電子殻

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

電子殻(でんしから)とは、厳しい現実や困難な状況に突き当たった人々が閉じ篭る自分の殻のうち、最新の電子技術をフル活用して作り出された21世紀の殻である。

主にインターネットを用いて形成されることが知られており、ウェブ上では様々な電子殻を見つけることが可能である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「電子殻」の項目を執筆しています。

主な電子殻発生方法[編集]

2ちゃんねる[編集]

2ちゃんねるにおいては高度に細分化されたカテゴリと豊富なスレッドがあることから、相当にマイナーなものでなければほぼ確実に自分と同じ趣味を持つ人間の集まりを発見できる。これらの人々と仮想現実コミュニケーションを行うことで、現実の世界から目を背け、電子殻の中に没入することができる。

ニコニコ動画[編集]

ニコニコ動画においても、上記と同じ理由で電子殻を展開することができる。なお、ニコニコ動画は2ちゃんねるVIP板実況板に匹敵する流れの速さと、動画上のコメントを目で追うだけで流れに乗った気になれる即時性を備えているためにより強固な殻を作ることができる。

PCゲーム等[編集]

オンラインゲームPCゲーム、また家庭用ゲーム機等のゲームは、平凡で苦しいだけの現実に対して、視聴覚的刺激に満ち溢れており、多少失敗してもリセットボタンという最終手段を持ち合わせている。そして費やした時間やこなしたイベントの数などの「努力」に対して、新しいアイテムの獲得やレベルアップ等の「見返り」がある。これらが人々の心を惹きつけ、自然に(時には本人も気付かないうちに)電子殻を形成する。

一般サイト[編集]

一般のウェブサイトは多くの常連が集まるものもあり、毎日そこを訪れることで、あたかも馴染みの友達と顔を合わせている気分になれるため、電子殻の形成に有効である。

電子殻と自宅警備員[編集]

電子殻は自宅警備員の身を守り、警備職務の遂行を行なう上で有用な装備の一つである。

電子殻による攻性防御[編集]

電子殻は普通、親からの視線等に接触すると強い斥力を発生する。

この力を利用し、暴言無視、物理的引きこもり等の形で対象を遠ざけることで、自分の身を守ることを電子殻による攻性防御という。

上記の「主な電子殻発生方法」において、自分とは違う感性に接触した場合も強い斥力が生まれるが、この場合の攻勢防御は主に荒らし人格攻撃によって行なわれる。

関連項目[編集]


この項目「電子殻」を書いた人間は、只今どこかで自ら電子殻に篭っています。彼の代わりに、この3文記事加筆してくださる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)