1円単位入札

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Souji.png
2ちゃんねる警告
この記事は2ちゃんねるに精通した人しか面白さを理解できない内輪ネタのようです。
2ちゃんねるネタを2ちゃんねるネタであると理解できないと(この記事を楽しむのは)難しいんだな。
記事を改良しないといけないだろ、常識的に考えて……

1円単位入札(いちえんたんいにゅうさつ)は、ヤフオク!などで横行している、悪質な規約違反行為である。

概要[編集]

オークションでは「入札単位」というのが決められていて、例えば現在価格1,000円以上5,000円未満なら、100円単位でしか入札できない。5,000円以上10,000円未満なら250円単位、10,000円以上なら500円単位でしか入札できない。しかしそのルールを逸脱して、1円単位の端数をつけての入札するという、悪質な違反行為が後を絶たないのが現状である。

方法[編集]

例えば現在価格が10,000円である場合は、例えば10,001円で入札することは不可能である。最低でも10,500円で入札するのがルールである。ただし、こうしたルールの盲点をつく裏技が存在するのである。10,001円での入札は無理でも、10,501円、11,001円といった金額で、端数をつけて入札することが可能なのである。このシステムの盲点をうまく突けば、例えば「現在価格は10,000円であるが、最高額入札は余裕をみて11,000円で入札している」という場合において、1円差をつけて11,001円で高値更新する事が可能になる。あるいは予め余裕をもって10,001円で入札しておけば、その後で誰かがきりのいい金額である10,000円で入札してきても、1円差で逃げ切るという、非常に卑怯なことができてしまうのである。

対策[編集]

商品説明に「入札単位はお守り下さい」と注意書きを書いておくのは必須である。ただし、それでも端数をつけて入札してくる奴を阻止することはできない。また、他人が端数をつけたせいで、自分は本当は端数がついていないのに、それをひきずって結果的に端数がついて落札してしまった、という困った問題も起きている。最終的には「端数をつけて落札した人は、入札単位できりのいい金額に切り上げます」と断っておくしかない。例えば10,001円で落札された場合は、10,500円で取引するわけである。

いずれにせよ、根源的には盲点のあるシステムを放置している Yahoo! に問題がある。根本的な解決のためには、システムのバグの改善こそ急務であるのは言うまでもない。Yahoo! には早急なる対応を望みたい。

単位厨[編集]

それでも、あくまで端数をつけて入札したいという、病的なまでの端数信仰者が存在するのは、事実である。おそらくシステムの盲点をつく事に感動を覚えている人間であると思われる。普通はそういう人間はハッカーになるのであるが、それだけのスキルの無い人間は、せいぜい Yahoo! オークションで端数をつけて入札することくらいしかできないのである。

そういう病的なまでの端数信仰者の中には、むしろ端数を禁じるという、ルールをきちんと守った行為を呼びかける善良な出品者に対し、逆ギレして非難する場合が多い。彼らは善良な出品者を「単位厨」と呼び、主に2ちゃんねるで誹謗中傷している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「1円単位入札」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。