか?こんなトロトロした子が大阪歩いてたら一発で車に轢かれて死んでまうし、道頓堀とか大阪城公園とかペッパーランチはあぶのうて歩かれへんなあ…

関連事項[編集]

この項目「関西クロペたん」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)