饅頭恐怖症

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
医療情報に関する注意 ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。

饅頭恐怖症(まんじゅうきょうふしょう、manjuphobia)とは、饅頭(まんじゅう)があまりにも美味なために恐怖を覚え、饅頭のことを考えただけでも気分が悪くなってしまう恐怖症である。

詳細[編集]

食物アレルギーなどの明らかな原因が一切ないにもかかわらず、饅頭のことを考えたり、饅頭の話をするだけで気分が悪くなったりするものを言う。また、目の前に饅頭がある場合、恐怖のあまり我を忘れて大急ぎで食べてしまうのも大きな特徴である。あんこが甘いことや饅頭が美味しいのもあいまって余計に怖くなるため、食べる勢いは尋常ではない。一種の中毒症状である。

この恐怖症は、その性質からしばしば発症者の地の性格も臆病なほうだと思われがちだが、本来は強気で物怖じしない性格の、したたかで少し世知賢い男性に多く見られる。また、恐怖症でありながら自覚症状に乏しいという特徴があり、本人はそれと気付かずに饅頭を避けている場合が多く、自分には怖いものなどない、と何度も言い張っているうちにふと気付くようである。

この恐怖症の原因は今のところ、過去に饅頭を食べ過ぎたとか、饅頭の美味しさに心酔し過ぎたとかが定説である。時には、「饅頭が食べたいから饅頭が怖い」とか「『怖いものは何か』と問い詰められているうちに饅頭が怖くなった」とかいう珍妙な訴えも出ている。

発症者[編集]

発症者は江戸時代ごろから頻繁に見られるようになったが、有名な患者をここに挙げる。

野比のび太
バイバインで増殖した夥しい数の栗まんじゅうを食べたことで有名。そのときほんとに栗まんじゅうに恐怖を感じたようだ。
また、CMでリハの時にはあれだけうまそうに食べていた馬井屋のおかしを本番では、「馬井屋のおかしは…。 とても…。 食べられやしない! オエ~」と、まんじゅうを放り投げた。
藤原妹紅
八雲紫にまんじゅうの怖さを聞いただけで「いやぁぁ。 まんじゅう怖い。」と震え上がった。
埼玉県民
パンデミック的に発症。十万石まんじゅうの「うまい、うますぎる」というCMを聞いただけで毎年10万人の割合で増えており、社会問題となっている。
森鴎外
饅頭はこわい、しかし饅頭は食べたい。そんなジレンマから生まれた食べ物が饅頭茶漬けである。
北島マヤ
夜叉姫物語の劇中で発症。乞食の少女トキ役で出演中、泥臭い饅頭の恐怖にも負けず、「おらぁトキだ!」と心の中で叫びながら饅頭を完食した。やはり おそろしい 子…。
加藤清正平岩親吉
饅頭恐怖症であるが、饅頭の誘惑には勝てず、徳川家康から預かった、豊臣秀頼に献上した饅頭を食べてしまい[1]、恐怖のあまり死んでしまった。
村岡兼造
政界に蔓延る黄金色の饅頭恐怖症について、本人は「私は毒まんじゅうなんか食べてない。食べたら死にます。」と強く否定。
麻生内閣
菅直人が内閣が配る定額給付菌が付着した毒まんじゅうによる饅頭恐怖症中毒を危惧して「毒まんじゅう分離法案」を成立させようとした。
部落解放同盟
同対審答申が「毒まんじゅう」の疑いがあり、治療薬として日本共産党を投与しようとした。
自衛隊
自衛隊記念日に独身隊員にのみ紅白饅頭が配られる伝統がある。
おまんじゅうのすきなとのさま
バイバインの話のパクリ元ネタ。
椎拳崇
豚まんが好物であり試合中でも食すほど。だが、ピザまんは体力を減らすほど嫌い。
坂田銀時
饅頭のみならず、甘いもの全般で発症。
電波人間
カビカビまんじゅうは分裂するから経験値とゴールドはガッポリである。しかし、増えすぎると返り討ちに遭いかねない諸刃の剣である。

治療法[編集]

今のところ、学術的に立証された治療法は存在しない。だが、「饅頭が怖い」という以外に日常生活に支障はなく、饅頭もただ怖いだけであって、目の前に出されれば急いで美味しく食べてしまう患者が多い。また、慢性化した例は今のところ報告されておらず、時間経過や饅頭の摂取などで改善されるものと考えられている。

予後[編集]

だが饅頭恐怖症は、寛解すると同時に新たな恐怖症を併発する。それが、濃いお茶恐怖症である。

「そんな病気はない」と笑う人へ[編集]

あなたは日常で「甘いものに弱い」と言うのを聞いたことはないだろうか?一見好物に見えるようなものも、取りようによっては弱点であり、恐怖の対象なのである。

類似の恐怖症・依存症・中毒・アレルギーなど[編集]

食品[編集]

西村博之落合祐里香が発症。
香取慎吾渡辺徹土方十四郎等が発症。

食品以外の恐怖症[編集]

嵐にしやがれ(日本テレビ系列)2016/04/16放送にて6歳の少女であるすみれちゃんが発症。

脚注[編集]

  1. ^ 慶長16年(1611年)3月二条城にて。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「饅頭恐怖症」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「饅頭恐怖症」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「饅頭恐怖症」の記事を執筆しています。


Nodasori.jpg ああ、こわいこわい、この記事はクソ記事なため、こわい。この辺で濃いお茶が一杯こわい。 (Portal:スタブ)