鹿児島市電

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「鹿児島市交通局」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「鹿児島市交通局」の項目を執筆しています。
鉄分過剰
このページには鉄分が過剰なので栄養のバランスが崩れています。
DHMOの摂取やバランスの良い食事をすることを心がけ、鉄分が偏らないように注意してください。

鹿児島市電(かごしましでん)とは、鹿児島市交通局が所有する広告媒体である。交通局はこれで儲けている(公費の荒稼ぎ)。

概要[編集]

NTTドコモの広告をした鹿児島市電

この広告媒体は、北部の鹿児島駅(ダミー)から南部の谷山までの範囲で稼動する。 電車型の箱の側面に広告を記して、この区間を時速30Khydeほどで何度も往復することによって広告としての機能を果たす。アトラクションとしての役割も持ち、一般人でも電停と呼ばれるのりばから中に入ることができる。料金は大人170小人80156円では乗れない。

広告範囲[編集]

鹿児島市電は、レールに乗って移動するため、広告ができる範囲が限られている。ただし沿線には鹿児島県の人口のほとんどが集中し、その他の人にとっても沿線に移動することはよくあるため、鹿児島での広告はこれで十分である。

1系統(谷山線)
鹿児島駅 - 桜島桟橋 - 市役所前 - 天文館 - 市立病院 - 交通局前 - 郡元 - 谷山
鹿児島市に住む人類にとっては非常に重要な地域の足広告である。
2系統(唐湊線)
鹿児島駅 - 桜島桟橋 - 市役所前 - 天文館 - 鹿児島中央駅 - 鹿児島大学 - 郡元
鹿児島大学に住む住民にとっては非常に重要な地域の足広告である。

昔は伊敷線、上町線もあったが、これは鹿児島市電が広告媒体になる前のことである。

主な電停[編集]

谷山線[編集]

鹿児島駅
JRが設けた鹿児島駅のダミーである駅の前の電停。ダミーなので駅に電車はほとんど停車しないが、なぜか電車箱がよく集まっている。
桜島桟橋
鹿児島の心である、桜島に向かうフェリーののりば。ただし、桜島フェリー乗り場へは次の「水族館口」電停のほうが近い。「鹿児島駅前」電停から100mしかない(事実)。
市役所前
日本の鉄道で一番多い駅名(出典:ウィキペディア)。何番煎じ?
天文館
鹿児島一の繁華街。この電停で箱内ががら空きになる。ここで降りなければとなりの石燈籠通(いづろ通)で降りる。
交通局前
鹿児島市電で一番えらい電停。すべての箱が集まるところ。
郡元
唐湊線との交点。ただそれだけ。
郡元(南側)
一番使われないのりば。
谷山
JRの駅から遠い。

唐湊線[編集]

鹿児島中央駅
本物の鹿児島駅であるので利用者が多い。
たばこ産業前
この工場はお亡くなりになりました。
工学部前
鹿児島大学のための電停。
純心学園
女子校生目当て行っても女子校は見当たらず、中二病患者を見ることになる。

超低床箱[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ユートラム」の項目を執筆しています。

鹿児島市電は広告媒体であるが、箱に乗って移動するアトラクションでもある。このアトラクションで使用される箱の一種に、「超低床」とよばれる箱がある。「ユートラム」と読む[テストに出るよ!]。この箱の側面には広告がないが、箱に乗っている人には広告が見える。なぜなら中に広告が設置されているからである。

芝刈り電車[編集]

2010年春より、世界で初めて!!の芝刈り電車(線路内に植えてある芝生を走行しながら剪定する)が導入される。 世界で初めてにもかかわらず、鹿児島と一部の鉄道ヲタク以外では全く無名の状態である。ちなみに芝刈り電車も箱の一種であるにもかかわらず、一切公告は無い。(同じく箱の一種である花電車にはある。)強いて言えば芝刈り電車自体が鹿児島市の公告であるとも言える。

関連項目[編集]