黒チン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

もしかして: 黒光りするチンコ

万能の発毛剤である黒チン

黒チン(くろちん)は万能の発毛剤。黒色の溶液で、非常に高い薬効が認められている。

誕生の背景[編集]

1980年頃まで、発毛業界は困難に窮していた。薬効が明確に認められる発毛剤を開発することができなかったのである。そのため、各メーカーは、効果の無い発毛剤をさも効果があるように宣伝していた。しかし、消費者の口コミなどにより、効果が無いことはすぐに露見してしまい、売上も伸び悩んでいた。

そこに、革命的に登場したのが黒チンである。黒チンの発毛効果は凄まじく、その薬効の高さに民謡まで発生するほどであった。地方によって細部に違いはあるが、民謡の歌詞はおおよそ次の通りである。音程は『ABCの歌』『きらきら星』と同じである。

Audiobang.jpgPLAY>MP3(音量注意)

ABCの海岸で 蟹にチンコ挟まれた
痛い痛い離せ 離すもんかソーセージ
赤チン塗っても治らない
黒チン塗ったら毛が生えた

陰毛がまだ生えてない子供でも生えるほどに効果があるのである。まさに発毛業界の革命であり、救世主であった。しかし、その驚くべき薬効は、後述する問題点へと繋がった。

誤用による問題点[編集]

黒チンを全身に塗ってしまい途方に暮れる男性
黒チンをケツに塗ってしまった女性(通称「ケツ毛バーガー」)

全国で黒チンが発売されるや否や、消費者が誤用するケースが多発して問題となった。

塗りすぎる
黒チンは少量でも充分に効果があるにも関わらず、大量に塗ってしまうケースが後を絶たない。黒チンの効果は数年はもつため、髪を切れども切れども次から次に生えてきてしまい、苦労することになる。
特に、まだ陰毛の生えてない中学生が、修学旅行のお風呂でまだ生えてないことを馬鹿にされないように誤って塗りすぎるケースが多い。その場合は逆に生えすぎてしまい、「あいつ、チン毛ボーボー(笑)」とか「チン毛がチンコより長い(笑)」とか「チン毛大王」などと逆に馬鹿にされてしまう。
頭部、陰部など以外に塗ってしまう
濃い体毛が生える部分以外に誤って塗ってしまうケースが多々ある。上の例と同じく、黒チンの効果は数年はもつため、苦労することになる。特に陰部に塗る時に範囲が広すぎると、それはみっともないハミ毛ギャランドゥ(腹毛)になってしまう。
通称「ケツ毛バーガー」と呼ばれる女性は、肛門周りに誤って黒チンを塗ってしまったとされている。

黒チンの現在[編集]

上述した問題点があることから、黒チンは発毛剤として顕著な効果が認められるものの、誤用を誘発してとても危険であり、医師薬剤師に厳密に管理され、本当に必要と認められた患者にのみ処方される。そのため、黒チンの存在は、現在では半ば都市伝説と化している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]