110系気動車

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事は左に寄り過ぎています。
ここが真ん中です。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「110系気動車」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「110系気動車」の項目を執筆しています。

110系気動車(110けいきどうしゃ)とは、桜田門組に所属して公務執行を行う職員を輸送する、二軸二輪の事業用軽快気動車。いわゆるパトロールカー(略称:パトカー)である。事業用車両であるため、形式は「キヤ」。よって正式名称は「キヤ110系気動車」となる。なお、JR東日本所属のキハ110系気動車とは何ら関係ない。

概要[編集]

伊勢湾岸自動車道配備のトヨタ製110系

北海道から沖縄まで、大小規模を問わず全国の桜田門組およびその配下の組が管轄する気動車区に配置されている。

このタイプの車両が110系、と定められている訳ではなく桜田門組に所属する車両は全て110系となる。

一部を除いて白と黒のツートンカラーである。その色をまとった姿はパンダに似ており、横に大きく所属している桜田門組の名前(もしくはその配下の組の名前)が書いてある。また、車両番号の規則が独特で、しかも屋根部分に書いてあり普通には見えないのもこの車両ならではの特徴である。(これは2012年くらいに登場したポケモントレイン編成にも共通している)

タクシーで使用されるT94系気動車とは似て非なるものである。

用途[編集]

パトロールと称した暴走行為、ターゲットの追跡など、様々な用途で使用されている。追跡においてターゲットに死傷者が発生した場合は、必ずと言っていい程マスコミが追跡方法の妥当性を批判するが、ほとんど例外なくうやむやに処理されて終わる。

また、一部のテレビ番組に登場し、ストーリー的に重要な役割を演じることがある。

運行形態[編集]

完全不定期で運行され、どの時刻表にも載っておらず、ダイヤグラム等も存在しない。なので、街中を走行するとかなり目立つ。

公務執行中は、パトランプとサイレンを起動させて高速運転を行う。この時はATS開放運転が実施されているため、停止信号で止まることはない。また、速度制限の影響も受けない。なので、一般車両は進路をを譲らなければ、衝突されてみかじめ料を払わされる。

一部の鉄道教の信者からは税金と呼ばれ、鉄道教徒が不祥事を起こした際に現場に駆けつけた場合は税金配給と呼ばれ写真や動画を撮られる。大抵、到着と連行の際には罵声大会が開催される。

関連項目[編集]

甘くてクリーミィ 私のおじいさんがくれた初めての「110系気動車」。それはヴェルタース オリジナルで、私は4歳でした。その記事は甘くてクリーミーで、こんな素晴らしい110系気動車をもらえる私は、きっと特別な存在なのだと感じました。今では私がおじいさん。孫にあげるのはもちろん110系気動車。なぜなら、彼もまた特別な存在だからです。 (Portal:スタブ)